NHK大河ドラマ「平清盛」第24回「清盛の大一番」

あれがカツラでしたか!いえほら、信西入道も西行法師もカツラだったんですって!?うかつにも私、ストーリーブックの後編を読んで初めて気が付きました!てっきり剃っていると思ったのに!ツルツル頭をあんなにリアルに表現できてしまうんですねえ凄い技術ですねえ、やっぱり凄いわNHK!

 俺は平清盛だー!保元の乱のプレイバック。公卿となって政に参加する!清盛様の、いえいえ、忠盛様から続く一門の悲願!そのために信西入道に近づき武力と財力を提供して、信西入道の勢いに全てをかけた清盛様の大一番っ!本日もアバンタイトルがまた絶妙の解説ですねえ~~。

 日本を二分した・・・っていうにはちょっとこじんまりした感じではありましたが、とにかくお国の権力を二分した戦い、保元の乱が終わって、崇徳院様が寂しい行列。この頭もカツラですか・・・やはり見事!先週は負けた方の主な武将が処刑され、いよいよ崇徳院様も讃岐へ島流し。讃岐といえば何と言ってもおうどんが美味しいですし、骨付き鶏っていう新名物もあるみたいですし、美味しいもののいっぱいあるこの土地に栄転された崇徳院様のさらなるご発展を・・・ってのはイヤミでしたか、そもそもこの時代にそんなものはない?こりゃ失敬。にしてもここに西行法師が絡む必要があったのかしら?背をはやみ・・・のお歌をささげてらっしゃいましたけど。

 勝った方の後白河帝様は得意満面?そして内裏修復を華麗に見事に成し遂げた信西入道も鼻高々。でもこれ、平氏の財あったればこそ!って事でモチのロンでポンでチーで平氏の皆様もそれぞれ官位を一つ上げてもらって出世街道一直線・・ただまあ、清盛様だけは蚊帳の外でやっぱり公卿に昇進できず!この壁は高いなああ~、忠盛様もここ止まりでしたものねええ。このシーン、わざと画面を荒くしてた感じ?あんまりやり過ぎないでもいいのになああって気もしてまいりました今日この頃ですけど、相変わらず画面効果に力が入ってますねええ。
 これからも信西殿の政を支えてまいると、信西入道と意気投合している清盛様。いっぽう重盛様はそんな父に疑問符。大叔父の忠正様を斬れと命じた信西入道にシレッとお仕えしてる父の姿を。ここらへん、親子の間でちゃんと話し合っとけばよろしいですのにねえ。どうしてこうも口下手なのかしら・・・。

 まさにわが世の春の信西入道、内裏の改革ですか!お相撲?・・・あの、この乱れきった世を正すのってお相撲行事を復活させることだったの・・・。あ、昔からある伝統の宮中行事を復興させるって言う?なるほど。で、それは我らの財力を当てにしておるなと清盛様。なんのなんの、これからは宮中は税金で賄うからと信西入道。
 はっは~~ん、律令政治の租庸調ってやつですか?中央集権の律令国家体制をしっかり立て直すと?そういう目標なら最初っからそう言っといたらよいのに信西入道・・・んもう。
 しかしここに大問題。鎮西からの徴税がうまくいかないんだとか。保元のラオウ・鎮西八郎為朝様がずいぶん荒らしてらっしゃったみたいですしねええ~。え、清盛様を鎮西へ遣わす?つまり税務調査官窓辺なんたらみたいな?何でもやらされるんですねえ、清盛様!調査目標は大宰府長官の太宰のダイゲン・原田種直殿。だったら俺を原田より上の太宰の大弐に任ぜればよいとふてぶてしく要求する清盛様。なんだか人柄が大きくなった感じよ?
 大胆不敵な清盛様に、信西入道それはできんと突っぱねますれば清盛様、国の宝になれと言うたは空ごとか?私利私欲のために我が一門を使うのなら容赦はせぬぞ!互角にやりあってますなあ清盛様。声のトーンももう全く別人格みたいよ?
 信西入道答えて曰く、私がおらねばそなたの思い描く世など来ぬ、今は我が指図に従え。この先私がやはり虚言を弄していたと見極めたならこの首をはねるが良い!
 ううう~~~ん、そのですねえ、清盛様の思い描く世ってのが今一・・・。面白き世を作る!っていう抽象的なままなのよねー。昔「義経」で渡様が演じられた清盛様は、ズバリ日宋貿易!国を開いて豊かになろう!っていう確固たるビジョンがございましたのにねええ~。

 美福門院様が守仁親王様をお連れして後白河帝様にお目見えです。美福門院様が後白河帝様に譲位を迫って対立していたのであると、ナレーションもすっごく親切になりましたね!内裏完成のお祝い・・・って守仁親王様言いますねえ、立派な代理をありがとうござります、私が帝になりました暁にはここで良き政を行う所存にござりますって!まあ親王様は帝様のお子様ですから、いずれそうなっても不思議ではないですけど。でも自ら次の帝への立候補&早く代われと言わんばかりな!ですがここは後白河帝様相手にせず、攘夷はせぬ!と一蹴。

 藤原成親様が清盛様を訪問帝のことなど世間話。ここで清盛様曰く、大宰府に赴き鎮西を手に入れるのだと大胆不敵な宣言!大物!叔父上を斬ったら途端に大物になってしまいました!あの戦以来人が変わったと時子様も太鼓判。これには成親様も目を白黒~~~。
 一方義朝様は藤原師光様に直談判、私にももっと恩賞を!でも師光様は取り合わず!相変わらず身分が変わらない左馬の守の義朝様!置いてけぼり感満載!父上を斬れなかったゆえにですか~~~???
 で、信西入道、源氏を叩くほどに平氏を取り立てる事ができるのだとうそぶいてらっしゃいます。やっぱりブラック入道やなあ~。

 鎮西即ち九州は平氏にとってもゆかりの地、ハカタの港で密貿易をなさってましたよねえ。大宰府に乗り込んだ税務調査官・清盛様、さっそく接待攻撃?お肉ですか?腸詰ですか?それともお菓子ですか?美味しそうな雰囲気よ。卓袱料理みたいな。そして何か注いでますが・・・これが宋国のお茶ですか!ほっほ~~~お、これが噂の飲茶ですな・・・。
 大宰府長官の原田種直殿の申し開きは、鎮西一帯には不逞の輩の乱暴者が多いので手なずけるのに経費がかかるんです、と~。いってみれば租税のバックマージンだと開き直ってらっしゃる!で、そうか、分かったといったん引き下がった清盛様ですが、うわ、今度は怖いの連れて来たーーー!
 清盛一派のおんどれ担当の兎丸殿とその手下、悪い顔してるもんな~。盛国殿曰く、わが郎党でござります、もとは海賊でござります。って、恐喝だーーーっ!大暴れだ兎丸殿~!何されるか分からない雰囲気!続々と武器まで持ち込まれた!
 この者たちをお預けいたしましょうきっと不埒なものを見つけ出し痛めつけてくれましょうぞとシレッと言いつのる盛国殿。自分はゆったりニコヤカにお茶を飲んでる清盛様!インテリヤクザって感じよ?これは怖いでしょう種直殿!
 極めつけはやっぱり親分の清盛様、種直殿のお茶を横取りしてああ美味い!で、どうじゃ我らと手を組みもっと鎮西の財を巧妙に動かしてともに力を付けて行かぬか?俺の手下になれ宣言ですよ奥様!播磨の守ごときに何ができるかと食い下がった種直殿を清盛様が一喝!黙って俺に従えっ!!そして政略結婚を成立させた!種直殿陥落~~♪清盛様、いつの間にやらカッコ良くなられて、うるうるうる。
 大宰府を陥落して税金のお米をたああんとゲットして、これをさっきのお相撲大会のために送る訳ですね。信西入道のご采配になくてはならぬ平氏一門ってな感じになる訳で、これすなわち朝廷と俺との相撲じゃと言い放つ清盛様なのでありました~~。めっきり大人物になられて!さらに相撲節会のお膳の支度は俺にやらせろと信西入道に申し入れてますよ、清盛様。

 成親様、大人物となられた清盛様に何やらお耳うち。重盛様へのご縁談ですか!すっかり見直したわけですね、こりゃあもっと近づいておこうと思われたわけですね成親様。おめでたいおめでたい。っていうか今宵はずいぶん活躍されてますね、成親様!
 え、でもご本人が乗り気ではない?お相手は・・重盛様の祖母・宗子様の兄の藤原家成様の娘にして、後白河帝様ご寵臣の成親様の妹であるところの経子様・・ああややこしやややこしや・・・。
 清盛様は息子重盛様を諌めて一言、今が一門にとってどういうときか分かっておろうな?かつて自分の嫁取りの時に家貞殿から言われた言葉?そんなの関係ねえって感じに生きてきたあなたがそれをおっしゃいますか、うう~~ん。家貞殿は感無量!盛国殿も同調して、家臣二人が清盛様を持ち上げて、あ、でも、家貞様はなんだか寂しそう?自分の役目は終わったって感じを漂わせる後姿の時雨れていくかって雰囲気よ?

 一方源氏の方にも変化アリ。頼朝様がムネ子内親王に引き立てていただいて仕官がかなったそうで~。お目出度いんですけど、そんな矢先に由良御前倒れた!どおおしたの?これ以上由良に重荷を負わせてはならぬとムネ子内親王に叱られちゃって、義朝様愕然?って、やっぱり常盤御前の所で慰めてもらってるの?ダメだなああ・・・。

 さて本日のメインイベント、お相撲大会です。と思ったら、その準備中でお忙しい信西入道に義朝様が直談判で、私にも相応の国をお与えくださいと!清盛と同じにしてくださいって事?・・を華麗にスルーしてのけた信西入道。義朝様、あわれ、あわれ・・。信西入道とつるんで奥に入っていく清盛様がまた余裕をかましちゃって!義朝様がお気の毒すぎます!っていうか、なんだかやっぱり義朝様の方が主人公みたいな気が・・・

 重盛様と経子様の御婚礼開催。うわ、美人になられましたね経子様!成親様とのきずなが深まったと大喜びの清盛様。重盛様はでもやっぱりちょっと複雑な困惑顔・・・。
 その頃宮中ではいよいよお相撲大会開催!マワシじゃないんですね?フンドシって感じよ?これじゃあヘタに組んだらすぐとれちゃいそう!いえそんな!そんなハプニングはいりませんけど!あ、手と手を組んでレスリングチックな展開ですね。ほほ~~う。
 本日の二元中継はお相撲大会と平家の御婚礼なの?つくづくお好きですね!二元中継!
 清盛様とご兄弟の舞で盛り上がる御婚礼、熱戦で盛り上がるお相撲大会。お相撲大会に何故だか物凄く豪華なお道具。御婚礼の方では重盛様がこの縁談は無かった事にしてほしいと言い出しちゃいました!
 お相撲大会では目を丸くする後白河帝様。お茶も珍味で高級そう。ほらほら、好きモノの血が騒ぎだしましたよ後白河帝様。重盛様の方は、私には嫡男としての覚悟がござりませぬとおっしゃる。一門のためとはいえ大叔父を斬った父上、大叔父を斬らせた信西入道と平気で結ぶ父上の後を継ぐ覚悟ができませぬと~~~。
 清盛様返して曰く、お前の考えはよう分かった、が、お前のたわごとに付き合うている暇はないと!重盛様を投げ飛ばした!つべこべ言わず子でも儲けよ!うわ~~~!厳しい父親だなあ~!試練を課したつもりなんでしょう!今まで自分がふつつか者だったくせに、かようにふつつかな倅にござりますがよろしくお願いしますと経子様に申し入れちゃって!人間こうも変わるのかなああ~~!っていうか重盛様が不憫すぎです~~!
 さてお相撲大会では、お相撲の勝者への祝勝を差し置いて後白河帝様が言い出すのは、この膳は誰が支度した?信西入道が後白河帝様にご説明、この見事な調度はすなわち平清盛が支度。大宰府の種直殿をやり込めて鎮西の財を手に入れたたからこそ。面白きものを手に入れて披露する、播磨の守の座興でございますと。後白河帝感動しちゃった?決めたぞ、播磨の守・清盛を太宰の大弐とする!最初に清盛様が言ってた通りになりまして候!
 最初は先例のない事などできぬと清盛様の申し出を突っぱねていた信西入道、帝の気まぐれで一点突破で一本取られてしまいました。まったくそなたの相撲にはあきれたワイ、手も触れずに勝ちを得おったのじゃからの、と信西入道仰れば、清盛様は笑顔、笑顔。

 粋な帝の計らいで太宰大弐ができたとさ・・・その当の帝が美福門院様と守仁親王様を呼び出されて、玉座から降りてしまわれまして、この座が欲しいならくれてやるって!どおおおされました帝!もっと面白き遊びがしたい?玉座におってはあ奴と遊べぬゆえ?誰ですか、あ奴って!やっぱり清盛様?この人の遊びってのがまた物騒な気がするしー!もしかしてまた戦でも起こそうと?ま・さ・かっ!

 さらに地位を上げて威風堂々とされてきた清盛様。出世もままならず落ちぶれ感さえ漂わせた義朝様が立ちはだかった!信西入道の目論見がわからぬのか?貴様も用が済めば捨てられる、我が父や貴様の叔父のように無残にな!とおっしゃる義朝様。されど今はほかに道はないと清盛様。その先に武士の世があるのだと~。
 宿命の対決をする時が迫っていた?うわああ~やっぱりまた戦ですか~~~!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2012年06月18日 06:44
なんか、一気に平治の乱に向かっていく感じですねぇ。
展開の速さにびっくりです。
2012年06月18日 08:41
ryi様、こんにちは~。
展開も早いですけど、わかりやすくなってる感じがいたします。ナレーションも親切ですし~。
清盛様の躍進と信西入道の暗躍と義朝様の落剝と、突然の帝の攘夷・・・今後の展開が楽しみで楽しみで

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第24回

    Excerpt: 清盛を、太宰大弐に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206170003/ 平 清盛.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-06-17 20:44
  • 【平清盛】第24回

    Excerpt: 後白河帝(松田翔太)のもとで実権を握る信西(阿部サダヲ)の政治改革が始まった。 信西は手始めに内裏を修復し、宮中行事としての相撲節会(すまいのせちえ)を 復活させるなど、精力的に行う。 相撲.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-06-17 22:17
  • 平清盛 第24回「清盛の大一番」

    Excerpt: 今回はすでに過去の人になってしまった井浦新さん演じる崇徳上皇が讃岐に流される場面から始まります。いつもながらに憂いを感じさせる表情を浮かべていて、彼がそれ以外の表情したことがあるのを思い出せないほど、.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-06-17 22:53
  • 『平清盛』 第24回「清盛の大一番」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ保元の乱の戦後、信西の権力は、いっそう大きくなっていました。内裏の修復もおわり、喜ぶ後白河帝へ、信西は平氏の財力による貢献を説きます。さらに信西は、ながらく廃れていた宮中行.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-06-17 23:18
  • 大河ドラマ 「平清盛」 #24 清盛の大一番

    Excerpt: 保元の乱の後の武士の苦しみ。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-06-18 06:33
  • 平家の朝廷進出 ~平清盛・清盛の大一番~

    Excerpt: 清盛は叔父・忠正を犠牲にする形で保元の乱を生き残り、どうやら公卿になるよう。 時に清盛・38歳。 官位は播磨守、太宰第弐。 西国を実質的に制していたと言える。 方や信西は、権力を実質的に握.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-06-18 09:43
  • 平清盛 第24回「清盛の大一番」~豊真将登場~相撲増税!? 信西の一体改革

    Excerpt: 『平清盛』第24回「清盛の大一番」 今回は、いままで最高でした! 官位「大宰大弐」を巡るエピソードは、最高に退屈でした~~~。 -◆- 平氏の財源を拠り所にして内裏修復などを進めた信西(阿.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-06-18 10:47
  • 『平清盛』 第24話「清盛の大一番」

    Excerpt:  武士の世を興すため忠正の斬首を言い渡した信西(安部サダヲ)と手を組み、財力や地位を確固たるモノにしていく清盛(松山ケンイチ)。  それに対し、冷遇されている源氏。さらに由良御前(田中麗奈)が病に伏し.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-06-18 15:19
  • 平清盛 第24回「清盛の大一番」

    Excerpt: はい、今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です♪ あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-06-18 20:48
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男24清盛は財と武力で大宰府を後白河天皇に珍しき茶器で心を掌握し太宰大弐に任命された

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第24話は清盛は信西に協力して平氏の財力を活かして地位を駆け上る事を念頭に置く事とした。その手始めに朝廷が播磨より税が収められていない九州地方の税 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-06-19 06:34
  • 平清盛、末の世の賢王!!

    Excerpt: 何かにとりつかれているような義朝、まるで鬱状態でしたね 本来頼りになる筈の一族ですが、その殆どを殺してしまった のですから仕方ありません 一族の殆どを亡くした者と一族の殆どが生き残った者の差で .. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-06-19 10:26
  • 平清盛 第24回

    Excerpt: 脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/窪田正孝/松田翔太/藤木直人/森田剛/西島隆弘/田中麗奈/和久井映見/阿部サダヲ.. Weblog: to Heart racked: 2012-06-21 00:14