NHK大河ドラマ「平清盛」第10回「義清散る」

散る?散るんですか!義清様!うわあああっ!ちるちる身散る涙散る!平安末期のプレイボーイの義清様があえなく散って誕生する西行法師様!まったくもって方向性の違う諸行無常の西行様の方針転換の初心表明のビギンズナイト?今ぞ見よその誕生の秘密の秘話の内緒話のアノネノネ~~~!!!

今週の見どころ
 美しく生きることが私の志だとおっしゃる義清様。だが彼は危ない橋を渡っております。王家の闇のややこしい関係に分け入っていくのです~~~。

アバン
 これが愛しいと思う気持ちにございます。璋子様の手を取る義清様。先週のプレイバック!で、こっからはご新規ですね。堀河局が璋子様を起こしに来られると、なんだか起きてはいても夢うつつでお歌を詠って。いつぞやの黒髪の歌。なんだかほんわか恋する乙女みたいな表情。何がありましたか璋子様!
 そんな璋子様のシーンに義清様のカットが入って、アブニャイ関係!黒猫もちょっと呆れ顔?

野望達成!
 躰仁親王を東宮に!ってことは皇太子!次の天皇帝様!着々と野望を達成しつつあるのはその母、得子様ですねええ~。でもこれはいろいろジャンプのむりくりしいだと反発する向きもあり、その反発勢力を押し返す得子様の秘策!それは現帝の崇徳帝と中宮聖子様の養子として!躰仁親王をその養子として!晴れて次期天皇陛下の帝といたしましょうと言う!!いやああ~なかなかの策士よのおおお~~~・・・
 ご飯を三粒くらいずつおしとやかにお召し上がりになる鳥羽院様が妙にかわいらしかったですねえ。

得意満面?
 御所に不審な嵐吹く状況下、北面の武士である清盛様と義清様・・・。現状の有様に呆れ果ててる清盛様、一方義清様は、だからこそ我らが、私たち武士が守らねばならぬと、自分の力を信じ切った力強いお言葉。・・・あっ!でもその対象って、もしかしてもしかしてもしかしてもしかして~~~!?
 一方論語のお勉強をしている藤原頼長様、そんな所に高階様がやって来て、なんだかちょっと意気投合?あらいつぞやのオウムがいるわ。
 最近の御所の乱れ具合を憂えるお二人。そしてそれ以上に頼長様がこしゃくに思っているのが義清様?先週宴で帝のお歌を得意満面に詠ってみせたあれですか~。いやあ、こんなところでこんなに憎まれているとは、義清様ご本人にどれほどの自覚があったのかしら・・・。
 清盛様のお館にやって来た義清様。あ、これまで来てなかったわけ?仲良さそうに見えて意外と疎遠な仲だったんですねええ~~。ま、まあまあ、やって来た義清様、清盛様の妻の明子様は自分を振った人だとか軽口叩いて!
なんたるラテン系!あ、しかも女子集は皆なんだか浮足立ってる?後々のご出家の西行法師とは似ても似つかぬ・・・
 って、あああ、あの方が怒っちゃいましたよおお!兎丸殿!C調優男の義清様とお相撲勝負を・・え、なんでお相撲なの?わわわ、しかもあっけなくすかされて負け戦!兎丸殿・・・もうすでにコメディー要員ですか?(泣)
 まあ、ねえ、先週のセリフなしでも饒舌に語りつくしている盛国殿と、どこまで行っても一本調子な兎丸殿とのツーショットですでに勝負はあったんですけど、ええっと、言いにくいんですけど敢えて言っちゃいますけど、大河ドラマに芸人枠が果たして必要なのかどうか、ちょっと私的には疑問を感じてしまいつつある今日この頃・・・
 まあとにかく、得意満面ですよ、義清様。勝負は熱くなった方が負けだとかって。そして清盛様がまた持ち上げる持ち上げる。源の義朝様がおっしゃっていた、武士の存在を思い知らせてやろうという夢!義清がおればそれを実現する事も可能だって!要となる男じゃって!なんだか急激に仲良くなりすぎてません?


 館に帰った義清様、あらお手紙・・。待賢門院璋子様から?うわああ!不倫のお誘いですかああっ???しかものこのこ出かけて行くっ?恐れを知らぬ伊達男!っていうか、やりすぎコージーな義清様!!
 御所の帳の奥深く、義清様が差し入れたお手手を握ったのはなんとなんと、堀川局!奥様の有る身で局に手を出し、今度は院様にまでも手を出そうとして、すんでのところで局様にインターセプト?これすべて局様のトラップ?罠ですかあああっ??
 二度と璋子様に近づくなという堀河局、じゃあだれが璋子様を救うのかとうそぶく義清様。救うと思うことがおこがましいのですっ!うあああ、自信過剰って事ですか!確かにちょっと得意満面身の程知らずな感じが出てきました、義清様。

ご活躍
 その頃平氏は朝廷とくっついて寺社勢力に対峙?これが噂に聞く強訴ってやつですか~。家貞様大活躍!弁慶みたいなのがいっぱい出てきた!うわさ通り、お神輿担いでますねえ。源為義様も検非違使として京の治安を守ってそれなりに活躍中。
 一方義朝様、上総っていうと、千葉県中南部?領地争いに積極的にかかわって、味方って言うか家臣を増やしていく戦略ですか!うう~~ん、それはどうなんでしょう?蒲田正清殿とたった二人でそんな戦力があったとも思えず、そういう筋書きでしたらもう少し家臣団を引き連れてったとか、道々旅の仲間を増やしていったとか、そういうエピソードが必要だったんじゃないかしら~。やっぱりそこは、戦士をあと数人、それに狙撃手!それから僧侶!後魔法使い!ね!そのくらいのパーティーでないといろいろ太刀打ちできないのではないかしら?いらぬお世話?

奇行の貴公子
 さて先週登場の雅仁親王ですが、いよいよ元服だとか。お召し物といいヘアスタイルといい、ただひたすら周囲との差別化を図ってらっしゃった感がございますけど、いよいよ元服!の儀式が終わったら、たちまちあらわれる白拍子の一団!今様ですか?まるでもー、まるでもー、往年の東映時代劇か、近年のインドマハラジャ映画かっちゅう・・・。名ばかり父さん鳥羽院様が一応たしなめますが、雅仁親王聞く耳持たず~!
 いろいろ水面下にどろどろのマグマを抱えている王家のご一家。またも一波乱?まず口火を切ったは雅仁親王→得子様!
 諸大夫の娘が国母になる日も近うございますな、と、めっちゃ嫌味!返す得子様、そなたは先の院のお子なのではござりませぬか?生まれて来ずとも何の障りもなかった皇子・・とまあ、真っ向勝負の力勝負のがっぷり四つのシャレにならない!
 これには当の雅仁親王以上に待賢門院璋子様が怒ったあああっ!どっからともなく現れて、声を荒げてつかみかか~~る!でもこういう時って、逆上して手を出した方の負けなんですよねええ~。傍から見ていたらやっぱり、動かずにいたほうが王者に見えるんですよ、往年のジャイアント馬場理論で~~~。

逆上
 待賢門院様逆上のニュースは北面の武士にももたらされまして、落ち着きをなくす義清様。いよいよか、いよいよきたかそう来たか・・・。水仙見物の鳥羽院様、その水仙のアップから場面が変わって、御所のお庭にたたずむ待賢門院様。院のお心はやはりまだ璋子様に?さてその璋子様の前に不敵に現れる義清様!あ、いきなりどうされました?待賢門院様逃げた!転んだ?のではなく?草をかき分けて見つけ出した水仙、かつて自分が植えさせた水仙の生き残り!一本だけ残っていたと!!それはつまり鳥羽院様の愛の証の溶け残り!ここでまた水仙見物の院のお姿が挿入されて、水仙でつながる二人の愛!?水仙を慈しむ待賢門院様に義清様がつかみ掛かった?
 あなたをお救い出来るのは私しかおらぬのに!なにゆえあんな酷いお方を愛しく思うのですかああっ!!!いやあ、でも、人妻にそんなに粉を振るあなたもずいぶん酷い方ですよ?とか言いながら!手をかけたっ!義清様が待賢門院様のお首をしめあげてますよおおお!鳴かぬなら殺してしまへホトトギス?主人公特権でその修羅場に駆けつけた清盛様、義清様をご自分の館に一時避難させまして候。
 璋子様に狼藉を働く者ありとの知らせに浮足立つ鳥羽院様。たまたまそこにいた頼長様が目撃したのが、御所から逃げ出す清盛様と義清様!見られた!!!
 義清様が言うには、璋子様に人を愛しく思う気持ちを知ってほしかった?だがミイラ取りがミイラになっちゃったわけですねえ。清盛様もちょっと呆れ顔?鳥羽院様の御前に呼ばれた堀河局の言うよう、璋子様の空っぽな目から逃げ出されたあなたに何があったかお教えするつもりはないと、口出し無用と突っぱねる。これ、やっぱり義清様をかばっているわけ?そして意味もなく剣を振る清盛様であった。この人時々わからないなあ。

追及
 後日頼長様が鳥羽院様の御前に義清様を引き出して、あの夜待賢門院様に狼藉を働いた曲者は何者であったかと詮議中。仕事を休んで家に帰ったという義清様ですが、あの夜逃げる姿を目撃したのが何を隠そう頼長様ですからねええ~。
 いっぽう清盛様は璋子様の元へ押しかけて、犯人は私って事にしてくださいまし、と!翻って鳥羽院御前にて、ねちねちと責めまくる頼長様!なんでも思い通りになると思ったら大間違いよと脅かす脅かす。義清様は脂汗・・。だが!鳥羽院様はおとがめなし?その場にタイミングよく璋子様と清盛様もやって来て、???なご表情?
 鳥羽院様がおっしゃるには、咎めるようなことは何も起きてはいない、そなたが誰と何をしようと最早私の心にはさざ波ひとつ立たぬゆえ・・・キビシイイ!冷た~~い!捨てられた女のお顔になりましたわ璋子様。

発狂?出家?
 ようよう危機を脱して帰ってきた義清様。桜!満開!可愛いお子様!よく鳴く猫!お子様が桜の花びらを拾って、美しいでしょう?ああ・・・美しいねえ、まことに美しい。風に舞い散る花びら、って、お子様を蹴っ飛ばした!何するのおおおおおっ!!DVの児童虐待ですよ!お巡りさ~~~~んっ!!気が狂ったんですか、義清様?
 家を出た義清様。これでもう妻とも娘とも猫ちゃんともお別れ?そこに駆けつけた清盛様。どういう事じゃ!と問えば義清様曰く、出家する!なんだかずいぶん飛躍した感じですけど、まあその言い訳を聞きますに、王家の乱れの種は人が人を愛しく思う気持ち、手に入れたい、手に入らぬなら奪いたい、奪えぬなら殺したい、そんなどす黒い醜い思いが渦巻いて・・・みたいな、それで、そんなどす黒い醜さにまみれて生きる覚悟はない、って~~~。
 いやあ、でも、どうなんでしょう。本当に愛した人なら、その愛が純粋なら、自分のモノにならなくても相手が幸せなら素直に喜んで差し上げてたら平和なのではないかと・・・そういう考えは所詮きれいごとなのかしらねええ?閑話休題。

ビギンズサイギョー
 清盛様怒った?義清様のあまりのヘタレぶりに怒り心頭?いやあ、でも、所詮は他人の・・・ねえ。って、殴った!今日は随分暴力的ですねええ。泣いて殴ってるわ!そんなに好きだったの?うわあ・・。
 血!血染めの義清様がおっしゃいます、清盛お前さんは私のたった一人の友だ、だから見届けてほしいのだと。急にお前さん呼ばわりです、っていうかこの二人も相思相愛?
 短刀を持ち出して髷を切るつもりね義清様!さっきから随分桜の花弁が舞っておりましてまさに桜吹雪。そんななかやっぱり歌を詠む!?身を捨つる人は誠に捨つるかは捨てぬ人こそ捨つるなりけり~~~。で、スパッと頭を丸めて出家して、世捨て人の西行法師誕生~~~!桜散る散る花が散る義清様も散る散る身散る~~~!

 にしても義清様、肩幅とか拳とかを見るとどうも華奢で、あんなに強いおサムライにはちょっと見えないような・・・こればかりはしょうがないですけど~。後、お子様を蹴っ飛ばす描写はなくても良かったかと~、西行物語ではそうだったんでしょうけどねえ(汗)
 ここんとこ清盛様が完全に脇役と化してしまって、週替わりで平安末期の人物列伝見たくなってますねえ。面白くないわけではないんですけど、もうちょっとこう、主人公様に頑張っていただきたいかなあって~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

2012年03月11日 21:33
娘をけることで、現世から離れる決意をしたのかなぁといい解釈をしてみたり・・・。
2012年03月11日 23:38
ryi様、こんばんは~。
好意的に解釈したら、そこまでしなければ出家できなかったって言う心情なんでしょうけどおお~。
なんだかやっぱり納得できないニャア~。あ、だからって、猫を蹴ればよかったとかそういうアレではないですよ?
そうじゃなくって、誰も蹴らずに決心するのが大人ではないかと、人の道ではないかと~。
人の道って言ったら頼長様、厳しすぎる性格ゆえ悪役ポストではございますけど、
ああいう風にしっかりきっちり分を弁えて道を踏み外さずに生きよう!というそんな思想!
今の世にこそいてほしい方ですよねええ~。ほらほら、バレなきゃいいとか有罪にならなきゃいいとか、
そんな人ばっかりじゃございません?政治家も実業家も科学者も技術者も!
いやあ・・・やっぱり粛清!あっ、だれがどうやって粛清するかが問題でしたか!いやああ、難しいなああ~。
かえ
2012年03月13日 12:51
こんにちは。
いつも冷静だった義清が突然の乱心。
王家のドロドロな関係を見ていれば
世を捨てて生きたくもなりますね。
出家の決意を固める為とは言え
娘を蹴るのはやり過ぎじゃないかと(汗)

2012年03月13日 19:32
かえ様、こんばんは~。
突然でしたねええ。何が突然って、突然の恋心!
急にミイラ取りがミイラになってやられてしまった義清様!
さらにさらに、とってつけたように急に親近感を高めている主人公清盛様と義清様!
とまあそこら辺の急ごしらえ感はございますけど、桜の花びらもサービス満点散りまくって、なかなかゴージャスでしたねええ。
娘さんを蹴るシーン!あそこはやっぱしもうちょっと、やむにやまれずって感じを出してほしかったなああ~。
あれじゃあ単なる児童虐待みたいで・・・(涙)。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第10回

    Excerpt: 佐藤義清、出家… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203110004/ 平 清.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-03-11 20:44
  • 【平清盛】第10回

    Excerpt: うたげ以来、傷ついた待賢門院(檀れい)に接近した義清(藤木直人)であったが、 義清と男女関係にある堀河局(りょう)は、あまりにも身分違いの恋は身の破滅を 招くと義清に警告する。 そんな折.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-03-11 21:01
  • 義清出家 ~平清盛・義清散る感想~

    Excerpt: 清盛の同僚で友人でもあった佐藤義清。 藤原秀郷の9代目の子孫で、実家も裕福、北面の武士の肩書もあるエリート武士だった。 それが、1140年(保延6年)急に23歳で出家してしまう。 その後全国を旅.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-03-11 21:01
  • 平清盛 第10回「義清散る」

    Excerpt: 大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 視聴率 相変わらずの低空飛行ですが、私は好きなドラマなので、作り手は自信持って 作り続けていただきたいと思うものであります。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-03-11 21:17
  • 『平清盛』第10回

    Excerpt: ~義清散る~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-03-11 21:33
  • 大河ドラマ 「平清盛」 #10 義清、散る

    Excerpt: 禁断の果実を手にしてしまった佐藤義清。 大きな波を立てて行く。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-03-11 21:35
  • 平清盛 第10話 感想「義清散る」

    Excerpt: 平清盛ですが、王朝文学のような道ならぬ恋、武家の土地争いも白熱、舞うは白拍子、悪僧どもの強訴など盛り上がり、平忠正(豊原功補)が清盛(松山ケンイチ)をイビるのを忘れるくらいです。 悪左府・藤原頼長(.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-03-11 21:59
  • 平清盛 第10回「義清散る」

    Excerpt: 今回の大きなポイントは佐藤義清と王家の物語。次の帝に据えようと様々な画策をする得子は確実に朝廷の中で大きな権力を握っていくことになります。このあたりのどろどろとした人間模様は、大河ドラマとしては正しい.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-03-11 22:05
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男10義清の乱心を清盛が止めるも待賢門院は鳥羽院を忘れられず義清は武士を捨て出家を決意した

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第10話は待賢門院に接近した義清は自らならぬ関係である事を知りながら待賢門院に恋をしてしまった。そんな義清を清盛は案じるが聞く耳を持たない。そんな ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-03-11 22:20
  • 『平清盛』 第10回「義清、散る」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ美福門院得子は、生まれたばかりの子を東宮に立て、はやくも次の帝への第1歩としました。公卿たちの難色があると聞けば、関白の藤原忠道に話して、その娘で中宮の養子とする策で対応。.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-03-11 22:43
  • 平清盛 第10回「義清散る」~ナルシスト義清(藤木直人)の出家

    Excerpt: 『平清盛』第10回「義清散る」 義清(藤木直人)が清盛邸に・・。 侍女たちがイケメン来訪で、急にソワソワ 明子(加藤あい)が出迎えると、義清は清盛(松山ケンイチ)に「うらやましい。私をフ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-03-12 12:56
  • 平清盛 第10回感想

    Excerpt: 「義清散る」感想です。得子さんが自分の息子を東宮にしようと頑張ります。得子さんvs雅仁さん、今後もあるでしょうね。 ここはなかなかお互い言いますよね。雅仁さんのお召し物な... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2012-03-12 15:47
  • 平清盛、ミイラ取りがミイラに…

    Excerpt: ミイラ取りがミイラになってしまった佐藤義清 璋子しか目に入らなくなってしまったようです 堀川局から忠告されても上の空、璋子に対して究極の美を感じた のでしょうか?? 義清と一夜を共にした璋子で.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-03-12 16:08
  • 『平清盛』 第10話「義清散る」

    Excerpt: 義清、乱心す  番組タイトルは「義清散る」でしたが、興味を惹きたかったのと最後の桜が散る中での義清(藤木直人)と清盛(松山ケンイチ)の別れのシーンを重ね合わせたかったのかな。それにしても、桜が散りすぎ.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-03-12 19:24
  • 勝負は熱くなった方が負け

    Excerpt: 面白い楽しいさすがポジティブな内容を含んだ書き込みが1万2300件暗い荒いがっかりネガティブな内容を含んだ書き込みは4500件2月9~29日の3週間で、5万件 ツイッタ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-03-12 20:14
  • 勝負は熱くなった方が負け

    Excerpt: 面白い楽しいさすがポジティブな内容を含んだ書き込みが1万2300件暗い荒いがっか Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-03-12 20:15
  • 「平清盛」第10話

    Excerpt: 「平清盛」第10話の感想です。今週は旅行に出かけていたため、更新が遅くなりました。 Weblog: Flour of Life racked: 2012-03-13 12:43
  • 平清盛 - NHK大河ドラマ 松山ケンイチ

    Excerpt: 平清盛 日曜 20:00 NHK総合 日曜 18:00 NHK BS-プレミアム (再)土曜 13:05 NHK総合 2012年1月8日~ [キャスト] 松山ケンイチ 中井貴一 中.. Weblog: 新ドラマQ racked: 2012-03-13 22:30