NHK大河ドラマ「平清盛」第5回「海賊討伐」

海賊ですかっ!海賊ったら、某スパロー様は大人気ですし、某海賊アニメは大好評ですし、特撮の超戦隊まで海賊ですし、これ一種の社会現象?相手が悪いにゃあ~。それに今作の清盛様でしたらむしろ自ら、俺は海賊王になる!とか言い出されそうで・・・リアル派の今作でそれはない?あ、まあ、ねえ。海賊ったら他の舟を襲って命と財産を奪う非道の存在、どんなに言いつくろってもヒーローにはなりませんしロマンの欠片もないですものねえ、リアルに考えたら・・・。

アバン
 赤ちゃん?誰なの?誰の子?って、宗子様のお子様って事は、清盛様と家盛様の弟君?喜ぶ一同。家貞様、目立ってますねえ。家盛様、すでに良いお兄ちゃんぶりですねえ。ひとりすねて刀を振り回している清盛様。赤ちゃんの名前は平五郎?平太と平次の次がどうして五?あっ!もしかしてどっか外に別のお子様があああ?・・・って、ホントにですかっ!?宗子様さらっととんでもないことをおっしゃるっ!!!
 母上の宗子様に無理やり弟を抱かされて戸惑う清盛様。やっぱりかわいいでしょおおおっ?あ、笑った笑った、清盛様も笑ってる~~~♪

三者三様?
 なに走ってるの?清盛様?身軽ですねええ。北面の武士の詰所?なんだかやっぱり浮いてるなあ清盛様。ってなところに猫?大きい猫だなあ。随分いい毛並よ?それを外に出したところに通りかかった義朝様。またつっかかって一悶着?義清様はうまく立ち回ってその場を収めて場面転換。
 結局義清様のお家に猫と義朝様と清盛様とやってきちゃった。あ、おいしそ~~~。猫を可愛がる義清様。嫌な世の中だ、猫まで飢えるとは・・とおっしゃる義清様。飢えているようには見えませんけど、この猫ちゃん。
 何を申す武士にとって好機到来ぞ!世の中が乱れれば武力を持った武士が台頭するのだとおっしゃる義朝様。あくまでも強さを求める義朝様。対する義清様は、自分はただ美しさを求めておるだけだ、屋は的の中心に当たるのが最も美しく、歌は適した言葉が適して組み合わさるのが最も美しいんだとか~。いかなる世においても美しく生きることが私の志しだ。清盛、清盛の志はいかなるものか、と問われれば、俺は面白く生きる!これにまた義朝様がカチンと来ちゃって喧嘩よ、喧嘩!仲の良いお二人ですねええ~。
 忠盛様は確か、夢中になって生きる!で、清盛様は面白う生きる!で、義朝様は強く生きる!、そして義清さまが美しく生きる!いやあきれいにまとまりましたねええ~~~。

御所の闇嵐!
 崇徳帝様が鳥羽院様に、今の世をどうしようかご相談。鳥羽院様はこれを一蹴、世の乱れは先の白河院の政の故、その血を引くあなたは口出しも手出しも無用!みたいな断固拒否!
 一方璋子様に何やらお願いする親と娘、病気で没落した感じの父藤原長実様と、その娘の得子様。長実様のおっしゃるには、この得子をなにとぞ帝のお傍に・・・帝ってつまり崇徳帝ですか。輿入れしたら大出世でお家安泰ってわけ?ふうう~~~ん。
 長実様は白河院によく仕えた男故力になってやりたいと崇徳院様におっしゃる璋子様。対して鳥羽院様、そもそもそなたは何故朕の元にまいったのかとお尋ねになれば、法皇様の仰せゆえにございます、あの時は悲しみのあまり寝付いてしまいまして、するとあなた様が法皇様に合うが良いと仰せになりました、あの夜久方ぶりに法皇様にお会いして存分にご寵愛をこうむりました。あなた様のお計らいでございましょう?なんとお優しいお方かと思い、あなた様の子を産む覚悟も決まったのでございます。うっわあああ!物凄いすれ違い!っていうかモラルハザード?
 つまり璋子様的には、鳥羽院様は璋子様が白川院様のものであると承知の上で受け入れて、さらにその関係を継続せよとの広いお心をお持ちの優しい旦那様であったと!そんなわけないでしょおおおお!!!!
 鳥羽院様は大ショック!涙涙で!やけくその大笑いで!お前のような女をまともに相手にした私がおろかであった!お前は人ではない!物の怪だ!先の院と同じ現に生きる物の怪だ!雷!黄色い色調と青白い雷光、不気味さを増幅する感じ。まるで怪談映画みたいな雰囲気でした~。
 雨に打たれて這いずり回る鳥羽院の目に入ったのはさっきの得子様。あ、にじり寄る鳥羽院様。また例の怖い歌・・遊びをせんとや・・って、怖いですよ鳥羽院様!私も物の怪のごときものにならん?うわあああっ!何をなさいますか!レイプですか!ひいいい!てんてん天下のNHKがああっ?
 璋子の望みどおりにはさせぬって、自分が犯して崇徳帝には嫁がせないという?うわああ・・・。入内はあきらめよとおっしゃる鳥羽院様。これで終わりにございますか?と言う得子様。って、どういう意味?上皇様はたいそう傷ついておいでです、あの福々しい璋子という女に。私をもっと汚してくださいませ、あなた様のお役にたてる女にしてください?あ、これで上皇様のお妃となられまして大出世ですか、得子様。愛情と野望と相半ばしているようなご表情でしたねえ、得子様。

海賊対策会議
 貴族の方々が海賊の対応をご相談、呼ばれて飛び出た真っ赤な男、高階様?阿部サダヲ様、突拍子もないコミカルな役作りですねええ。声も上ずって頭のてっぺんから出た感じ。ご一同こそがこの海賊騒ぎの元凶!海賊とはそもそも、あなた方にしいたげられた弱き民。民の現状を考えずに重税を課すから飢えた民が舟に目を付ける。このままでは貴族も皇家も飢えてしまう。海賊を産んだのはあなたたちですと直球勝負の大批判!己の事しか考えぬ者たちによって政が行われているから、百姓や漁師が海賊になってしまうのだ!!言いましたねええ、サダヲ様、これ、今の政府にも言ってほしいくらい。
 で、平氏にたいして海賊退治命令発令!皆に覚悟を語る忠盛様。俺も連れてってくれと立ち上がった清盛様!あ、こないだ海賊退治をなさってましたものねええ~。無論オムロンダイアポロンでそのつもりでおったとおっしゃる忠盛様。清盛は初陣!でも家盛は留守番!留守番して京を守るのも大事な勤めぞ!と役割分担した忠盛様。異を唱えるのは忠正様、それは清盛を跡継ぎにしようと考えての事かと・・。清盛様はハナから跡継ぎのつもりなどないわ!と言い返しますが、ここらへん、平氏の地雷原ですねえ。
 出陣する平氏を寂しく見送る源為義様。そこに義朝様が現れ、私は東国に武者修行にまいります!鹿革のオーバーズボンが印象的ね。その覚悟を聞いて泣いて喜ぶ為義様。蒲田通清殿の嫡男正清殿を連れてまいりたいとおっしゃれば、両親子の涙の別れ。心温まりながらも現状を憂えつつ覚悟をもって旅立つ義朝様でした。頼もしいなあ。緑の色調もまたすがすがしい感じでした。
 留守番の家盛様、母の宗子様にお尋ねの段あり。母上は何故父上と夫婦になられたのか?先に奥方のあることはご存じだったのでしょう、と。それ全て殿は話してくれておりました。すべてを知って、でも、忠盛様が痛々しいと思われたから、言葉以上の重いものを抱えておられると思ったから、殿の抱えている重さのほんの少しでも担ってあげたいと思って妻となったのですって!最初は納得できんなって顔だった忠盛様ですが、その思いは伝わったのかしらねええ。
 あ、それでこのご覚悟ってもしかして、先ほどの得子様と重ね合わせる演出でしたか?なるほど~。にしてもやはり、セットが大きい、っていうか広い。そこに背景のボケ味や色調の工夫があって、なかなかイイ感じの画なんですよねえ。

災いか宝か
 海賊討伐の最前線。伊藤忠清殿ご到着!勇ましい人だなああ。忠盛様が改めておっしゃる作戦は自分たちが囮となって海賊をおびき出す作戦だそうで。それで成功間違いなしと息を上げる忠清殿。ですが、ご一同の中で一番海を知っている鱸丸殿決然と立ち上がって、そんなに甘いもんじゃないよ、相当苦戦しますよみたいに御忠告。
 鱸丸殿は親切のつもりかもしれませんけど、これに怒っちゃった忠清様、鱸丸殿をおっぺしてやり込めようとされますが鱸丸殿意地になって微動だにせず!
 ここに割って入った忠正様、悪いのは皆の心を乱すようなことを言った鱸丸だとのご采配。これにまた鱸丸殿と清盛様に味方するのはお守役の盛康殿ですね。って、清盛様ぶちギレた!!忠正様に殴りかかる寸前、こんなんじゃあ戦はできんぞと忠盛様が割って入ってここまで!今夜の所は解散!?大丈夫かなあ、こんなんで・・・
 忠正様が清盛様を呼び止めて言うよう、こないだ生まれた平五郎をみて可愛かったろ?ワシもそう思った。されど、赤子のお前を見たときはワシは笑えなかった。ワシにはお前が災いの種としか思えん!お前に流れる物の怪の血がいつか平氏に災いをもたらすのではないかと!お前が本当に兄上の子であったのなら可愛い甥だと思ってやれたろう・・・それがワシには口惜しいのだ!
 叔父上の本音を聞いて面白くない清盛様!くっそ!くっそ!とつぶやきながら膝を折った。悩んでますねええ。何をしておるのだ俺は、こんなところまで来て何をしておるのだ。とそこに聞き覚えのある素っ頓狂な高い声。なんでもよい!なんでもよいゆえ・・・ばらばらがったん・・・食わせてくれ!と荷物の中からまかり出たのは高階様?自称天下の大学者!安芸の海に見たいものがあったのだとか。おいしそうに食べてますねえ、清盛様の焼いたお魚を・・
 こんな荷を運ばされてきたとはとおっしゃる清盛様。その荷車を指して、それは人が生きるということを表しておる、だれでもみな荷を背負って生きておるのだ!あああ、あなたはいつかの落とし穴の遭難者!高階様はもうこういう役回りなのね?うううむ、だったらナレーションも高階様の阿部サダヲ様にお願いした方が良かったかも?
 さっきの一件をすべて聞いていた高階様。お前も重き荷を背負って生きて行かなければならぬ、それはお前にそれだけの力があるから与えられているのだ。禍々しくも輝かしき定めを背負って生きていく。そなた自身にとって、平家にとって、世の中にとって、災いとなるも宝となるもソナタ次第よ?何だか優しいほほえみだなあ高階様。
 あっ!だから宋剣なのね?もろ刃の剣の宋剣を持たされたわけですね、清盛様!細かく伏線を打ってくるなあ、こりゃあ気が抜けませんよ、皆の衆!

海賊現る?
 緑のうららかな海に漕ぎ出す平氏一門。凛々しい大将忠盛様。これ、綺麗だと思うんだけどなあ。どっかの知事様はまだご不満なのかしら?戦闘集団を筵の下に隠して、普通の何気ないお船に見せてぎっちらぎっちら・・・。
 何やら猛々しい掛け声?大波小波?大きな船がやってきましたよっ!いよいよ海賊ですか!なんだか異国風の帆船ですよ!うわ大きい!こりゃ敵わんわ!揺れる揺れる映像揺れる、あ、危ない!これずっと見てたら私吐いちゃいそう・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第5回

    Excerpt: 海賊退治へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202050005/ 平 清盛 .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-02-05 20:43
  • 受け入れられない清盛 ~平清盛・海賊討伐感想~

    Excerpt: 平家に入りながらも、どこか孤独な思いを隠しきれない清盛。 平五郎が生まれても、それにうまくなじむことができない。 『異邦人』という意識は僕と同じで、あったんだろう。 そんなさなか、海賊討伐の命が.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-02-05 20:52
  • 【平清盛】第5回

    Excerpt: 1135年、朝廷では藤原忠実(國村隼)ら貴族たちが集まり瀬戸内海を荒らす 海賊対策の会議に追われていた。 通憲(阿部サダヲ)は自分のことしか考えぬ貴族たちにあきれ果てる。 海賊討伐には源.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-02-05 21:11
  • 平清盛 第5話 感想「海賊討伐」

    Excerpt: 平清盛ですが、平安時代はもののけが跳梁跋扈し陰陽師も大忙しです。宗子(和久井映見)が平五郎を生みますが、平家盛(大東俊介)が平三郎ではないのかと地雷踏んでしまいます。宗子は「三と四は他所にいます」と渾.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-02-05 21:13
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男5清盛は西へ義朝は東へ力を付けるために向かった

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第5話は朝廷は海賊に悩まされているために忠盛に西国の海賊討伐を命じる。その海賊討伐に清盛も初陣として出陣する事になった。一方義朝はかつて源義家が活 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-02-05 21:17
  • 『平清盛』 第5回「海賊討伐」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛と家盛にとっての弟、平五郎が生まれました。のちの平頼盛です。都に盗賊がふえていると、院御所で見回りをしていた清盛は、猫を見つけました。そこへまた義朝が現われ、ケンカにな.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-02-05 22:39
  • 平清盛 第5回「海賊討伐」

    Excerpt: ちまたでは、今回のドラマがあまり人気がないといわれているといいます。その理由は時代背景について、織田信長の時代や徳川家康の時代のようにあまりなじみ深いものではないことから、敬遠されてしまうことが最も大.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-02-05 23:03
  • 平清盛 5話 感想 松雪泰子

    Excerpt: 「平清盛」第5話「海賊討伐」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 今日もBSプレミアムで観たので、早めにUPします。 平五郎の誕生に戸惑いながらも抱く清盛が微笑ましい。^^ 「三と四は他.. Weblog: ドラマとアニメの感想日記 racked: 2012-02-06 08:16
  • 「平清盛」第5回~松雪泰子登場 ドロドロ愛憎『聖なる怪物たち』の『蜜の味』

    Excerpt: 『平清盛』第5回「海賊討伐」 我が関西圏の1月23~29日のドラマ視聴率ランク。 カーネーション(23日) 22.7%相棒 17.9%西村京太郎のスーパービュー踊り子連続殺人 17.5%スト.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-02-06 12:26
  • 平清盛 第五回「海賊討伐」

    Excerpt: 朝廷では海賊対策の会議が・・・ でも彼らの心配は自分たちの米がなくなること--- ---海賊は元々は飢えた民。悪いのは、己のことしか考えない ここにいる皆のせいだ!---- 学者通憲(.. Weblog: shaberiba racked: 2012-02-06 12:32
  • ?????5???

    Excerpt: ?????????????????????�??????????????????????(^0^)??????????????????????????????????????... Weblog: ???????????????? racked: 2012-02-06 17:31
  • 「平清盛」第5回 壇れいさんより年上に見える松雪泰子さん

    Excerpt: 「平清盛」第5回、やや平板で、あれもこれもと説明的に流れた印象の今回でした。 法皇の子である清盛=松山ケンイチさんを育てる事は、平家にとってそんなに災いなの? もしそうなら、彼を引き取った.. Weblog: 今日も何かあたらしいドラマ racked: 2012-02-06 19:56
  • 【平清盛】第5回感想と視聴率&サッカー残念!

    Excerpt: 第5回視聴率は、前回の17.5%より下がって、16.0%(関東)でした。関東では、今までの最低視聴率となってしまいました。関西では、前回の15.7%より少し上がって、16.1%でした。 サ... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2012-02-06 20:03
  • 平清盛 第5回「海賊討伐」

    Excerpt: 日曜はバタバタしていたもので、一日遅れの鑑賞となりました。(^^;; 楽しみにしている 大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-02-06 21:48
  • 大河ドラマ 「平清盛」 #05 海賊討伐

    Excerpt: 平五郎、後の平頼盛の誕生。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-02-07 05:59
  • 平清盛、忠正は棟梁になろうとしていたのでは??

    Excerpt: 都では盗賊がはびこり瀬戸内の海では海賊が その対策会議が行われますが、どの貴族も自分の事しか 考えていないようですね。 学者でもある高階通憲は『己の事しか考えぬ者たちによ って政が行わ.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-02-07 11:52