NHK大河ドラマ「平清盛」第2回「無頼の高平太」

いやあもうびっくり。この映像が汚くてよろしくないと某自治体の首長の方が!いやあ~、人それぞれですねええ。私なんかもう、この汚しがカッコ良くってカッコ良くって、もう初回からはまってしまいましたけど~。
とはいえ今宵は第二回でございます。もうあれですか、まえだまえだのお二人はお終い?朝飯前だ君はともかく、男前だ君の方は結構いい感じだったんですけど、まああんまり子役で引っ張りすぎるのもなんですし、ちょうど良い頃合いなのかもしれませんねええ~。

 えいえい、お~!とまた頼朝様のえいえいお~!から始まりました。壇ノ浦で平氏を滅ぼしたが三種の神器のうちの草薙の剣が見つからないとの情報。さもアリナミンと微笑む頼朝様でございました~。剣と言ったら清盛様なの?まあ確かに初回からあの宋剣、印象的に使われてますよねええ~。

無頼
 さあさあさあさあ、って博打ですか!ちんちろりん?ではなく?バックギャモン?でもなく?すごろくですか!で、これが小マツケン様演ずる平太様の本編初お目見え!高下駄に宋の剣!汗だく!相変わらずいい汚しね!勝ち逃げはいけまへんでと言われて大暴れ!高下駄に宋の剣、都を荒らしまわる平氏の御曹司、高平太と異名をとる平太様ですっ!
 あああ、でっかいセットね!スケールがいいわああ!緑っぽいフィルターワーク。逃げる逃げる逃げる平太様!はよこ~いと挑発してお尻ぺんぺんの落とし穴!お前はルパンか~~~!?大笑い!!ってここまでがアバンタイトルね。イイ感じの導入になってますねええ。
 OPでは笹の葉でお馬さんごっこしているお子様たちが好印象ですねえ、私的には~。それと、挿入される「遊びをせんとや・・・」の一節も!
 忠盛様、怒ってます!平太様に怒ってますねえ。今また跡継ぎ問題で揉める平氏中枢。反平太の急先鋒は忠盛様弟の忠正様。
 そこに帰ってきた平太様、に忠盛様が言うよう、お前の元服が決まった!健やかに育っている平次君がお祝いを申し述べれば、反発しまくりの平太様。育ての母にも悪口三昧。また叩かぬのですか、平次に何をしたと言って叩かぬのですかとのご反抗、気持ちはわかりますけど・・・ガキ。
 家貞どのは諌めますが、自分は王の犬にはならぬむしろたくましい野良犬となると平太様が言いつのれば、忠盛様は好きにせよ、と。かつては似たような悩みで身を焦がしていた忠盛様。結局「夢中になって生きる」と自覚して今日に至る?
 笑顔笑顔で突き放す育ての父。あ奴が自ら這い上がってくるほかないのだ、と~~~。突き放した父の愛!ですねえ。馬を駆って逃げ出して、誰なんだ俺は~~~!と地べたに寝転んで叫ぶ平太様。
 誰でもよ~~~い!誰でもよいから助けてくれ~との面妖な叫び声。先ほど平太様が作った落とし穴に、はまっている優男が!軟弱な優男様、この穴は今の世を表しておるとか。今の世はまさにこんな穴ぼこだらけよ?闇の続く今の世じゃと何だかコミカルな優男のインテリさんですねええ。
 向こうの方に見える煙、己のどす黒さに必死にあがいているように見えると平太様。ははは、あの煙がどんな煙か分かってないなああ。あれは御所で漁網を燃やしている煙。白河院の命令で殺生禁止令が出て、漁網が燃やされておるのじゃ。白河院こそ妖怪物の怪よ・・・。とインテリさんが言えば、実の父の事とてうろたえている平太様でした。このインテリさんが今後、状況説明の役を担うことになるのかしら?
 良い絵ね御所の行列。護衛している忠盛様。遊びをせんとや・・・と舞っている祇園女御様。あんなことがあったのに忠盛は良く仕えてくれているとおっしゃる祇園女御様。それは武士として当然じゃとおっしゃる白河院様。きっとあれですね、これが「夢中になって生きる」の実践なんでしょうねえ忠盛様にしたら。まるで昔学生運動の担い手で今は政治の中枢に居座っているような感じかしら~~~?
 一方鳥羽院様はくさってます。たま子様にも八つ当たり八つ当たり。おとなしい方だけに疳の虫が暴走したら危ない雰囲気ですねええ~。

覚醒
 平太様、相変わらず父からもらった宋の剣を方にやって来たのは元服の儀式の場。戴冠の役目は藤原家成様親子。こんな戴冠は御免こうむると冠を蹴っ飛ばして立ち去ろうとする平太様の前に現れた忠清殿!ここんとこすっかりNHKでおなじみの藤本様の巨体!力技!無理やり!無理やり押さえつけて冠被せた!白河院はお歳ゆえお耳が遠くおなり遊ばされ、野良犬が表で吠えてもお耳に届きませぬ、飼い犬となってお耳のお傍で吠えませねば・・・と意味深な笑顔!?
 でもこんだけ反抗的でも、相変わらず父から賜った宋剣を肌身離さず携行している平太様、ここらへんに父と息子の絆があるんでしょうかねええ~。
 そなたは今から平清盛!とおっしゃる忠盛様。してやられた平太様改め清盛様、鱸丸に漕がせて舟を出しますれば、いい男ど真ん中の上川鱸丸殿、あなたも体の軸ができましたなっ!なんだか心の友みたいなお二人でございます。
 で、その鱸丸殿親子も実は白河院の殺生禁止令の被害者!漁ができなくなって生活がひっ迫してえらい目に!白河院の悪口を口にする鱸丸殿、父上はそれを諌めますが、清盛様はずいぶん胸にこたえた様子。
 三か月後・・・あっ!雨の中の行き倒れ?鱸丸ではないかと清盛様が抱きかかえれば、お父が連れて行かれた、漁をしてしまったから、村の皆が飢えてしょうがなくなって漁をしてしまったから!鱸丸どの父上の滝次殿を助けに行こうと忠盛様に言い募る清盛様。
 忠盛様はこれを一蹴、白河院様に逆らってはいかん!だったらなぜ俺を清盛と名付けた!清い字などを与えたのか!罪なき民を泣かせて武士など名乗れるか~~~!と怒って立ち去る清盛様。忠盛様はそれを受けて、喜んでますねええ・・・清盛が己を武士と申したぞ、と大喜び?自分の存在を武士だと見出した清盛様です。そしてなおかつかつての自分と同じ悲しみを抱いているかわいい息子?思わずほほが緩んでしまうのは世のお父さん方の共通項なのかも~?

対決
 仏像に祈りをささげている白河院様。そこにいきなりやって来た者が・・・。清盛様!滝次を助けよとの直談判ですねっ!あ、この場所は先週、産みの母上が矢ぶすまになったあそこ?
 悪人顔満タンの白河院様、清盛様のお願いを一蹴!国を治めるためにはまかりならん!返して言い募る清盛様、戯言におわしまする!法皇様は怯えておいでにございましょう、物の怪がごとき己の所業におびえてらっしゃる。今さら仏にすがって必死にあがいておいでなのですっ!と決めつける清盛様。噛みつきそうな三白眼!
 わしが現に生ける物の怪とは面白い事を申す、そちはどうじゃ?誰が腹から生まれた?と法皇様が問えば、存じません、と清盛様。残酷な物の怪そのものの雰囲気で法皇様が清盛様の出生をすべて話して聞かせております。靄の向こうの映像がやっぱりまるで物の怪感でした!
 ソチの母は白拍子、腹の子が害をなすと陰陽師が言い、流せというのをソチの母が逃げ、それゆえわしが殺した!ここで殺した!ソチが座っておるその場所でな!赤子のソチの目の前で!残酷!残虐!まさに物の怪!怖い怖い怖い怖い伊東四郎満開!くわばらくわばら、にゃまんだぶにゃまんだぶ。
 清盛様ショック!何も言えない!ただただ、涙!そんなに酷い運命だったのかわが母は!ようやく振り絞った質問、ならば何故私は生きておるのですか?王家に災いをもたらすと言われ母も殺され、なおなにゆえ私は生きておるのですか?実の父の法皇様が言うには・・・それはのう、ソチにもこの物の怪の血が流れておるからじゃ、分かったか?清盛~~~~っ!!BGMがまた、あそびを~せんとや~うまれ~けん~~~って(涙)
 高笑いしながら立ち去る白河院様。その心に父としての愛情は一遍も存在しないのか・・・
 結局何もできなかった清盛様のご帰還。平謝り!お父~と泣き崩れる鱸丸殿。忠盛様にむかって清盛様の言うよう、舞の稽古をつけてくださいませ。え?
 王家のお祭りの舞の行事。舞うのは白塗り清盛様。あ、さっきのインテリさん、高階様ですか、ご列席ですね~。末席には源の為義様も列席されてます。それに先ほどの家成様、妙に不思議な存在感ですねえ、この方。
 古式ゆかしく和やかな感じの舞い踊り。小マツケン様はやっぱり芸達者ね!こうしてお顔白塗りで舞を舞ってもなかなか堂に入った雰囲気よ?あ、そんな所に鱸丸殿?舞い用の刀を捨てた!鱸丸殿が宋の剣を投げて、ナイスキャッチの清盛様!いきなり激しい剣舞となって、まるで白河院様への怒りを表現するかのよう。あああ、法皇様に迫った!って、脅かしておいて地面に剣を差してジ・エンド。なかなかに面白き舞であったと法皇様。
 まこと武士の子らしゅうての・・・実の父が認めたわけですね、お前は武士の子だと。自分が誰であるのかしっかりとらまえたわけですねえ、清盛様。
 俺は父上の様にはなれん。王家の犬にも平氏の犬にもならぬ。されど俺は生きる!野良犬の声がこの面白うもない世を変える!面白う生きてやる!さようか、好きにせよ、とすべてを受け止める忠盛父上。
 忠盛様の「夢中になって生きる」、に対して、「面白う生きる」!自分の生き方を発見した清盛様。不敵な笑みを浮かべてご退場。忠盛様もこれにはご納得の様子。そして為義様の息子様の武者丸様もこれを頼もしそうに目撃されまして候~。しわは増えてもイイ男健在!

 そして・・・白河院様ご崩御。これで均衡が崩れ、世は乱世へとなだれ込んでいく?つまり鳥羽上皇の反撃が始まるわけですかっ!?
 今宵もまあ、かっこよい感じのヨゴシとフィルターの入ったイイ感じの画になってましたねええ。それと、汗の描写が印象的でした。後それからそれ以上にそれ以前にいい男大集合!みたいな~~~♪・・・あ、あと、妖怪退散、ですね。それと地味にいい演技をしてたのが鶏!お庭の鶏がいい景色を作ってますねえ、当作は~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月15日 21:14
ここ数年の中で一番45分が短く感じた大河でした。
あれ、もう終わり?って感じでした。

それにしても、もう伊東四朗が退場ですか。
もったいないですねぇ。
真田
2012年01月16日 06:50
ry様・・・ryi様ですよね?リンク先をチェックチェック、
あ、やっぱりいつものryi様、いらっしゃいませ~~。
ええ、ええ、ホントに短く感じた45分!
納得満足超お得な時間でした~~~。
伊東御大の退場は残念ですけど、まあ今後も回想シーンとか・・・
怨霊となっての再登場ってのは・・・それじゃあドラマの軸がぶれてしまいますか!?うう~~む。
かえ
2012年01月16日 10:14
伊東四郎は早くも退場してしまいました。
最後まで異様な迫力でしたね~。
次はどんなモノノケが登場するのでしょう。

2012年01月16日 18:55
かえ様、こんばんは~。
力演!って感じでしたね、伊東様。老いてなお若々しくも猛々しくも不気味~~~な感じで出来上がってました!
やっぱりタフマン!ご健在でしたねええ~。にんっ!
次はいかなる物の怪が!?ええ、ええ、大物の崇徳院様もまだ控えてらっしゃいますし、なんだか怖くて、でもわくわく・・・
薬草になりたい
2012年01月20日 01:16
こんばんは。

>法皇様は怯えておいでにございましょう、物の怪がごとき己の所業におびえてらっしゃる。今さら仏にすがって必死にあがいておいでなのですっ!

君は清い、その名の通り、どこまでも清い、だから罵ればいい、穢れた者たちを。君には権利がある。でもどんな大罪人でも、祈ることは禁じられてない。
だからいいじゃないか、決して赦されないこの人が祈ったって。彼は穢れた。君のように強くなかったから。彼は月にはなれない。彼の殺した、無垢なる人々の行ったところへ、彼は行けない。

でも歴史を見ると、君も清いままではいられないみたいだ。それとも物語の主人公だから違うかな? そうだといいね(またお花畑大河とか言われるかもしれないが)
真田
2012年01月20日 08:30
薬草になりたい様、こんばんは~。
物の怪妖怪魑魅魍魎をごっそり引き連れてる感の白川院様、実に厳しく清盛様を突き放しました。
でもわざわざ会って話しているだけまだ一片の父の心がなくなくなくもない感じ?
清盛様は若者らしくストレートに攻めて玉砕しちゃいましたが、ええ、ええ、後年ご自分の手を汚す事になりますよねえ、武士の棟梁なんですもの。
主人公を絶対無比の良い人に描き過ぎて白けちゃうような展開にはなってほしくないんですけどねええ~。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第2回

    Excerpt: 面白く、生きてやる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201150004/ 平.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-01-15 20:45
  • 『平清盛』第2回

    Excerpt: ~無頼の高平太~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-01-15 21:02
  • 平清盛 第2話 感想「無頼の高平太」

    Excerpt: 平清盛ですが、源頼朝(岡田将生)はまだ御柱の前にいます。北条政子(杏)は源義経が三種の神器の奪還に失敗したことを告げますが、草薙剣は清盛の荒々しさを象徴しています。平太(松山ケンイチ)は信長のようなラ.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-01-15 21:07
  • 平清盛 第2回「無頼の高平太」

    Excerpt: 「汚すぎる」「画面に爽やかさが無い」と、兵庫県知事からぶーぶークレームが出たという平清盛 第1回「ふたりの父」。「こんなんじゃイメージ悪過ぎて、観光客誘致に支障が出る」というのが本音らしいんですが&a.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2012-01-15 21:07
  • 【平清盛】第2回

    Excerpt: 若者になった平太(松山ケンイチ)は二人の父を持つという数奇なさだめのもと、 何者でもない自分にいらだち賭場をうろつき、いつしか「無頼の高平太」と 呼ばれるようになっていた。 そんな折、白.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-01-15 21:08
  • 大河ドラマ 「平清盛」 #02 無頼の高平太

    Excerpt: しっかり松山ケンイチがもう出てきています。 オープニングは毎回源氏の勝利宣言からでしょうか。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-01-15 21:13
  • 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第2回「無頼の高平太」 井戸敏三兵庫県知事の発言は話題作りの相対喧嘩?

    Excerpt: 「画面が汚いですね。あんな鮮やかさのない薄汚れた画面じゃあ」 と井戸敏三兵庫県知事から指摘された第1回の平清盛だけど NHKとしては「そうですが、何か?」と答えるしか仕様が無い。 だって、穢れを押し.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2012-01-15 21:20
  • 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第2回「無頼の高平太」 井戸兵庫県知事の発言は話題作りの相対喧嘩?

    Excerpt: 「画面が汚いですね。あんな鮮やかさのない薄汚れた画面じゃあ」 と井戸敏三兵庫県知事から指摘された第1回の平清盛だけど NHKとしては「そうですが、何か?」と答えるしか仕様が無い。 だって、穢.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2012-01-15 21:20
  • 平家の野性児 ~平清盛・無頼の高平太~

    Excerpt: 清盛の幼名についてはよく分かっておらず、 この物語では平家の太郎という意味の『平太』という名前になっている。 従四位の官位をもらっている父・忠盛と違い、清盛は12歳まで朝廷から官位を持たず、高下駄.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-01-15 21:53
  • 平清盛 第2回「無頼の高平太」

    Excerpt: 前回から平太は成長し、以前の作品のように子役をひっぱるようなことはせずに主人公を早々に登場させます。芦田愛菜ちゃんや加藤清史郎くんのような大河ドラマで抜群の演技力を発揮し人気が高まるようなことは今回は.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-01-15 23:03
  • 平清盛 2話 「無頼の高平太」

    Excerpt: タイバニ新年会の告知ページを作らないといけないので、これもサラッと終らそう。 Weblog: Curse priest racked: 2012-01-15 23:16
  • 『平清盛』 第2回「無頼の高平太」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ成長した平太は、都の暴れ者となっていました。バクチをする連中を相手に双六で勝負して、ケンカになっても圧倒的強さで勝ちます。追ってきた者も、用意の落とし穴におとして大笑い。そ.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-01-15 23:54
  • 平清盛 第2回「無頼の高平太」

    Excerpt: 「あそびをせんとや うまれけん」 ドラマのテーマが好印象。 大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-01-16 00:29
  • 「平清盛」第2話。

    Excerpt: 「平清盛」第2話の感想です。いやー、ひさびさだわこの充実感…! Weblog: Flour of Life racked: 2012-01-16 00:58
  • 平清盛 第2回「無頼の高平太」~野良犬の声がこの面白くない世を変えるまで面白う生きてやる!

    Excerpt:  「誰なんだ、俺は!?」  平太、後の清盛(松山ケンイチ)は叫ぶ。  平家であって、平家でない。  白河法皇(伊東四朗)の落とし胤であって、そうではない。  若さゆえの純粋な正義感もある。  白河法皇.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2012-01-16 08:52
  • 平清盛

    Excerpt: 第2回「無頼の高平太」  Weblog: AKIRAのドラマノート racked: 2012-01-16 10:33
  • 「平清盛」第2回~もののけ王子・清盛が舞を奉納

    Excerpt: 『平清盛』第2回「無頼の高平太」 平太(松山ケンイチ)がサイコロとかして遊びまくっている京の町は、道路が舗装もされていないので汚いですねぇ。 清盛ら登場人物も、まるで何日も風呂に入っていないよ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-01-16 13:43
  • 【平清盛】第2回感想と視聴率「無頼の高平太」

    Excerpt: 【第2回視聴率は、1/16(月)追加予定】早くも白河法皇(伊東四朗)が崩御してしまいました。もう少し出るかと思ったのに、残念です。平太は、子役の前田旺志郎君から松山ケンイチさ... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2012-01-16 13:54
  • 平清盛、生類憐みの令!!

    Excerpt: ドラマのテンポが意外と速く、見ていても飽きさせないように 作られているような感じがします 今回は高平太の元服がメインだったのでしょうね 高平太とは高下駄を履いて闊歩する平氏の御曹司の意味だと.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-01-16 16:33
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男2獣と罵るお前も獣の血が流れている獣だ!清盛は自らの出生を知り時代を変える決心をした舞を披露した

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第2話は清盛は元服する年齢になっていたが幼少期に聞かされた忠盛は自分の実の父ではないという事で荒れ放題の日々を送っていた。そんな中清盛は元服するが ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-01-16 20:43
  • 平清盛第2回感想

    Excerpt: 「平清盛」について 余りいいニュースを聞かなかったこの1週間でしたが‥‥頑張ってくださいね!!!!今回は 自分を野良犬に例えた清盛さんと白川法皇の出した「殺生禁断令」と... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2012-01-17 14:05