NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第45回「息子よ」

戦国の世の習い的に言ったらどうなんでしょう?いえほら、竹千代君のお化粧の件ですけど~。戦国武将は結構お化粧とかなさってたって言うじゃないですか!かの今川義元様はお歯黒してたって噂ですし、戦国バサラ的には眉を描いたりおしろい塗ったりするのもありなのではないかとおお~~~。
そう考えたら竹千代君がお化粧してたからって、そんなに大げさに騒ぐようなアレではないのではないかしら?ここら辺が江様なんとも現代チックって言うか、物語の舞台にのっとって言えば「未来人・GO!」ってな事になっちゃうんですかねええ~~~。

アバンはやっぱりまた先週の振り返り、武家諸法度から息子のお化粧まで~。

 竹千代君がお化粧してると聞いて、さっそく秀忠様は竹千代君と乳母の福さんを呼んで事情聴取?って、ここで初めての反抗期!竹千代君曰く、私が好きでやったこと、福を責めないでほしいと。戦で大変な時に云々と言う江様に対し、そもそも父上が叔母たちを殺したんじゃないですかっ!とまあ、まるでかつての秀忠様を見るような反発ですよ、竹千代君。ぎゅっと握ったお化粧道具、何だか思い入れがあるようです竹千代君。
 セットの高さがイイ感じでしたねえ。重厚って言うか、雰囲気あります増位山。こういう所に手を抜かないのがNHKの最後の砦かも~~~。
 竹千代君のお化粧がどうにも腑に落ちぬと常高院様、江様は母としての至らなさを恥じるご様子?いやあ、今宵は何だかググッと大人っぽくなられて!もっと早くからこういう雰囲気になっててほしかったにゃあああ!
 秀忠様は、まさか竹千代君からあのような事を言われるとは、私と似ているところがあるなあと・・・。親子の断絶?ってなところに国松様のお通りだいっ!国松君が嬉しそうに木刀もってきて!父と子の剣術修行。やはり世継ぎは国松じゃなって、ずいぶん冷たいんですねえ江様・・・。秀忠様と仲良く打ち合う国松君を羨ましそうに眺めていただけの竹千代君でした。

 年明けて1616年、って言うと思いだされるのはかのシェイクスピア様!人殺し(1564年誕生)色々(1616年没)!家康様と同年代だったんですねええ~~、閑話休題。
 運命の1616年、お正月の徳川秀忠家は氷の家族?千様は父・秀忠様を断固許すまじの恨みつらみモードでございます。秀忠様は針のムシロっていうか、四面楚歌っていうか、いろいろご苦労が多くなられましたねええ~。

 そんなこんなの将軍家に緊急ニュース到来。大御所・家康様ご重態!食あたりですって!巷の噂では鯛のテンプラを食べすぎての食あたりだったんだとか・・・日頃の健康オタク様が!油断されましたねええ~。
 日ごろから家康・秀忠親子の断絶を気に病んでらっしゃった江様は、さっそくお見舞いにお行きなさいと秀忠様を送り出されます。ここで常高院様の突っ込み三昧の段!姉上の件もあり義父を憎んでいたのではないかと突っ込み!それとこれとは話が別ですという江様に、そなたも大人になったものじゃと更なる突っ込み!!いやあ、本当に今宵の江様はまるで別人のような落ち着き方で、もう少し早くこういう雰囲気になってて欲しかったと一視聴者もほぞをかむ思いですよ!常高院様~!
 さらに親子たがいに心を開かねばという江様に、そなたはどうなのじゃ?竹千代の心の中にあるものを見てやらねばならぬのではないかと!いやああ、常高院様のおっしゃるとおおおりっ!

 秀忠様が駿府に着いたら意外や意外、家康様は小康状態って言うか、ぴんぴんしてて、ちょっと肩すかし気味で、でもずるずると滞在してしまう秀忠様。北大路様もすっかりお年寄りモードのお芝居ですねええ~。で、しびれを切らした江様も駿府入城!いやああ・・・行っちゃいますか?やっぱりGO様、未来人~、みたいなああ~。
 江様がご降臨されるや薬草摘みのお手伝いなどなさる家康様。そして来し方を話して・・。義父上は大ウソつきですとおっしゃる江様。うまいこと言っておきながら、娘たちを政略結婚させて姉を殺して云々カンヌん・・。でもこれはどうなんでしょう?江様が徳川に嫁いだからこそ、浅井の血が後々までも、高貴な筋も含めて、発展していくわけでしょう?個々人の希望ではなく一族の繁栄成り行きを考えたら、確かにきっちりとイイ目を見せてもらっているんじゃないかしらねええ~?閑話休題!
 とか言ってるうちに家康様お腹を抱えたっ??痛いの?痛いんですか?

 こんなにも何回も倒れるようじゃあ、もう先は長くないんでしょうねええ。江様の粋な計らいで家康様の看病は秀忠様ひとり・・・ううう~~ん、ありえにゃ~い!ゴホンゴホン。ま、まあ、それはともかく、今改めて親子水入らずの和解の段ですねっ!
 おさなき頃より戦乱の世に飲まれ、人質にされて家族と引き離されて、妻子も自決を強要されたりのさんざんな人生、戦がにくうてのう!戦のない世の中が欲しいなら天下を取って自分のこの手で作るしかないと決心したんだよ、と家康様。
 ああ~~~、ようやく腑に落ちました!っていうか、うう~~ん、それをここでいうならやっぱり苦労の多かった家康様の半生をもう少し描いといて欲しかったような、その胸の内を、ねええ・・・。
 言ってみたらほら最近の大河のプロットは種蒔きと刈り取りはあるんですけど、途中の「育成」をホカシテしまっているような肌理の粗さが目に付くような気がしなくもなくもないような~。って閑話休題。
 お前を世継ぎにしたのは争いを好まず権力欲もないから、そういう者でしかこの思いを引き継ぐことはできないからだ。父として言うなら、お前がかわゆうてかわゆうてならぬゆえ将軍にするのに迷いもしたのだと、うわあ、コクっちゃいましたよ家康様~♪
 秀忠様も今になってみれば父を失うのが怖くて仕方のないいち男子の息子のお顔。完全和解の徳川家の礎!ようやく父と子が思いを言い合えました!私もようやく言えました→お互い不器用よのおお→親子ですゆえ!うああああっ!涙と鼻水で!ティッシュティッシュティッシュティッシュ!ぐすぐす・・・チーン。で、それを陰で覗いて涙する江様なのでありました。いやああ、ぶわっと来ちゃいましたよ!ぶわあっと!

 まだ生きてらっしゃる?って、いよいよ最後の一芝居ですか。薬研を擂る手も忙しなくておぼつかない秀忠様に、気が短すぎるよと、適薬を取りに庭に降りた家康様。ふと振り返って覗き込むとお座敷で仲良く薬草づくりの息子夫婦。いやああ、良き夫婦になってくれたものじゃと思ったその瞬間!最期の時がやってまいりました!
 テントウムシも草も苔も、いい仕事してましたねえ。家康様曰く有難き一生でござった・・って、そりゃあそうでしょうともっ!で、堂々人生の幕を下ろされた天下の英傑・家康様でございました~~~。

 さて大御所・家康様がなくなられましてお江戸に帰ってこられた現将軍夫妻の秀忠様と江様です。江戸城には未解決の問題が・・・。世継ぎなら国松にしてくだされともおっしゃる竹千代君。私は弱き男です、戦も好きではありませぬ・・・なんだかかつての秀忠様のような・・・。
 秀忠様問うて曰く、わが徳川が要となり戦の無い世の中を作るとしたらどうであろう?竹千代君答えて曰く、良きことと存じます、何よりも母上がお望みの事と思いますと、満面の優しい笑み。そしてこちらも、なんだかちょっと得心のいった感じの秀忠様の笑顔でしたねええ~。

 その夜・・・江様の所に福さん参上。江様逆に質問攻撃!竹千代はどういう子じゃ?福さんの言うには、心優しき若君にございます。例の件のお化粧にしたって、そもそもの始まりは・・・母上の紅を差して「母上の香りがする」化粧した自分の顔を「母上に似ておらぬか?」って!うわあ、意地らしいい~~~!
 あ、だから福さんは弁明もできなかったわけね!自分よりも母の江様を慕っているみたいな竹千代君の心情を肯定したくないから、これまで言えなかったと?いやあ、今宵はなんだかきめ細かに描いてきますね!田渕様~。
 にしても竹千代君、母を想う心のあまりにお化粧なさってらっしゃったとはっ!そんな心の機微も弁えずに、大騒ぎして気味悪がってた江様の方こそ鬼母ですよ!江様!
 あ、ぶわっと来ちゃいましたか?江様早速竹千代君のお部屋に乱入!ああ・・なんだか難儀な母上ですねえ。眠っている竹千代君、蝋燭がついたままよ?危なくないのかしら・・・。そして竹千代君がぎゅっと握っているのはやっぱり江様由来の紅の入れ物。江様さらにぶわっと来たっ!竹千代君をむりくり起こしてっ!許せ!許せ!母を許せよ攻撃~!
 でもそこはやっぱり母子、たちまち打ち解けてヒッシと抱き合うお二人、ようやく気持ちが通じ合った瞬間。アアア~~~ンド、お部屋の外で感動しつつちょっとさびしく涙を流すのは、言わずと知れた福さんなのでありました~。

 で、次週でいよいよ終わり?いやあでも、ラストスパートの今週はすっかり大人びて、いい感じでしたよ。何よりも江様、もう少し早くからこのモードで戦って欲しかった~!ま、まままま、ま、終わりよければすべてよし!って事で!待て次週怒涛の感動の最終回~~~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

薬草になりたい
2011年11月20日 23:27
正純、失脚するんですよね。
知ってたけど。
「江」では描かれないかと思った。
出てこないけど、相変わらず辣腕ふるってるんだろーなー、とまあわざわざ思い出しもしないけどとにかく追われないままであの世界は終わっちゃうんだと思ってた。
無理なんだ。あのお花畑大河でも無理なんだ。
仕方ないよねえ。大御所様のとこへ行けるまで一緒に写経でもしてよっか、正純。
真田
2011年11月21日 07:21
薬草になりたい様、こんにちは~。
失脚するんですってねええ!しかも秀忠様の鬼のお仕置きで!!
考えてみましたら今回の本多親子の間に流れた微妙な空気と沈黙のシーン、そこら辺をいろいろ考えさせる演出とお芝居だったのかしら?
そう思うとこれはこれでなかなか小粋な小技でもあり、それを生かすためにもぜひぜひ描いていただきたいですねえ、本多ジュニア殿の失脚エピソード・・。
最終回は拡大版ですしいい~~~。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第45回

    Excerpt: 父として・・・子として・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111200004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-11-20 20:43
  • 江~姫たちの戦国~ 第45回「息子よ」

    Excerpt: 『江』のお時間です。 あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-11-20 20:54
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆45家康は秀忠と江に腹を割って話し徳川を託し竹千代は江への思いを知り江は涙した

    Excerpt: 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第45話は竹千代が化粧をしていた事を秀忠と江は竹千代に問うが竹千代は答えなかった。一方駿府の家康の容態が良くないと知り駿府へ向かった秀 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-11-20 21:01
  • 父と子のわだかまり ~江・息子よ~

    Excerpt: 竹千代と江・秀忠。千姫と秀忠。 二人の距離は一向に縮まらない。 秀忠は『自分もそうだったかもしれない』というが、 当時としては家光12歳、千姫19歳。 まあ思春期であり、反抗期でもあろう。 .. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-11-20 21:11
  • 【江~姫たちの戦国~】第四十五回

    Excerpt: 家康(北大路欣也)が倒れたとの知らせが江戸に届く。 江(上野樹里)に送り出され見舞いに行く秀忠(向井理)だったが、久方ぶりの再会にも 父と子の会話は弾まない。 江は、居ても立ってもいられず、.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-11-20 21:14
  • 江~姫たちの戦国~ 第45話 感想「息子よ」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、江(上野樹里)は竹千代が口紅をひいているのを目撃し、やっぱり跡継ぎは国松だと思います。徳川秀忠(向井理)は、福(富田靖子)が林羅山(林泰文)に猛烈アタックしているのも気に入り.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-11-20 22:11
  • 『江~姫たちの戦国~』 第45回「息子よ」

    Excerpt:  元和二年、正月を祝う席で江は千姫に「年も改まったし、気持ちも改めてはどうじゃ?」と問います。しかし、千姫の答えは「父上を許すことはありません」という、とりつくしまもないものでした。.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2011-11-20 22:30
  • 江 -姫たちの戦国- 第45回「息子よ」

    Excerpt: 気がついたらあと2回を残すのみになってしまった江ですが、2回では大坂の陣の後の世界を十分に描くことはできないので、ネタを絞る必要があります。その一つが秀忠の後継者問題でした。前回の最後に竹千代の化粧問.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-11-20 22:43
  • 【江】第45回感想と視聴率「息子よ」

    Excerpt: 【第45回の視聴率は、11/21(月)追加予定】家康が遂に亡くなってしまいました。家康は、庭の木の根元に寄りかかり「ありがたき一生でござった。秀忠・・江・・・徳川を・・・日の本... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2011-11-21 11:06
  • 「江~姫たちの戦国」第45回~ファザコン秀忠とマザコン竹千代、親子愛!?

    Excerpt: 『江~姫たちの戦国』 第45回「息子よ」 秀忠(向井理)と国松が剣術の稽古。 それを見つめる江ちゃん(上野樹里)が「やはり世継ぎは国松じゃな」と、分かりやすいセリフ。 父と国松が仲良さ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2011-11-21 16:57
  • 大河ドラマ 「江」 #45 息子よ

    Excerpt: 体調が悪かったので、簡単レビューになるかもしれません。 今回は家康の死ですね。 って、次回最終回なのに、今日家康の死でいいの? Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-11-21 22:43