NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第29回「最悪の夫」

まさかDVですかっ?それともリストラ失踪とか?って、いくら「最悪の夫」でも、史実からしてそんな事になるはずがないですねえ。でもほら、あり得へんくらいに現代風のテイストって言うか価値観が噴出する今作の大河、どうなる事かと半分心配半分ワクワク~~~。

 全ては拾のためですかと詰め寄る江様。秀次様への仕打ちへのプロテストですね。でもそんなの屁とも思っていない秀吉様。次に繰り出す一手は江様のご縁談。相手は徳川秀忠様。ご両人は互いに反発し合ってきた間柄、とても承服しかねる江様です。誰があの秀忠などと・・・。
 お目目をキッツキツに吊り上げて碁石を弾く秀吉様、鬼気迫る狂気、岸谷様やっぱりノリノリのアバンタイトルでございました。

 風車で遊ぶ江様親子。可愛いですのう完子ちゃん様~。娘時代の江様と同じ髪型ですねっ♪三成殿がやって来て申すよう、こたびの婚儀について・・・。江様は婚儀などせぬとおっしゃいます。年上女房になっちゃうのが嫌なの?それともお完様の事が気になるの?と三成殿が問えば、私は秀吉の道具にされるのが我慢ならぬとおっしゃいます。
 一方徳川家。江殿を嫁に迎えよ、と家康様が言えば、ハト豆状態の秀忠様。秀吉様から押し付けられたわけだ、この話を断る事が出来るのですか?できないよなあ~、父上はかつて信長様に命ぜられるがまま女房子供を殺しちゃった人間だもんな~~~と相変わらずヒネてる秀忠様。
 これはとても良い話、曇りなき心で考えてほしいとおっしゃる家康様。恐れながらと本田殿が申すには、この婚礼は豊臣のためにはなっても徳川のためにはならないのでは?家康様が返して曰く、この婚礼は徳川のためになると信じておると。
 ああ、タンゴのBGMが邪魔だわ・・・やれやれじゃ

 江様の所には初様が説得役としてご降臨。態度を硬化させる江様に対し、秀勝様の事が忘れられぬと言う事か?と初様問えば、忘れられませぬがそればかりの事ではないと江様。お完を連れて嫁いでも好いと太閤殿下も仰せじゃぞ、と初様。これにピンと来た江様、つまり猿の命令で来たんですかっ!これが図星でありました初様。でも夫の京極高次殿の事を思えば仕方のない事でしょう。
 豊臣の家来の妻と、徳川の嫡男の妻、仲の良かった喧嘩友達のお姉様ともこれからはほんっとに別々の道を歩んで行かれるんですよねええ。浅井三姉妹に別れのスキマ風!
 三成殿は着々と江様ご婚礼の準備を進行中!私は嫁にはいかぬ、勝手な事をするでないと江様が抗議している所に徳川家康様がやって来られました。
 我が嫡男秀忠に是非お輿入れをと頼みに来た家康様。いろいろ理由をあげて何とか断ろうとする江様ですが家康様は断固としてお願いし続けます。
 秀吉様の勧めるがままに、そこまでへりくだる事はないのでは?と江様がおっしゃれば、さにあらずと家康様。というのは・・・息子の秀忠様と合わないのですと言いだす家康様。親子関係の断絶?これまで長男にも女房にも辛い目に合わせて来たのが原因でしょうと。今のまま秀忠に家督を譲るのは心もとない、江様のようなしっかりした人に妻になってもらいたい、と。
 心を閉ざした秀忠様のその心を開かせられるのは江様のような人が必要なのですと?秀忠がお厭なら、徳川に嫁に来ると思うていただきたいと。ううう~~~ん、これを受けたら今度は家康様の道具にされているみたいなアレになるのではないかしら~~~。
 どうしてそこまでこの私を?と江様。しかとは分かりませぬが、あなたは「宝」を持っている気がする、その「宝」を徳川家に下さらんかと家康様がおっしゃって、とうとう江様落城?
 でもなあ・・・私が江様だったらこう言いますよ、家康様がそもそも秀忠様に腹の内をすっかりさらけ出されてらっしゃるのですか?って~~~。閑話休題

 初様に婚礼受け入れの報告をする江様。どうして受け入れる気になったのかと言えば、完子ちゃん様を連れて行って良いと言ってくれたことと、「宝」云々のくだりが叔父上の信長様の言っていた事と同じであったと。まるで伯父上に嫁に行けと言われた気がしたんですって。・・・ここは回想シーンを入れても良かったんじゃないかしらねえ~~~。
 秀吉様から此度の縁談の話を聞いて驚く淀様。イイ感じに老けた様が板についてますねえ岸谷様。あ、それとここの蝋燭の明かりの加減がまたイイ感じ!影の作り方が雰囲気出してましたよお~~~。
 ここでまた、この間の秀次様の事を持ち出して問い詰める淀様。何としてもそなたと拾を守りたいからじゃとおっしゃる秀吉様。そのために江も嫁に出すのですか?江は本当に納得して嫁に行くのですか?いやあ~~、今さら言うのも気が引けますけど、当人が納得するかどうかって事は二の次三の次なんじゃないのかしら、この時代は。
 江様の所に事情を聴きに向かった淀様、を押しとめて相談を持ちかける三成殿。それは、お完様を徳川に出さずにおそばに置いてしかるべきかと言うもの。完子様は豊臣の姫、もしも拾様に何かあったら唯一豊臣の血をひく姫様。淀様も今や「豊臣の母」なのですから豊臣を次の世に橋渡しする事を考えていただきたいと。これはまあ・・・正論ですよねえ。

 淀様の所にやって来た江様、そこには秀吉様のお姿も。いやあ、老けた老けた、このまま水戸黄門にだってなれるんじゃないかしら、岸谷様~~~。義理の父ですが秀吉様にはご挨拶もしない江様。淀様にだけお別れのご挨拶。私は徳川様に請われて嫁に行くのです。ですからこれからは徳川の事だけを考えて参りますからっ。間髪いれず、それで良いとおっしゃる淀様でした。
 ここで秀吉様の手のひら返し。完を置いてけ!まるで妖怪おいてけ見たい♪たちまち態度を変えて婚礼拒否の構えの江様。淀様が言うには、これを言い出したのは私じゃ、秀勝様のお子つまり豊臣の子である完を徳川家に連れて行くわけにはいくまいとの仰せでございます。
 姉上は豊臣の人になってしまわれたのですね?と抗議する江様、初様に続いて淀様とも溝ができて距離が出来て別れ別れに!浅井三姉妹に別れのつむじ風!
 いい顔です江様。こういう悲劇的な表情をもっと前から見せてほしかったような気もする今日この頃。完子ちゃん様の所に駆け寄って痛いと訴える程ギュウっと抱きしめまして候。

 完子ちゃん様がおねむになった後、三成殿が訪れました。お話いたしたき事がございます、お完様の事でございます。実はお完様をとどめ置くよう言い出したのは私でございます、と。なんと!そなたのごとき者がなぜそのような事を?とおっしゃる江様、この上から目線は凄いですねえ、ちょっと興ざめしちゃうくらい。ご当人にしてみたらこれまでの三成殿のやりように対する反発もあるんでしょうけど~。
 全ては豊臣のためか?とおっしゃる江様、でもそれを淀様が聞き入れてくださいました、その淀様の大変なお覚悟の程をを知っていただきたい・・・と言い募る三成殿。似合わぬ事をする者じゃな、そなたもしや・・・と江様の言うよう、つまり淀様に道ならぬ恋を?
 そこにやって来られた当のご本人の淀様。三成殿はあえなく退散。姉上のお持ちがますます分からなくなりましたと言う江様。分かってくれなくても良いからこの婚儀を止めてもらいとうないとおっしゃる淀様。今度こそ幸せになってもらいたいと。では完を連れて行かせてください!と江様。
 淀様の言うよう、もしもこの先豊臣と徳川が争うような事態になったら完はどうなる?豊臣を父に持つ完は徳川では敵とみなされても仕方がないのだぞ?それは・・浅井三姉妹が背負って来た悲しみの道。それ以上の苦しみを完が背負わされてしまうかも知れぬ・・・。相変わらず拒否する構えながら、完のためぞと言われて・・とうとう折伏されてしまった感じの江様でした。

 そしていよいよお嫁入りの日。母上と遊ぶのじゃと江様を探す完子ちゃん様。今日も青服の乳母が地味に活躍してますねえ。江様の脳裏に浮かぶのは先日の淀様との会見のシメ。姉上は自分の子どもとして完を育ててくれますか、守ってくれますか?淀様が答えて曰く、無論じゃ!守る!守るとも!
 お輿で旅立つ様子のスローモーションと、母を探す完子ちゃん様の映像と、先日の会見のオーバーラップをクロスさせる趣向です。会いたい時にはいつでも戻って来ればよいとおっしゃる淀様。私はもう完とは会いません、もう二度と会わぬと言う程の覚悟をしなければとても完とは別れられませんと江様。
 悲しいお別れの涙涙、御輿の中で江様手にする形見の風車。完子ちゃん様にこれから私が母だと言い聞かせる淀様。ううう~~~ん、江様親子の愛情シーンの積み重ねとかがもう少しあったら、そしてそもそも浅井三姉妹が居所なく苦労する様がもう少しシリアスに描かれて来ていたらと思ってしまうのは私だけかしら・・・。

 いよいよ徳川家のお屋敷にて婚儀開催。場に慣れない様子を過剰に演出される秀忠様、江様はさすがに三回目ですものねえ~~~。って、こんだけか~~~い!もう夜のお床入りのシーン!
 ふつつか者ではございますが・・と型どおりのご挨拶をする江様。一方砕けた演技で、まさかあなたを妻にしようとはなあ・・・とおっしゃる秀忠様。
 三度目の結婚で6歳も年上で娘もおりますと事情を話す江様。娘さんも連れて来たらいいのにとあっさり答えた秀忠様。私は身を切られるような思いで娘を置いてきたのです!と声を荒げる江様。つまりあなたは嫁に来たくなかったんだ?正直に行きましょうと言う秀忠様。大きな世の流れがあるのならそれに従いますみたいに言いだした江様、一枚の葉っぱの様に流れにまかせると言うなら私と一緒ですねという秀忠様。
 私は天の作り出す流れに己の意思を持って乗ろうと決めたのです、だから貴方とは違います!と強情を張る江様。いろいろ理屈を言ってても詰まるところは私と同じ、要するにあなたは私と一緒になるのが嫌で四苦八苦しているだけだ。だったらこうしましょうよ、このまま何もしないでマジ寝に入りますから、貴方が望むまでこのままですよ、先に夫婦になろうと言いだした方の負けですからね!みたいに提案して、布団かぶって寝ちゃった秀忠様。
 いやあ~~~、ちょっと子供っぽいですけど向井様がいうとドンピシャリでお似合ですねええ。・・・私ちょっと甘くなってますか?



◇ディズニー スティッチエンジェル 浅井・三姫淀姫(よど) 根付けストラップ
ビッグスター ネットショップ
★メール便不可商品★※メール便を選択された場合は宅配便に変更(送料も変更)して発送します(C)Dis

楽天市場 by ◇ディズニー スティッチエンジェル 浅井・三姫淀姫(よど) 根付けストラップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第29回

    Excerpt: 三度目の結婚・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107310002/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-07-31 20:43
  • 実際の秀忠夫婦 ~江・最悪の夫~

    Excerpt: 実際の秀忠と江の仲は、よすぎるぐらいによかったという。 ただ、秀忠が側室を取ろうとしていたところ、江の命で側室の家が焼かれたから、それがトラウマになっていたという説もある。 江の気性の激しさをう... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-07-31 21:02
  • 江~姫たちの戦国~ 第29話 感想「最悪の夫」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、江(上野樹里)は豊臣秀吉(岸谷五朗)の命により徳川家康(北大路欣也)の後継者・徳川秀忠(向井理)に嫁ぐことになります。江は理不尽な秀吉にこれ以上従うつもりもなく、秀吉の忠臣か.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-07-31 21:27
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆29江は家康直々の説得を受け入れ三成の策略で娘定との苦渋の別れをして徳川家に嫁入りした

    Excerpt: 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第29話は江が秀忠に嫁入りする事になるが、江は納得せず断り続けていた。そんな中江の元に家康が訪れ、秀忠の嫁になってほしいと言われるが、 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-07-31 21:40
  • 大河ドラマ 「江」 #29 最悪の夫

    Excerpt: このドラマでの秀忠の描き方に違和感を感じているのは私だけでしょうか? そこからつながる今回のタイトルに対する違和感…。 う~ん。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-07-31 21:57
  • 『江~姫たちの戦国~』 第29回「最悪の夫」

    Excerpt:  またも秀吉の都合による婚儀の指示にがまんならない江は、かたくなに拒否姿勢をとります。すると、なぜか初が来て気乗りしない説得をはじめましたが・・・・・・。当然これも江は拒絶しますが、.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2011-07-31 22:27
  • 江 -姫たちの戦国- 第29回「最悪の夫」

    Excerpt: 前回の終わりに秀吉に、秀忠のもとに嫁ぐように言われて頑なに拒む江ですが、今回はそれが現実になっていくまでの様子を描いています。おそらくこの時代にあって、天下人の命令ともいえる言葉を拒むことなどできない.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-07-31 22:27
  • 【江~姫たちの戦国~】第二十九回

    Excerpt: 江(上野樹里)は、秀忠(向井理)に嫁げという秀吉(岸谷五朗)の命令を 拒み続けていたが、家康(北大路欣也)の真摯な言葉に動かされ、 「娘・完を連れていけるなら」と、いったんは婚儀を受け入れる。.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-07-31 22:28
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第29回「最悪の夫」 完子ちゃんは後の「北政所」

    Excerpt: 江の愛娘 「完子」ちゃんてば 後の「北政所」ですな、 ややこしいったらありゃしない! 「北政所」とは摂政・関白の正室の称号だから 「水戸黄門」と一緒でいっぱいおる訳ですな。 因みに「完子」という名前.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2011-07-31 23:08
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第29回「最悪の夫」 完子ちゃんは後の「北政所」

    Excerpt: 江の愛娘 「完子」ちゃんてば 後の「北政所」ですな、 ややこしいったらありゃしない! 「北政所」とは摂政・関白の正室の称号だから 「水戸黄門」と一緒でいっぱいおる訳ですな。 因みに「完.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2011-07-31 23:10
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第29回...

    Excerpt: タイトルはラスト5分で(笑)!!今回もそんなお話でありましたなーあらすじは「江」公式サイトから江(上野樹里)は、秀忠(向井理)に嫁げという秀吉(岸谷五朗)の命令を拒み続けていた... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-08-01 13:59
  • 江~姫たちの戦国~ 第29回「最悪の夫」

    Excerpt: 今週も『江』のお時間です。 あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-08-01 20:53
  • 江~姫たちの戦国~第二十八話 最悪の夫

    Excerpt: 向井理の秀忠は気にいらないが、向井理ナレーションの摩周湖の霧のNHKスペシャルは気に入った 前々から言っているが、秀忠は、妻(上野樹里)と父家康(北大路欣也)には従順 ... Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2011-08-02 00:02