NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第14回「離縁せよ」

これはまた気の早い・・・先週が花嫁前日で、今週もう「離縁せよ!」ですか~。手回しがイイというかおざなりというか~~~。いえほら、昔の価値観で婚姻を扱ってきたんならともかく、好きでもないのに結婚するのとか全く持って現代的な価値観を放り込んじゃってますでしょう?それで主人公の最初の結婚がこんな早回しで良かったの?あ、もしかして地震で一回飛んだからかしら~?(汗)

 秀吉様大アップ!嫁いでいただくのは三の姫江様、嫁ぎ先は母方従兄の織田系・佐治一成様!信雄様は家康様と強力タッグ、戦を防ぐため尾張に旅立つ花嫁お籠行列、行く手にはさらなる試練が~~~。いやあホント、今作のアバンタイトルは実に親切!先週見逃した方でもちゃああんと話について行けますねええ~~~♪

 春の花咲く安土城、江姫様のご婚礼を心配する姉二人。一所懸命茶々姫様を励ましている感の初姫様。一番成長の見えるのはやっぱりこの方!ちょっと、なんと申しますか、惚れてまうやろ路線かも~~~。
 江姫様・・・ご婚礼された以上は江様ですか・・・は披露宴の余興の舞を見ているうちにくらくら~~、倒れた!!!にゃにゃにゃ、ニャニがあったと言うのですか~~~!・・・え、枕絵?例のご婚礼の夜の秘密の仕儀ですかっ!それでビックリして怖くなっちゃったああ?そういうのはご実家で済ませておきなさいよ~~~!まあしかし、幼き姫君の突然の御婚礼にあらせますれば是非もなし・・・(汗)
 あらでも優しい旦那様!一成様ったら、江様の心が整うまで待ってやるって、無理強いはしないって、安心安全保障宣言。こんなに優しい旦那さま、私は嫁に来てよかったぞと侍女のよしさんにおっしゃった江姫様でございました。

 後日江様の体調が戻ったところで、清州城・織田信雄様の御前にお目通りの新婚夫婦。信雄様はさっそく戦の相談?いよいよ時は北!北大路欣也様!呼ばれて飛び出た家康殿!まずは江様にお祝いを申し上げ、思い出話に花咲いて、でもそうそうゆっくりはしてられません、猿の秀吉様は尾張に戦を仕掛ける勢い!戦にせぬように嫁いできたのに、話が違~~~~うっ!と驚愕の江様。
 かくなる上は徳川殿おん自ら御出馬を!と信雄様が頭を下げれば、いよいよ山が動きまして、家康様は秀吉軍を迎え撃つご決心!!!
 ここで明かされる猿の凋落、じつは一成様に対して寝返り工作があったとか。事態は江様の知らない所で着々と・・・。しかし私は織田の人間、断じて寝返りはせぬ!と一致団結ですが、しかし秀吉様の所にはまだ姉上二人が!!!
 そんな裏があるのにどうして私と結婚したのかと江様が問えば、織田家を一つにするためじゃと答える一成様。じゃじゃじゃ、じゃあじゃあ、姉上達はどうなるの???済まぬ、としか今は言えぬと一成様。姉妹が敵味方に分かれてしまうのですか!!!悲劇!悲劇悲劇~~~っ!!江様一気に大人っぽくなりましたねえ、髪型も変わられましたし~。

 秀吉様のもとにいる姉上二人、こんなことなら江を嫁に出さねば良かった!かくなる上はお手紙攻撃、茶々姫様&龍子様が秀吉様に、戦は止めてと嘆願書を書きますれば、私は江に書くと初姫様!頼もしいい!そういえば言われてましたものねえ、母上に!二人をつなぐ役目が初姫様だって!いやあ・・・なんだかめっきりここんとこ綺麗になった感がございます。やっぱりこれ惚れてまうやろ~~~路線ですねえ、初姫様。

 戦力は上回っているのに攻めあぐねている秀吉様のもとに二通のお手紙。龍子様のお手紙は読まずに捨てて、でも恋狂いのお相手の茶々姫様のお手紙はしっかり読んでほわああ~~~んとなって、可愛いの~~~う、でも戦を止めるわけにはいかないのよ~~ん、って。おこぼれに預かって墨の匂いを嗅いでいい気持になっている三成殿!変態チックよ!!
 その戦、天下に名高き小牧・長久手の戦いに新局面。秀吉様の甥・羽柴秀次殿、軍勢を分けて秘密裏に家康殿の背後を突いて叩き潰そう!との献策で、しかもその軍の総大将に立候補!血気盛ん!
 しかし、わずか数日後、作戦を見破られて秀次殿敗退!いやあ・・・えいえいおー、の次は絵に描いたような撤退ショボーンシーン・・・戦はまるまるおもいっきりスルーでした~。もしかしてここ、笑う所だったのかしら?
 一度戦に勝ったからって舞い上がって飲めや歌えの浮かれ騒ぎの大騒ぎをしているのは信雄様。まだ戦はこれから、こんな事では先行き不安と顔を曇らせる一成様&家康殿でございました。
 一方負けて帰った秀次殿を叱って折檻して足蹴にして荒れ狂う秀吉様、まるでかつての信長様のような気のふれたような・・・やっぱり今夜もノリノリよ、岸谷様!で、もう戦は止めじゃ?あらまあ!にゃんと諦めの速い・・・?

 一成様から戦は優勢というお手紙、ってことは姉上達はどうなる?じゃあ負けたらって、負けたって困るじゃないのおおおお!とイライラして侍女に当たる江様。
 ここに初姫様からも例のお手紙!いままでにない優しさよ!江様を気遣う心のお手紙!しかも文を結ぶ時力を入れ過ぎて端をちぎっちゃった形までしっかりそのまま!これはイイエピソードでした~。

 秀吉様から和僕の申し入れ?大物の黒田官兵衛殿が自ら直接和僕の使者となりました。和僕の的は信雄様、和僕がなったら領地も保証するし朝廷に取り入って身分をあげてやるしと言う甘言につられてホイホイと和睦に応じる信雄様?これ全て秀吉様の深謀遠慮。っていうか人間の欲というものをしっかり見極めた人たらしの本領発揮!先程の戦は止めじゃの後にすかさず、信雄を手なずけて腰砕けにしてやる・・・って言葉が続いていたのでしたっ!!諦めが速いのではなく、頭の回転・方針転換が速かったんですねえ、秀吉様。
 信雄様が落とされてしまった以上大義名分が無くなったと家康様も軍を引き、終戦決定。

 茶々姫様と初姫様が秀吉様に招かれて、大阪城本丸見学会。キンキラキンのキンピカリン!信長様を越えるつもりかと批判されてきた絢爛豪華なゴージャス城!いよいよ完成したんですねえ~。
 江様の婚家を攻めた今回の戦に文句を言う茶々姫様を軽~くいなして相手にしない秀吉様。お二人もこちらに住んでいただきますとシレっと宣告!食えない男っぷりが今回は良く出来てますねええ、秀吉様~。
 うわ!寝台までキンキラキン!豪華過ぎて悪趣味?で、ちょっと洋風?おね様に諌められてもやっぱり相手にしない秀吉様。で、話の行きがかり上、江様も姉上に会いたいのではないかしらみたいな流れになりまして・・・なにかまた考えてますねえ秀吉様。

 尾張では無事ご帰還の一成様、ほっと一息夫婦仲良く~。一成様のおっしゃるには、大雨で足止めを食っていた家康様のために水軍を出してあげたんだとか。今回の戦では踏んだり蹴ったり状態の家康様はでも、嫌な顔一つせず大きなお人じゃと。
 で、あらためて、これで名実ともに夫婦になる決意は固まったか?と誘う一成様。ああ、肩を抱かれて恥じらう江様。いよいよ上野様のご年齢でも不自然でなくなってまいりましたか。ようやく安心して見ていられるかも~~~。
 ってなところにお邪魔虫?侍女のよしさんが持ってきたのは初姫様からのお手紙。その内容は・・・茶々姫様が重い病に倒れたとおおおっ!!直ちに行って差し上げよと言う一成様。名実ともに夫婦になるのはまた今度・・・えっ?これが江様と一成様の最後の会話になったああああ?

 江様が大坂城についてみれば、茶々姫様は・・・皆で雪遊び?げんげん元気な姉上様!初姫様もハトが豆鉄砲みたいなお顔?ああああっ!さっきの手紙はニセ手紙であったかあああ!!!
 はっはっは・・・とまかりいでたる秀吉様、すべて策略の大ウソ!怒った!江様怒った!こんなキンキラキンの城、品の欠片もありませぬわ!と雪をぶつけようとしたら、この城から出られても帰る所はありませぬ、家康の帰還を助けた佐治一成は領地没収!追放!江様は離縁の上、羽柴家の養女とした!つまりワシは父である!うわああ・・・なんたる策略!
 優しかった一成様のあれやこれやが~~!泣き叫んで暴れまくる江様!雪をぶつけられてもかえって喜んでいるいじめっ子の秀吉様。スケールがややちっさい感じですけど悪役としての株が上がった秀吉様でした~~~。
 
 最初は余りにも早回し過ぎるかと思いましたが、これはこれで見れてしまいましたねええ、江様の結婚-ご離縁の段・・・。あ、今宵はそれから、花びら!桜の花びらのチラシ具合がグンバツ!!イイ仕事されてましたねえ~~~。

この記事へのコメント

2011年04月17日 23:34
すーっと過ぎて行きましたねぇ、本当に。
真田
2011年04月18日 08:22
ryi様、こんにちは~。
歴史のおおごと小牧・長久手の戦も、
人生のおおごと初めての結婚も、
ささっと描いて次へ進むと・・・女大河とは申せ余りに~も軽いような、
でもテンポが良かった分いろんなアレが少し気にならなくなったような、
うううん、複雑~。いっそほら、9時から「裏大河」ってやってもらえないかしらねええ?
表の大河で描いてなかった歴史の重大事をこれでもかときっちり描くような・・・

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第14回

    Excerpt:   第十四回「離縁せよ」江は尾張大野城で、一成との婚礼の日を迎えた。しかし乳母のヨシから初夜の段取りを聞き、枕絵まで見せられた江は、挙式の最中に倒れてしまう。一成の優し... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-04-17 20:44
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第14回「離縁せよ」 「太田浩司」の提供している資料とは

    Excerpt: だいたい当時の政略結婚とはこんなもんで 政略結婚がなけれはお江自身も、 この世に生を与えられてなかった訳で。 当時まだお江は11歳だったので 佐治一成とは婚約だけであった、 という説も存.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2011-04-17 20:48
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第14回「離縁せよ」 「太田浩司」の提供している資料とは?

    Excerpt: だいたい当時の政略結婚とはこんなもんで 政略結婚がなけれはお江自身も、 この世に生を与えられてなかった訳で。 当時まだお江は11歳だったので 佐治一成とは婚約だけであった、 という説も存在するくらい.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2011-04-17 20:48
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆14秀吉対家康は家康の強かさに秀吉は和議を申し出て江は再び秀吉の元へ戻された

    Excerpt: 17日大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第14話を視聴した。 今回は江は佐治一成へ嫁いだが、 嫁いで早々婚礼の段取りを知り倒れてしまった。 そして間もなく秀吉は家康討伐の ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-04-17 20:51
  • 江~姫たちの戦国~ 第十四回 離縁せよ

    Excerpt: 『離縁せよ』内容秀吉(岸谷五朗)の陰謀で、尾張大野城・佐治一成(平岳大)のもとに嫁ぐことになった江(上野樹里)どんな人か、、と心配する江だったが、初体面でひと安心。が。... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2011-04-17 20:51
  • 『江~姫たちの戦国~』第14回「離縁せよ」

    Excerpt: 尾張・佐治家に嫁いだ江に更なる試練が。 近江・安土城。 江の婚礼の日を離れて迎えた茶々と初。 尾張・大野城では江の婚礼が行われている。 そこで急に倒れる江。 発熱。床に就く。 .. Weblog: strの気になるコト~ドラマ racked: 2011-04-17 20:58
  • 江~姫たちの戦国~ 第14話 感想「離縁せよ」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、江(上野樹里)と佐治一成(平岳大)の婚儀が金屏風の前で行われます。江は枕絵の刺激が強過ぎて発熱して卒倒しますが、佐治は鯛やお吸い物のご馳走をひっくり返してまで新妻を介抱します.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-04-17 21:05
  • 【江~姫たちの戦国~】第十四回

    Excerpt: 天正12年2月。 江(上野樹里)は佐治一成(平岳大)との婚礼の日を迎えるが、一成は織田信雄(山崎裕太)や 家康(北大路欣也)と共に秀吉(岸谷五朗)との戦に備えていた。 何も知らないのは江.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-04-17 21:12
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第14話...

    Excerpt: 夫婦となった江と一成。一応今晩から始まる「JIN」対策として、今後は出来るだけこの時間に大河の感想はUPしたいと思います。でも、夫婦の営みに不安を感じてしまった江は寝込... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-04-17 21:18
  • 江 -姫たちの戦国- 第14回「離縁せよ」

    Excerpt: 今回は完全に江が秀吉によって振り回される結果となってしまいました。天下をほぼ我が手におさめている秀吉にとって、もはやこの世にいない信長やお市も怖くありません。自分にかなうものはいないという大きな自信が.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-04-17 21:19
  • ★「江#14」おかえり。。江

    Excerpt: 江が嫁いだ先は予想外に大正解でした~ 江を大切にしてくれそうな感じのお方。。だったのに。。 第14回「離縁せよ」 『江~姫たちの戦国~』公式ページ 江(上野樹里) 市(鈴木保奈.. Weblog: ふわゆらどらぶろ racked: 2011-04-17 21:24
  • 『江~姫たちの戦国~』 第14回「離縁せよ」

    Excerpt:  江は、明るい佐治一成の人柄に喜び、好感をもちます。そして、夫婦で織田信雄のもとへ挨拶におもむきました。そこにやってきたのは徳川家康。伊賀越え以来の対面で、家康からも祝いをのべられま.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2011-04-17 22:38
  • 「江~姫たちの戦国~」第14回感想

    Excerpt: 久しぶりの大河感想です。が、先程のオーズ感想と同じ文章を最初に載せたいと思うのですが楽天ブログでTBが受信できなくなります。これは本当にわたしは困っていて まだ対応策も見... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2011-04-17 23:10
  • 【江~姫たちの戦国~】第14回と視聴率「離...

    Excerpt: 【第14回の視聴率は4/18(月)追加予定】江、いつも秀吉に逆らってばかりいたのに、秀吉は江が好きみたいでしたね♪(^^)江をお嫁に出してしまったら、何か淋しいみたいで・・・茶... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2011-04-17 23:18
  • 大河ドラマ 「江」 #14 離縁せよ

    Excerpt: 仕事をしていたのでリアルタイムで見ることが出来ませんでした。 リアルタイムで見なきゃ!! という意識が薄れている今年です・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-04-17 23:33
  • 江~姫たちの戦国~

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ 日曜 20:00 NHK 2011年1月9日~  【キャスト】 上野樹里 宮沢りえ 水川あさみ 豊川悦司 鈴木保奈美 向井理 平岳大 AKIRA 大.. Weblog: ドラマQ racked: 2011-04-18 00:05
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第14回...

    Excerpt: 今日は携帯から簡易感想です江が可哀想な事になってましたね結局戦の間何も出来ず夫一成が帰ってくるなり秀吉に騙されて離縁ですか一成がとっても良い旦那様だっただけに哀れさが増... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-04-18 14:36
  • 江~姫たちの戦国~ 第14話「離縁せよ」

    Excerpt: 1584(天正12)年2月。 江(上野樹里)は尾張大野城で、佐治一成(平岳大)との婚礼の日を 迎える。 しかし、乳母のヨシ(宮地雅子)から初夜の段取りを聞き、、枕絵まで 見せられ、式の最中に倒.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-04-18 16:40
  • 戦略の駒 ~江・離縁せよ~

    Excerpt: いやはや、とうとう遅れてしまった。 江の感想。 新人研修の感想を書くのに時間を費やしてねえ。 昔の日本ではいとこ同士の結婚が多かったが、今回の江と佐治一成の婚姻もまだしかり。 それなりに満.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-04-23 15:10