NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第9回「義父の涙」

「義父」と書いて「ちち」と読む!先週は愛のビンタで三姉妹様のお心をわしづかみにしちゃった天正時代の池中玄太こと柴田勝家殿!今週ははやもうすでに危機が迫ってもうア菅?・・・それは某政権与党の某前某様?うううむ、閑話休題。
って、あああっ!もしかしてこれは、江姫様と関わる【良い男】は残らず不幸になるっていう趣向?誕生を喜んだ実の父然り、何故か気の合う叔父上様然り、心が通じた感じだった光秀殿然り、そして心の義父様も・・。あ、でも家康殿がいらっしゃいましたか・・・(汗)。でもほら、その家康殿もまたご嫡男を失う悲劇が~~~。要するに皆大変な時代だっただけ?ううう~~む、確かに~~~。

 勝家VS秀吉!天下人を目指す猿こと秀吉殿とそれを断固阻止せんとする越前蟹の鬼柴田殿!おさらいパートは相変わらず分かり易~く構成してくださってますねええ~。
 OPでは相変わらずCGの水柱の中を踊る樹里様ですけど、これを実写でやってたら凄い迫力なのになあ~~~。そんな予算は年末に回っちゃった?あうううう。

 つかの間の平和!ブロンズみたいな感じの北庄城、刺繍をされてる三姉妹様・・・って、実演して教えているのは鬼柴田の勝家パパ上様ですかっ!戦場の手持無沙汰に修行したの?柄にもニャイ!でもお上手なんですって。ヒゲもじゃらのいかついお顔で女性的で細かい特技!可愛い~~~。このシーンのためにはやっぱり大地様のキャスティングなんですねえ。
 江姫様はお団子のような阿弥陀如来を作っちゃって、罰が当たるぞ!と冷やかされてオカンムリオカンムリ。侍女がご主人様と同席してお饅頭なんか食べちゃってるコミカルシーンですが、今までよりも安心して見ていられるのはやっぱり大地様効果なのかしら?ってな所に・・・

 深刻ニュース!羽柴秀吉がお館様の葬儀を執り行いおった!勝家殿にもお市様にも知らせずに!無作法で傍若無人な挑発行為?やっぱり怒り心頭のパパ上様!戦は嫌にございますと縋る三姉妹様!裸足の足の裏が可愛い~~~♪パパ上様のお差配はお手紙攻撃。皆に手紙を書いて味方を募って大ぜいで意見してやろうという・・・そんな甘いやり方でどうにかなるのかしら?でも戦に応じたら秀吉殿の思う壺、数を頼んで威圧するしかないのかも~。
 家康殿の所にもパパ上様のお手紙到着。慎重派の家康殿のご差配はやっぱり「しばし様子を見よう」ですって。

 さらに追い打ち!清州会議で勝家殿の物になった長浜城を秀吉殿が占拠奪還。季節も寒くなりまして毛皮なんか着こんじゃってますます鬼か熊みたいなルックスのパパ上様は更に怒り心頭ですが、やっぱり三姉妹様は断固反対の平和のお願い。三人それぞれにアップの連続ですとやっぱり宮沢様の茶々姫様に全部持って行かれちゃいますねえ~。これが格ってものなのかしら・・・。
 あ、三姉妹様もこれまでよりも一枚多く着こんで冬ごしらえのお寝間着姿ね。そんな三姉妹様に対してパパ上様、決して戦はせぬとのお約束。戦で怖い思いをして来た女の子を怖がらせて泣かせるような事はせん、と、まあ、やっぱりホームドラマですねええ~。
 長浜城奪還の一件を話し合っている秀吉殿と宗易殿。越前蟹の化け物を引っ張り出すまでは挑発し続けると言う秀吉殿。まるで猿蟹合戦みたいだと茶々を入れる宗易殿。おとぎ話とは違って、勝つのは猿の方よと宣言する秀吉殿。蟹が負けたらお市様たちがお気の毒と宗易殿がおっしゃれば、あの方たちは取り戻すと下ごころ丸分かりの秀吉殿。それと指摘されて狼狽して自らお茶を作ろうとしてアッチッチ!宗易様いわく、蟹やのうて猿が煮えよる!うまいっ座布団一枚!
 お市様と三姉妹様の心配は、これまるで小谷城陥落の二の舞になるかもというもので。特に上のお二人は実の父の最期を思い出して涙・涙。でも私はパパ上様の約束を信じておりますと気丈にふるまう江姫様です。初姫様ったら黒っぽい毛皮をはおられて、外は雪ですもの、寒いんでしょうねえ~。雪の降る感じも良く出来てました。
 ご家来衆の直訴!出陣を命じてくださいませ!佐久間殿大活躍ですねえ、決意の表情がカッコいいいっ!必死に止めるパパ上様!なら支度だけでもと言いすがるご家来衆をそれでも一喝して下がらせたパパ上様。娘たちの事を案じてムリクリ家来を止めているみたいな感じよ、パパ上様~。

 さらにダメ押し!秀吉殿は三法師様を岐阜から安土に奪還!それも後見人の信孝様を武力で威嚇して連れ出してしまいました。こたびばかりは許さんぞおお~~!と怒鳴ったパパ上様。でも娘たちのまっすぐなまなざしを受けてころっとオヤサシパパさんに戻っちゃって、戦はせん、案ずるでないぞって、いやあ~それはないでしょおお~。殿~~~!と声を上げた家来の皆さん、光秀様の御家来もそうでしたけど、パパ上様の御家来衆もいろいろ苦労なさいますねえ~~~。
 親勝家派が挙兵して伊勢にて秀吉殿と衝突?でもあえなくやられちゃって、この時期に無茶な事をと嘆くパパ上様。共に立って挟み撃ちにしたら勝てたものを・・・。ここまで来たらもうはや戦は避けられぬのですね?とのたまうお市様。月明かりの雪景色の中お庭に立ってやり切れぬ思いをたぎらせている勝家パパ上様でした。
 鬼柴田とまで言われたパパ上様にはもう戦をさせてあげるしかないと三姉妹様を説得するお市様。いやあ~~~、天下の武将が娘の許諾を得ないと戦もできなかったという大胆な新解釈??エライ展開になっております!
 誇りを貫き武士として死ぬのも男の心意気!それを理解して受け入れようという教えのお市様。江姫様も少し成長した感じの御髪とメイクで深刻に考えこんでらっしゃいます。
 ついに茶々姫様がご出陣遊ばされませとパパ上様にご進言!そうかそうかっ!心配するでないぞ、闘う以上は勝つ!それがそなたたちの父上じゃ!と喜ぶ勝家パパ上様、ですが、江姫様だけはへそ曲がり!私は嫌でございます!私に約束したもんねって、父上はウソつきだかんねって、まあ・・・とってつけたような感じを受けてしまうんですけど、これ・・・

 運命の賤ヶ岳へ!いよいよ勝家パパ上様は賤ヶ岳へ向けて戦の準備。心残りは江姫様のオカンムリ。ちょっとナーバスが入っちゃったパパ上様にお市様が差しだしたのは、いつぞやの天下布武の印判!兄・信長様より賜りましたこれを貴方に持っていて欲しいのです!これは良い物をいただいちゃいましたねええパパ上様。
 いつぞやのパパ上様の不器用なプロポーズがプレイバックして、お市様の言うよう、私は貴方様を好いております。優しいあなたに感謝してますから、必ずなにとぞご無事でお帰り下さいませ~~。互いに握りあうお手々とお手々、ようやく「市」と呼び捨てにしてくださったパパ上様。心のカップル誕生の瞬間でございました~。
 相変わらず夕日を見てたそがれている江姫様。いい加減にしとけと茶々姫様がたしなめてます。すこし春近くなって温かくなったみたいなご衣装ですねえ。また赤の江姫様と黄色の茶々姫様のカラフルなバージョン。
 江姫様はやっぱり駄々をこねて、思うままに生きよと叔父上様に言われたから思う通りにしてるんだいとおっしゃれば、茶々様はだったら他人にも思う通りにさせてあげるべきではないかと、パパ上様の思い通りにさせてあげるべきなのではないかと鋭いツッコミ!
 ようやく江姫様の心情吐露、ようやく出来た父を失いたくないのです、と。茶々姫様のご返答、そなたの気持ちは分かるけど一つ間違っておるぞ、父上は帰ってこられる!戦で命を落とす事などない!

 いざ出陣!ようやく江姫様もパパ上様のご出陣を認める心境になりましての出陣式。上のお二人は神社の守り札をそれぞれもらってきてお渡ししました。江姫様はまるで友情出演の大御所歌手のように後から駆け付けて、へったくそな刺繍のお守り袋を差し出しました。これはかつて阿弥陀様として作っていた物・・・どうりで途中途中で刺繍が出てきましたよ今回!あれがこう成りましたかああ~~~。出来そこなったから父上にしたなと初姫様が突っ込めば、でもまあ良く出来ているなあと・・・でもこれ、いやに現代風なデザインじゃないかしら?(汗)
 寝ないで刺繍だけ完成して中身のないお守り袋!さて何を入れようか?お市様の言うよう、あれを・・・おおあれか、とパパ上様が取り出したのは天下布武の印判!先程のお二人のお守りも一緒に江姫様の袋に入れまして、これで中身は出来たぞ!
 藁靴履いてお見送りの三姉妹様。雪はだいぶ少なくなりましたが、まだまだ道端には残っております。なかなか心に残る背景の中、一人走り出した江姫様!父上~~~ご無事でお帰りお待ち申しております~~~!と涙・涙のお見送り・・・。お市様がこの世で送った最後の春・・・。

 って、うわあああ!来週いよいよ母上がああっ!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

かえ
2011年03月07日 09:30
熊みたいな風貌で刺繍が得意な父上?
完全に大河からはかけ離れてますが。。。
娘たちとのやり取りが微笑ましく見えるのは
大地さんだからでしょうか。
出陣するのにわざわざ娘の許可を取る
というあたりもすごいですね(^ ^;
haru
2011年03月07日 12:43
こんにちは。
先週の勝家は池中玄太みたいでしたね。それにしても、勝家の作戦行動を三姉妹が止めることにはかなり違和感を覚えました。でもそんなこと忘れるぐらい、最後の市の「この世で送った最後の春」という言葉にドキっとしました。予告編を見ましたが、来週は涙なしには見れなさそうです。また来ます。
http://blog.livedoor.jp/haru1106/
真田
2011年03月07日 14:42
かえ様、こんにちは~~~。
あの風貌で刺繍がお得意!しかも人が良くっておとなしくて・・・ハチミツとかもお好きそうな感じですねえ。
ええ、あの毛皮の色と言い、これはもう某プー・ザ・ベアー様の実写版みたいなあ~~~。
まあ確かに大河としてはちょっと・・・。
これが成立しているのはきっと、大地様ならでは!のキャスティングの妙なんでしょうねええ~。
真田
2011年03月07日 14:50
haru様、こんにちは~~~。
違和感覚えましたよ~。一国の大名と言うのはそもそも自分や家族のことだけ考えているわけではないですもの。
ご家来衆の何百何千という命をも言わば預かっているわけで、娘の言うままに重大事を左右されている主君にお仕えする家来などいるものか!って思ってしまいましたよ、私も~~~。
「姫たちの戦国」ってテーマですけど、ハナから強引に現代的価値観を押しとおすのではなく、もっと抑えて我慢して耐えた上で現代に通じる価値観を醸成するみたいな脚本にしてほしかったにゃあ~って~~。
次週はでもきっと私も涙なしには見られない予感ですうう~。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第9回

    Excerpt:  第九回「義父の涙」1582(天正10)年冬、江ら3姉妹と義父の勝家との間には家族の絆が芽生えていた。そんな中、秀吉が信長の葬儀を京の大徳寺で大々的に執り行う。織田家筆頭... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-03-06 20:44
  • 大河ドラマ 「江」 #9 義父の涙

    Excerpt: 戦は嫌でございます。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-03-06 20:48
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第9回「義父(ちち)の涙」 秀吉をここまで悪物に描く意図は?

    Excerpt: この際、関西地区の視聴率は捨てたんだろうな。 やっぱり関西では「太閤はん」シンパが多い。 ここまで極端な秀吉の扱いをされると 正直もう見るのが辛い。 極悪非道・人間のカス・タヌキ親父の家康は 史実に反.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2011-03-06 21:17
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第9回「義父(ちち)の涙」 秀吉をここまで悪物に描く意図

    Excerpt: この際、関西地区の視聴率は捨てたんだろうな。 やっぱり関西では「太閤はん」シンパが多い。 ここまで極端な秀吉の扱いをされると 正直もう見るのが辛い。 極悪非道・タヌキ親父の家康は 史実に反し.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2011-03-06 21:23
  • ★「江#9」幸せのひとときやね

    Excerpt: 戦はイヤにございます!!とはいっても。。やはりそれは避けられない。。第9回「義父の涙」『江~姫たちの戦国~』公式ページはコチラ江(上野樹里) 市(鈴木保奈美) 茶々(宮沢りえ)... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2011-03-06 21:24
  • 「江~姫たちの戦国」第九話 義父(ちち)の涙

    Excerpt: 勝家が遅れを取ったのは、雪のせいか、それとも三姉妹のせいか? 柴田勝家の趣味が刺繍とは…本当なのか。創作や妄想ならバチが当たるぞ!それにしても何と盗み聞きの好きな姉妹で ... Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2011-03-06 22:12
  • 江~姫たちの戦国~ 第9話 感想「義父の涙」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、越前北庄城で市(鈴木保奈美)と浅井三姉妹、柴田勝家(大地康雄)は束の間の一家団欒を楽しみます。戦場で暇を持て余すと相撲や博打で憂さ晴らしですが、鬼柴田ともあろうお方が人知れず.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-03-06 22:54
  • 『江~姫たちの戦国~』 第9回「義父の涙」

    Excerpt:  娘たちに刺繍を教えるという意外な一面をみせた柴田勝家。しかし、そんな勝家のもとに、京の大徳寺で秀吉が信長の大法要を主催したとの報が。いきりたつ勝家でしたが、なりゆきを心配する娘たち.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2011-03-06 23:00
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第9話「...

    Excerpt: 勝家の特技----------!?刺繍が得意な父。すげぇ。これは意外な路線。まぁ、ホームドラマですから(^^;)しっかり姉たちもなついてしまったようで。家族で和気藹々。前回のいがみ... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-03-06 23:16
  • 江 姫たちの戦国9 鬼柴田勝家を骨抜ふぬけにした敗戦戦犯三姉妹?

    Excerpt: まいったねぇー 完全にホームドラマになっとる。 イクサはイヤでございます! って 何回云うねん! そんなにイヤだったら 戦国武将廃業して 百姓せー.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2011-03-07 00:13
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆9家族の絆が深まったのも束の間秀吉の挑発で勝家は戦を決意した

    Excerpt: 6日大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第9話を視聴した。 今回は江たちと家族の絆が生まれたのも束の間 今度は秀吉が勝家と戦をするために様々な挑発を仕掛けてくる。 これに茶 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-03-07 07:12
  • 『江~姫たちの戦国』第9回~江の刺繍は柴田勝家よりグレート義太夫に似てるかも

    Excerpt: 『江~姫たちの戦国』 第9回「義父の涙」 マイホームパパ・柴田勝家(大地康雄)が、浅井三姉妹に刺繍の手ほどきをすると言う衝撃のシーン!? これこそが『姫たち目線の戦国』を描く、脚本家・田渕久.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2011-03-07 11:25
  • 悲劇の前兆 ~江・義父の涙~

    Excerpt: 冒頭は勝家と江たちの手芸を見せ合うほほえましいシーンから始まる。 勝家があそこまで手先が器用だったのかどうかは不明だが、とにもかくにも、新しい家族とのざっくばらんな態度をとる勝家に癒される。 た... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-03-07 12:21
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第9話『義...

    Excerpt: あらすじ・キャストなどは Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-03-07 15:02
  • 【江~姫たちの戦国~】第9回と視聴率「義父...

    Excerpt: 第9回の視聴率は、前回の20.9%より下がって、20.0%でした。なんとか20%台をキープできて、良かったです♪(^^) 刺繍がうまい勝家、不気味です(^^;)三姉妹、勝家を止めて... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2011-03-07 18:52
  • それが男ぢゃ 

    Excerpt: 「戦は嫌にございます」まるで現代っ子のように反対する三姉妹に市は戦国時代の男の生き様をレクチャーし長女の茶々と茶々のイエスマン初は納得するが主人公は目立ってなんぼ!初め... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-03-07 21:31