NHK大河ドラマ「龍馬伝」第40回「清風亭の対決」

ぱんぱかぱ~~~ん!と今週も龍馬伝のお時間がやってまいりました!領土抗争で日本が腰砕けになっても、天下の検察が自分で犯罪行為でズタボロになっても、地元の浜星球団が三年連続最下位で存亡の危機でどっかに島流しになりそうでも、それでも変わらずやってまいりますこの時間!
あ、いえ、放送する以上は視聴する以上は、やっぱり書かなきゃ収まらない体になってしまいまして・・・(赤面)

って、今夜はアレでしょう、いよいよ龍虎の対決!これで仇敵同士の龍馬君と象二郎殿が手を組む流れ・・・でしたらもうすこし見どころのある男っぽく描いておいた方が良かったんじゃないかしら?象二郎殿を・・・。
画像


本日のアバンタイトル~
 先週の振り返りから・・・大砲ドカン!三味線ベベン!慌てる慶喜様!大政奉還のお習字一筆!そして今週のお時間に進みまして、お龍さんのピストル!百発百中のスナイパー?某グレンラガンを実写でやるなら、ヨーコ様はこの方で決まりかも・・・。ってな所に帰ってまいりました!あなたの坂本龍馬が・・・って、抱きついたああっ?なんとストレートな愛情表現~~~。

長崎に帰ってみたけれど?
 亀山社中に手入れ?家宅捜索でメッチャクチャよ?馬関で幕府に楯ついたという疑いで、証拠を探しての狼藉みたい。葉巻を吸ってる長崎お奉行ですが、随分お似合い!
 龍馬君、戦後処理は大政奉還でと申し入れましたが、今の所は申し出ただけ言っただけ。そりゃそうでしょう。いっくら同盟の功労者とはいえ、龍馬君は一介の脱藩浪人。彼が言ったからって、薩摩のお殿様も長州のお殿様も、ホイホイ言う事を聞いてくれるはずがございません。
 長崎に帰ってみても、そこはそれ、危険人物指名手配、今でしたらさしずめ、○○派指名手配犯はこの顔!みたいに交番やら銭湯やらに写真を貼りだされている事でしょう。ひっそりとなりを潜めて潜伏の構えでございます。すかさずそこに口をはさむ小曽根様、龍馬君たちを匿いますって。これでもう幕府には見切りをつけた、覚悟を決めたと決意の挨拶。相変わらず粘着質な感じですけど、これは頼りになるうううっ!

酔えば倒幕醒めれば佐幕
 晴れて将軍になった慶喜様、フランスの助けで軍隊整えて、もう一度長州を攻めようという前向きな勢い。一方長州の晋作先生、病が進行している様子。そこにやってきた桂先生ですが、ここで言い争い?坂本さんの言うように大政奉還を探りましょうと言う晋作先生に対し、あれは龍馬君の世迷言だみたいに・・・
 一方土佐では、山内容堂大殿様が、いよいよ幕府に見切りをつけたご様子。そろそろ潮が満ちてきたと・・・。ついに動くか土佐の妖怪!
 長崎の土佐商会は先行き不安。困っているのは弥太郎君。土佐商会として話を持って行った先々で、龍馬君の紹介がないと・・・みたいに言われてましたねえ。でもその事を後藤象二郎殿にはまだ言いだせずにいた所、本家本元国元の最高司令官の山内容堂大殿様から極秘司令、「薩長と繋がれ」!
 これには困った象二郎殿、どうやったらいいのかワケワカメ?小曽根様からも大浦様からも、龍馬君に頼めばいいと言う助言がもたらされます。それはまあ、薩長同盟の張本人ですからねえええ。龍馬君がいないと商売もできん、同盟も話し合いもできん、とまあ、何時の間にやら龍馬君、大人物になってしまいました。

龍馬はどこじゃ!!!
 こうなったらもう龍馬君と会って話をしないわけにはまいりません。会って話して協力求めて、ウマく行かなかったらむしろ斬る?互いが互いを利用し合う、なんだか現行仮面ライダーみたいな展開ですよ奥様!お饅頭を握りつぶして投げつけて、弥太郎君に当り散らして、でえええもやっぱり龍馬君。
 龍馬はどこじゃと探す弥太郎君ですが、そううまくはまいりません。弥太郎マーチが鳴り響き、あっちこっち探し回って頭を下げてどなり散らして、小曽根様がキモクてバカウケ、熱演に次ぐ熱演の果て、お元さんにまで当たって、少~し身の上話なんかしちゃってイイ感じになったそのタイミングで、さっそうとかんぜんとあっさりとどうどうと、弥太郎君の前に現れたわああれらが坂本龍馬君!
 ものすごいビックリ!なんたる膝カックン!とことん人を食ってます♪これっていわゆる坂本龍馬っぽくてイイ感じよ~。そして象二郎殿との会見を自分から申し入れました。こうなるとむしろ腰が引けてしまう弥太郎君ですが、龍馬君は日にちと場所を強引に決めてしまいます。以蔵や武市さんを殺した敵と手を組むのか?と問い詰める社中の面々。だがたとえカタキであっても、土佐を使って大政奉還を成し遂げるのだとおっしゃいます。むしろ後藤象二郎が昔の事にこだわるだけなのか、これからの日本を考える人物なのか見極めると・・・。

運命の会談
 さて、運命の会談の場所は清風亭という料理屋さん(?)。やっぱりそこにはお元さん。弥太郎君の配慮ですって?空気を和ませる役と言いながら龍馬君に、次の間に控える暗殺集団を耳打ち・・カクカクカクカク。
 いよいよ象二郎殿見参。ピリピリと張り詰めた空気、一触即発!厳戒態勢の中相まみえる両雄・・・って、やっぱり、もう少し象二郎殿の人物を高めておいた方が良かったような・・・ここら辺はホラアントニオ猪木様の教え!相手の力を引き出して二倍三倍にも大きくしてから倒すっ!!!の法則を果たしていただきたかったにゃあああ~。
 とにもかくにも象二郎殿と会見した龍馬君。象二郎殿の狙いは土佐と薩長の橋渡し。龍馬君の狙いは大政奉還。先週思いつきで・・・あれがその場の思いつきみたいに見えちゃうのも、良かったんだか良くなかったんだか・・あ、愚痴はよしましょう!閑話休題!
 象二郎殿の申し出を「お断りいたします」と言い放った龍馬君。ワシの言う事を聞かなければこの場で死ぬのだ逃げ場はないぞという象二郎殿。逃げ場はないのはそちらの方、その前にワシの仲間がなだれ込みますと言う龍馬君。すかさず忍びこむ社中の面々。
 何だか立場が強くなった龍馬君。馬関の戦いでも幕府は腰砕けだった、今こそ大政奉還をさせる時、そこでこそ土佐の出番ながかじゃ!と言って、暗殺者の控える次の間のふすまを開けて説明を始める龍馬君。
 これが薩摩じゃ、これが長州じゃ、これが幕府じゃ・・・・薩摩長州に土佐が加わったら幕府はもう手も足も出なくなって大政奉還に同意するだろうと。先週思いつきでブチ上げた大政奉還!これに土佐を引きいれちゃおうと言う戦略!つまり何がニャンでも倒幕倒幕徳川家を滅ぼしちゃる派の薩長に加えて、徳川家に恩を感じている山内・土佐藩を引きこんでトリオを組ませれば!武力を背景に政権移譲をさせようという大政奉還の流れに~~~?

徳川の世はもう終わる
 大政奉還の計画に怒り心頭驚天動地の象二郎殿。今にも刀の斬り合いが始まりそう・・・でも落ち着いて堂々と語る龍馬君。もしも本当に徳川家を大事に思うのなら、大政奉還をさせるよう動くべし!薩長と一緒に新しい日本を作る覚悟を持てっ!これほど言っても分からないのなら、土佐藩も象二郎殿もとんでもない大バカモノじゃ!
 双方抜刀!血を見るかあああっ?という時に刀を治めろと一喝した象二郎殿。今日は象二郎殿もちゃんと藩の要職の貫録が出来ているじゃないの!これこれ、こういう感じが欲しかったんですよ~。
 「分かった。おんしの話に乗ろう」という象二郎殿。だが亀山社中は土佐藩に入れと言う象二郎殿。土佐藩と対等の立場でならと言い放つ龍馬君。ニヤリと笑ってそれも受け入れた象二郎殿。大物~~~。
 さっと右手を差し出す龍馬君。約束のシェイクハンド!・・・ナイスミーチューも言って欲しかったなああ・・・ゲフンゲフン。ともかくこれで丸く収まり・・・っていうか、土佐の上士と下士が互いに握手して頭を下げあってますよ!!!これぞ上士も下士もない土佐藩!ハンペン先生にお見せしたかったあああああっ!!!!

 交渉が済んで一件落着、龍馬君はお龍さんに甘えて膝枕よっ?ワシは名前を変える、才谷梅太郎と。と言えば、名前を変えなならんほど危ない言う事ですわな・・・察しの良いお龍さんです。やがて来る終末を予感させるほのぼのシーン。

 龍馬暗殺まであと十カ月・・・・

この記事へのコメント

2010年10月03日 22:28
いよいよ差し迫って来ましたねぇ。
後藤象二郎との対決、
かっこよかったです。

来週で高杉晋作が退場してしまうのは残念です。
真田
2010年10月03日 23:30
ryi様、こんばんは~~~。
今週はもう、象二郎役の青木様GJ!!!
ただまあ、おじ様の東洋様から受け継いだ国を思う気持ちってのは表現のしようがなかったですねええ~。
次週いよいよイケメン晋作先生ともお別れですか・・・運命史実はいかんともしがたいですけど、何とも残念~~~。

この記事へのトラックバック

  • 「龍馬伝」第40回

    Excerpt:   第40回「清風亭の対決」馬関での戦いを終えた龍馬は長崎に戻るが、お尋ね者になっていて出歩けない。土佐商会の主任として長崎で商売をしたい弥太郎だが、どこへ行っても龍馬... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-10-03 20:44
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者40象二郎との会談で一歩も引かず身分を超えた対等を勝ち取った

    Excerpt: 3日大河ドラマ「龍馬伝」第40話を視聴した。 今回は馬関の戦いで勝利した長州と亀山社中だったが、 この事により龍馬は幕府から要警戒人物として 幕府から指名手配される事になった。 そんな中土佐藩.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-10-03 20:57
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第40回 「清風亭の対決」

    Excerpt: 半平太や以蔵を殺した後藤象二郎を 最後の最後まで斬ろうと葛藤した そんな龍馬の心象風景を完全無視ですか? それを受けた 亀山社中(海援隊)の面々達の やりきれない怒りも、 シェイクハンドひとつ手打ち.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-10-03 20:59
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第40回 「清風亭の対決」

    Excerpt: 半平太や以蔵を殺した後藤象二郎を 最後の最後まで斬ろうと葛藤した そんな龍馬の心象風景を完全無視ですか? それを受けた 亀山社中(海援隊)の面々達の やりきれない怒りも、 シェイクハン.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-10-03 21:00
  • 『龍馬伝』第40回「清風亭の対決」

    Excerpt: 慶応2年6月。馬関戦争。武力討幕vs大政奉還。 長崎・小曾根邸ではお龍がピストルの練習? 乾堂は心配する。 龍馬は大手を振って歩けなくなる。。そこに龍馬。お龍、龍馬に抱きつ... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-10-03 21:05
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第40話「清風亭の対...

    Excerpt: 大政奉還の為の足掛かりを------------------!!あらら、お龍は龍馬のために銃の撃ち方まで習ったのね。龍馬が戻って来てめちゃめちゃ嬉しそうに抱きつく姿が可愛い♪すっかり恋する乙女... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-10-03 21:14
  • 龍馬伝 第40回「清風亭の対決」

    Excerpt: いつも思うのですが、逃げ隠れしない龍馬が様々な追っ手からどうして逃れることができるのかすごく不思議です。今までそれを公言していて、新撰組、土佐藩などから追われていたにもかかわらず、そういった人たちから.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-10-03 21:27
  • ★「龍馬伝#40」象二郎は大バカじゃない...

    Excerpt: 今日も「龍馬伝」楽しみました~第40回「清風亭の対決」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 桂小五郎改め木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-10-03 21:31
  • 『龍馬伝』第40回

    Excerpt: ~清風亭の対決~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-10-03 21:33
  • 龍馬伝~第40話「清風亭の対決」

    Excerpt: 第39話「馬関の奇跡」はこちら。 前回の視聴率は13.7%と最低タイ記録。ついに Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-10-03 21:43
  • 『龍馬伝』 清風亭の対決

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント長崎での商売がうまくいかない弥太郎は、さらに後藤からの難題を受けます。それは坂本龍馬を探して、後藤象二郎に会わせること。無茶としか言いようのない指示でも、やむなく駆.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-10-03 21:45
  • 【龍馬伝】第四十回

    Excerpt: 後藤象二郎は、容堂から「薩長と密かに通じるように」命を受け、長崎で商人達に会う。しかし、小曽根乾堂やお慶から坂本さまに頼めばいいじゃありませんか。薩長両方にお顔が利くの... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-10-03 21:47
  • 龍馬伝40 坂本竜馬暗殺の黒幕は!?

    Excerpt: 龍馬暗殺 最後の謎 やっぱり毎回カウンドダウンやるのね。 竜馬暗殺まで あと10ヶ月! 龍馬だいっ嫌いの 弥太郎クンが云うから 余計に裏がありそうで・・・。 .. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-10-03 21:47
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第40回 「清風亭の対決」

    Excerpt: 坂本龍馬と後藤象二郎の対決、久しぶりに普通に楽しめました。青木崇高さんが福山さん Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-10-03 21:53
  • 龍馬伝 第40回「清風亭の対決」

    Excerpt: いつも思うのですが、逃げ隠れしない龍馬が様々な追っ手からどうして逃れることができるのかすごく不思議です。今までそれを公言していて、新撰組、土佐藩などから追われていたにもかかわらず、そういった人たちから.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-10-03 21:55
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第40回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第40回 「清風亭の対決」を観ました。 ここ何回かの『龍馬伝』は、史実を曲解しまくって都合良くトレンディドラ... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-10-03 22:05
  • 龍馬伝~第40回 感想「清風亭の対決」

    Excerpt: 龍馬伝ですが、長崎ではお龍さん(真木よう子)がピストル撃っています。坂本龍馬(福山雅治)が戻ってくると笑顔で抱きつきますが、馬関戦争に協力した亀山社中は長崎奉行から目をつけられます。朝比奈昌広(石橋凌.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-10-03 22:14
  • 大河ドラマ 「龍馬伝」 #40 清風亭の対決

    Excerpt: ついに後藤象二郎との対決です。 長州征伐は幕府軍の敗退で終わり、 これから動きが気になる所です。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2010-10-03 22:23
  • 龍馬伝 第40回「清風亭の対決」

    Excerpt: 『龍馬伝』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-10-04 00:24
  • ≪竜馬伝≫☆40

    Excerpt: 慶応2年(1866年)6月 馬関海峡で龍馬らはたった4000の長州軍と共に戦い、 15万の幕府軍を 撃退した。 徳川慶喜は、外様一国に幕府軍が負けるとは信じられなかった Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-10-04 03:01
  • 【龍馬伝】第40回と視聴率「清風亭の対決」

    Excerpt: 【第40回の視聴率は10/4(月)追加予定】清風亭の龍馬と後藤象二郎の会談、四方を社中の仲間や後藤の部下の上士達が刀を持って取り巻いて、迫力ありました♪命懸けの会談でしたね(^... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-10-04 11:14
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第40回『清風亭の対...

    Excerpt: あ”あ”あ”~~~~~~~アップしようと思ったらログ消えたァァァァァ!!ちょ・・・・再び書く気が起こらんなので簡易感想で象二郎のキャラが豹変しててワロタいや、男気溢れる... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-10-04 15:10
  • 『龍馬伝』第40回★シェイクハンド!?

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第40回「清風亭の対決」」 【 幕末の『SP』 】  番組冒頭、お龍(真木よう子)がピストルで的撃ち。  真木よう子、カッコいい。  .. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-10-04 15:38
  • 龍馬伝、倒産寸前だった社中!!

    Excerpt: 清風亭で会見した龍馬と象二郎{/kaeru_love/} ドラマでは幕府の衰退を悟った容堂候からの命令で薩長に 近付こうとしたように描かれていましたね。 勿論、そう言う一面があった事は事実ですが、実は.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-10-04 18:28
  • 龍馬伝 第40話「清風亭の対決」

    Excerpt: 馬関での戦いを終え、龍馬(福山雅治)は長崎に戻るが、奉行所のお尋ね者に なっていて出歩けない。 一方、土佐商会の主任として長崎で商売をしたい弥太郎(香川照之)は、どこでも 龍馬の紹介が必要と言わ.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-10-04 20:32
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第40回:清風亭の対決

    Excerpt: 久しぶりの良回でしたね♪【今回の流れ】・奉行所の探索が厳しくなり、活動がし難くなった龍馬達・商売に必要な龍馬の名前を後藤に言い出せない弥太郎・突然、容堂公から後藤に「薩... Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-10-05 11:21