NHK大河ドラマ「龍馬伝」第35回「薩長同盟ぜよ」

どおおおしましたっ?いきなり予告編で亀甲・・ゲフンゲフン、い、いえ、縛りあげられて吊られているじゃないですか、我らが弥太郎先生!!!
どういうショーのエンターテインメント?あ、新撰組?のこのこ京都に出てきたらから?うわあ、災難!にしてもしかし、どんだけヒドイ目に会っても全っ然悲惨さを感じさせないキャラですねえ、我らが岩崎・香川・弥太郎先生っ!このキャラでプロレスのリングに上がって欲しいくらい。ええ、ええ、01でも全日でもハッスルでも大日でも~~~♪
あ、そういえばプロレス界の名伯楽の山本小鉄様がご逝去ですって?この場を借りてご冥福をお祈りいたします~。

画像

それにしてもどうしてでしょうなぜでしょう?どうしてこんな・・・弥太郎君だと酷い絵になってしまうんでしょう?私ってもしかして少しサディズムが入っているのかしら?気ヲツケナクッチャ。ゴホンゴホン、とにかくあの、お気に召さなかったらごめんなさい。香川先生もごめんなさい~(汗)。

本日のアバンタイトル
 龍馬君が懐から出したお写真は、先週お腹を召されました侍・長次郎殿の遺影!ここは長次郎殿の奥様のご実家?事の顛末を報告しなければなりませんからねえ・・・うあああっ!お子様が可愛い!!!
 長次郎は悪い事をしたわけではない、皆に迷惑をかけないため、誰よりも自分に厳しかったから、長次郎は腹を切ったのだと龍馬君。奥様は、うわあ・・イイ泣き!日本の奥様って感じよ!ちょっと往年の八千草薫様にも通じる健気な可愛らしさああ~~~!

龍馬はまだか~~~!
 幕府はもう長州征伐秒読み段階。でも龍馬君の暗躍で長州&薩摩が手を組んだら形勢逆転大ライナー!
 で、その薩長同盟の密約が京の町で交わされようとしている状況。うう~~~ん、どおおして京都?新選組とかいろいろうるさい所でしょう?下関か門司か、あるいはその間の船上で話し合ったらよさそうなものですけど、なのに密約~京都で書くの~京都の町は~そんなに良いの~~~とまあ、時代の舞台はやっぱり京都!八橋柴漬け五色豆~!
 ほおおらやっぱり不穏な不陰気。龍馬君たちの暗躍を薄々感付いた幕府側の面々。薩長に不穏な動きがありマッグロ~。
 お名前を変えたの?我らがイケメン兄さん桂小五郎殿が、これからは木戸クラ~ッチ!じゃなかった、木戸貫治殿ですか。でも木戸殿は交渉を進めません。話し合いは立会人の坂本君が来てからだ!この方も龍馬君ラブ?先だっての千葉重太郎お兄ちゃんと龍馬君を取りあうおつもり?・・・ってのはまあ、そのうち同人誌ででも展開いたしましょう。ゲフンゲフン。
 薩摩藩士だけでは信用が成らない、第三者の立会人の坂本龍馬が来なければ交渉は進められないと言う構えの木戸クラッチ殿。藩士全員の命運を任された身であれば、ここは慎重になるのも分かりますけど・・・立会人が一介の脱藩浪人でも良いのかしらねええ~?

本日の弥太郎タ~イム・1!
 京都の街を暴力的に取り締まっている新選組。っと、怪しいやつをとっ捕まえた?って、それは弥太郎君ですよおおおっ!維新の志士とかとは全く無縁の小物ですからっ!敵じゃないから!殴られそうになっただけで全部しゃべっちゃった!!!
 じゃあもうしゃべっちゃったんだから用なしですよね?と思ったら、こいつはしゃべりすぎると近藤さんがあああっ!結局水をかけられて、ご、ごごご、ごおおおおおおもんですよおおおおおおっ!!!!

龍馬君停滞
 とやこうやして龍馬君がやって来たのはお約束の寺田屋さん!さすがに京の町にいきなり入るのは危険すぎるので様子をうかがう算段みたい。お龍さんは・・・本気モードで龍馬君の身を案じてます~。本気と書いてマジと読む~~~。
 新選組が土佐の脱藩浪人を探しているという情報を伝えるお龍さん。今すぐ京から離れてください命を取られては何にもなりませんと、ああ~~、もう隠しようもなく龍馬君にホの字のマの字のお龍さん、純愛ですねえ~~~。
 龍馬君のそばにいるのは槍の名人三吉殿。どうしてもこの、ミヨシではなくサンキチと読んでしまいたくなるのが不思議ですねえ、筧先生~。
 どうしてあなたはそんなに偉そうに大きなことを言うのか見たいに詰め寄る三吉殿。訳の分からない龍馬君に当惑しているご様子。ワシは今や藩も捨てたただの日本人、力がなくても本気になったらこの国を変える事が出来るじゃき!三吉殿ますますワケワカメ~~~?
 薩摩藩邸の西郷さん&木戸さんカップルは、媒酌人の龍馬君を相変わらず待っております。両者が心から信頼できる第三者は坂本龍馬をおいて他になしっ!僕もあなたも坂本君を信用してるからですよって木戸殿が西郷さんに言い放って!単なる土佐藩脱藩浪人の挙動が日本のお国を左右する大事態~~~!・・いつぞやの連立与党のミニ政党みたいな・・・一時の亀井先生か神崎先生かみたいな役回りなのかしら、龍馬君?・・・たとえが悪すぎましたか?こりゃ失敬。
 あくまで~も気丈に済まして対応してきたお登勢さん、ですが、とうとう感情爆発!龍馬君を息子の様に思って来たんだから!そう思わせた張本人は龍馬君なんだから!心配でないはずないでしょおおっ!・・・ありがとう、でもワシは決して死にはせんき安心してつかあさいと龍馬君。
 お龍さんの提案で、龍馬君をかくまうために宿まで休業させてるんですって。そこまでやるう~~~!

女の覚悟!
 そこに並々ならぬ自分への思いを感じ取ってしまった龍馬君、責任を感じて全てをお龍さんに打ち明けます。幕府がこのままでは日本は外国に占領されてしまう、自分は日本を救うため薩長を結びつけようとしている、当然の成り行きでこれから自分は幕府から命を狙われる事になる、だからもうあなたとは会えません、これっきりです忘れてくださいさようなら、みたいな~~~!
 いやあああああ~~~~!これは新手の口説き落としの方法ですかっ?そこはかとな~~~く思いを寄せている殿方にこんな風に言われて引きさがれる訳ないじゃないですかああああっ!逆効果よ!逆効果!こおおおおおなったら自分の命を引き換えにしてでもおおおお~~~って思うでしょ?思いますって!そこまで考えてこんな事を言っていたなら稀代のジゴロですけど、龍馬君にはそこまでの深謀遠慮はなかったみたいですけど~~~。
 ああ・・・お龍さんの気持ちを考えたら喉が締め付けられるうう~~~。

今週の弥太郎タ~~~~~イム・2!
 新選組が怪しい浪人を捕獲~!縄打ち~!吊るしあげ~!弥太郎先生・・・ああ、考えてみれば随分悲惨な光景なんですけど、どうして思わず笑ってしまうのかしら?あんまり笑っては申し訳ないのかしら?私ってば少し残虐趣味なのかしら?ううううう・・・・
 そこにやってきた身回り組。新選組とは仲が悪いのね?苛め役なのね?新選組に皮肉と苛め攻撃・・をしている時に、半死半生の弥太郎君、薩長を結び付けているのは坂本龍馬じゃと余計なひと言~~~!

覚悟のお握り~~~
 お登勢さんにサヨナラと言う龍馬君。そんな今生の別れみたいな言い方をするなと万感の表情で言い返すお登勢さん。と、そこにお龍さんがもたらした新情報・・っていうか薩摩藩士を連れてきちゃいました!やっぱり愛する人のために身を投げ出す覚悟をきめちゃったのかしらお龍さん・・とにかく新情報が二つ。一つは、西郷さんと木戸さんが薩摩藩邸から小松帯刀様のお屋敷に移られましたよと言うもの。もう一つは、新選組に土佐のお侍が捕まりましたよと言うもの。このお侍=弥太郎君なんですねえ~。ううう~~~ん。
 おまんなんちゅう危ない事を・・・あっけにとられる龍馬君に握り飯を持たせるお龍さん!うちはずっと坂本さんの役に立ちたい!これが最後なんていや!お役目が終わったらここに戻って来とくれやすっ!!!ノリもまいていないおにぎりを懐に突っ込んで、龍馬君決死の覚悟で出かけます。見送るお登勢さんも決意の表情!お龍さんは心配の表情!
 お連れの三吉さんにはなかったのかしら、お握り・・・。

龍馬君VS新選組?
 自分の代わりに新選組に捕まった者がいるみたいな成り行きに、黙っていられない龍馬君。天下国家の成り行きはちょっとこっちに置いといて、仲間を死なせるのはもう嫌じゃとばかりに向かった先は新選組!!!うわあああ~~~!捨て身ですかああああ!必死に止める三吉殿、じゃあワシが殴りこみますみたいに言いあい押し合い話し合い・・・
 という切羽詰まった顛末ですが意外なオチが付いてしまいました。今にも殴り込みの切り合いのというところで道端に叩きだされた血まみれの男!半死半生の弥太郎君でしたっ!かくして労せず弥太郎君救出成功!しかし悲惨な格好ですねえこの姿、龍馬!龍馬!!・・・ああ、本当にヒドイ絵に書いちゃってごめんなさい香川先生・・・。
 
薩長同盟!
 いやいや、今週も何だか忙しない。いろんなことがいろんな風に重なって共鳴し合ってハーモニー?とにもかくにもまるにもてんにも、雪の中を右往左往しながら小松帯刀邸にやって来た龍馬君、ここで初めて薩長同盟の話し合いが進んでまいります。いつぞやの篤姫様ではここら辺は蚊帳の外でしたっけねえ~。
 雪の感じや小松邸の瓦の枯れ葉の感じ、やっぱりセットがイイですわ!良く出来てます!二度三度見るに値する映像でございますねええ~。
 日本の国家の体制が崩壊瓦解展開痛快な歴史の瞬間!!薩摩が長州を援助して徳川幕府に宣戦布告!あいや待たれいいいい!このままでは僕は長州に帰れませんと言いだしたのが木戸カラー殿。一方的に薩摩に助けてもらうという文言では藩のお歴々が納得しないと?一所懸命に言い立てる木戸カラー殿が可愛いっ♪
 ここで八方美人の調整役の龍馬君の本領発揮!ならばこうしましょうと言い出したのが最後の一条。天下国家のためにもう何人もの命が失われてきた、その者たちの志をこの盟約に入れてもらえませんかと。薩長両藩は誠の心を持って合体し、バロムワン・・・ゲフン、日本のために傾きかけちゅうこの国を立て直すために双方とも粉骨砕身尽力する~~~!これなら文句はないでしょうメンツもお互い立つでしょうとのご提案。か、かかか、感動!これなら対等でしょう!!文句はないでしょう!!!かくして歴史的一大事の薩長同盟が成し遂げられたのでありました~~~!やんややんや~~~!
 ・・・ああ、これ、このシーン、国の事態を顧みずに権力闘争に明け暮れる平成の大バカモノどもに見せてあげたいなあ~~~。

 三吉さん、長州と薩摩はしっかりと手を結びましたきに!泣いて喜ぶ三吉さん!!長州を救ってくれてありがとう!いやいやここまで来れたのは三吉さんのおかげじゃ!男同士の友情のバロムクロスがここにも成立!!!すがすがしい朝じゃった~~~・・・が、これも幕府に筒抜けの丸わかり!にっくきは坂本龍馬あああっ!!!寺田屋に取り手を差し向けろおおおおっ!危うし、危うし龍馬君!件のおにぎりを三吉さんと二人で分けて嬉々満面~~~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月29日 21:32
とりあえず、弥太郎、しゃべりすぎです。
三菱の関係者、怒っていたりしないのかしらと心配になります。
真田
2010年08月29日 22:10
ryi様、こんばんは~~。
あっ!・・・(汗)。そう言えば!実在の人物ですもの、大三菱の創業者様ですもの、
怒っているかも、っていうかきっと怒っているんでしょうねえ関係者様!クワバラクワバラ・・・
いつぞやの新選組!の捨助君みたいな架空人物に・・するのは無理でしたか、てんてん天下の三菱財閥ですものねええ~。
“My”アフィリエイトスカウト事務局
2010年09月01日 17:22
※このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております※
突然のご連絡失礼いたします。“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。
現在、大手企業様のプロモーションにご協力いただきたい優良なサイト様に個別にお声掛けさせていただく活動をしております。
サイトを拝見いたしまして、歴史に関して、色々と興味深い話題を書いていらっしゃると感じ、
ご連絡をさせていただきました。
ご協力いただきますと特典もございます。詳細をご確認後にご判断いただいて構いませんので、
ご興味がございましたらご連絡をお願いいたします。

▼詳細メール申込フォーム  http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/
※必須入力項目:エントリーコード『156』 、サイトURL『http://sanada.at.webry.info/

ご返信にて詳細をご案内させていただきます。
この度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。

この記事へのトラックバック

  • 「龍馬伝」第35回

    Excerpt:   第35回「薩長同盟ぜよ」「桂小五郎」から名を改めた木戸が護衛役として付けた槍の達人、慎蔵と一緒に京へ向かう龍馬は、大和屋に立ち寄って徳に長次郎の写真と遺書を渡す。龍... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-08-29 20:45
  • 龍馬伝 第35回「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 『龍馬伝』のお時間です。 あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-08-29 21:01
  • 『龍馬伝』第35回「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 大坂 大和屋。京に向かう途中の龍馬は、近藤長次郎の妻・徳を訪ねた。遺品を届け、長次郎の生き様を伝えに。「立派なお侍さんになれたんですねぇ。。」と笑顔の徳。旦那様の分まで... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-08-29 21:04
  • 『龍馬伝』第35回

    Excerpt: ~薩長同盟ぜよ~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-08-29 21:16
  • 【龍馬伝】第三十五回

    Excerpt: 龍馬(福山雅治)は、大和屋に寄って徳(酒井若菜)に長次郎(大泉洋)の写真と遺書を渡す。京に着くと薩摩藩邸の周りに幕府方の隠密がいて、なかなか近づけない。一橋慶喜(田中哲... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-08-29 21:23
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者35薩長同盟成立!龍馬は薩長との運命共同体の架け橋となった

    Excerpt: 29日大河ドラマ「龍馬伝」第35話を視聴した。 今回は薩長同盟のため訪れた大坂で大和屋に立ち寄り 長次郎の写真と遺書を長次郎の妻徳に渡した。 京についた龍馬だったが既に龍馬は幕府からマークされて.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-08-29 21:23
  • ★「龍馬伝#35」ラブリ~三吉さん♪

    Excerpt: 奥さん。。立派やね~旦那さんが亡くなったと聞かされて。。立派な武士になったのですね~~とかって。。やせ我慢。。坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 桂小五郎改め... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-08-29 21:32
  • 大河ドラマ 「龍馬伝」 #35 薩長同盟ぜよ

    Excerpt: ついに薩摩と長州が手を取り合う日がきました。 しかし、まだ問題が…。 そう簡単には結べない同盟…。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2010-08-29 21:32
  • 龍馬伝 第35回「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 今回は歴史的に大きな転換点となる話題である薩長同盟です。これまで桂小五郎、西郷吉之助、坂本龍馬を中心として多くの人が尽力してきた努力がひとまずここで結集したのです。 それにしても、この時代にあって目を.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-08-29 21:38
  • 龍馬伝35 龍馬も弥太郎も口が軽すぎる件について

    Excerpt: 今日は薩長同盟よりも 我らの弥太郎クン(香川照之)が 吊されて 拷問うけちょる予告が 気になって気になって! 弥太郎クンついに 隠密に?! とウキウキしちょったが.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-08-29 21:43
  • 龍馬伝~第35話 感想「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は薩長同盟の為に護衛の三吉新蔵(筧利夫)と共に京都に入ります。まずは近藤長次郎の寡婦・徳(酒井若菜)に事情を説明しますが、寺田屋ではお登勢(草刈民代)とお龍さん(真木.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-08-29 22:13
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第35回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第35回 「薩長同盟ぜよ」を観ましたー☆ 犬に吠えられ、新撰組に拷問され、ペラペラと素性・目的を自白したは良... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-08-29 22:59
  • 『龍馬伝』 薩長同盟ぜよ

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメントいくつもの大河ドラマを見てきましたが、サブタイトルで薩長同盟のような歴史事項に「ぜよ」とかついているのは、さすがに始めて見ました。さて、京に入った龍馬は、新選組の探.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-08-29 23:09
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第35回 「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 福田靖は、京都をどれだけ狭い街だと思っているのだろうか? 寺田屋があるのは京都市の南部の伏見区である。 そこから、薩摩藩邸や小松帯刀邸のある御所の辺りまで 雪の中ぶら~と行けるとでも思っているのだろ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-08-30 00:36
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第35回 「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 福田靖は、京都をどれだけ狭い街だと思っているのだろうか? 寺田屋があるのは京都市の南部の伏見区である。 そこから、薩摩藩邸や小松帯刀邸のある御所の辺りまで 雪の中ぶら~と行けるとでも思ってい.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-08-30 00:37
  • 『龍馬伝』第35回★仲介役は、鳩山より龍馬!!

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON3) 第35回「薩長同盟ぜよ」 【 誰よりも自分に厳しかった 】  龍馬(福山雅治)は、大和屋に寄って徳(酒井若菜)に長次郎(大泉洋)の写真と遺.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-08-30 13:27
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第35回『薩長同盟ぜ...

    Excerpt: ネタバレ&個人的感想と突っ込みを多く含みますのでご注意下さい。ていうか、遅くまで町内会の会合に出席した後の視聴なんで頭へろんへろんで観てました~~~~うん、薩長同盟の回... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-08-30 15:18
  • ???????????35????????

    Excerpt: ????????????????????(�???`)????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ????????? racked: 2010-08-30 21:30
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第35回 「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 大和屋によってお徳に近藤長次郎の死を伝える龍馬。長次郎の死は早すぎる死でした。そ Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-08-30 23:52
  • 龍馬伝、薩長同盟の発案者??

    Excerpt: いよいよ薩長同盟締結ですね{/hamster_2/} 史実に忠実であればドラマにはならないかも知れませんが 内容を見てかなり苛立ちを覚えている僕なのです{/kuri_5/} 後藤象二郎の言いつけで隠.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-08-31 11:24
  • 【龍馬伝】第35回と視聴率「薩長同盟ぜよ」

    Excerpt: 第35回の視聴率は、前回の16.3%より下がって、15.4%でした。裏に、「24時間テレビ」のクライマックスがあったので、苦しかったかもしれません。はるな愛のチャリティーマラソン、ゴー... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-08-31 21:28
  • 龍馬伝35話の感想

    Excerpt:  龍馬伝35話を見ました。龍馬は苦心の末、薩長同盟を成立させますね。でも、そのことが、新撰組や伏見奉行に狙われる原因になりますね。 �... Weblog: 本とTVとDVDの感想日記 racked: 2010-09-01 11:59