NHK大河ドラマ「龍馬伝」第23回「池田屋に走れ」

驚きましたねえ!ソフトバンクのCM!お父さん選挙出馬編のBGMにあの勇壮なテーマが!いろいろ、いろいろ思い出して感無量。ちゃんっちゃちゃ~ちゃかちゃっちゃかちゃ~ちゃ~・・・って、閑話休題。
さああって今週の龍馬君は・・・ポテチ?は小池屋でしたか、池田屋池田屋、池田屋と言えば新撰組による血の粛清?いよいよ今宵あの方が?うわあ・・・カクカクカクカク・・・

今週のアバンタイトル~
 踊り狂ってる?どうして、って、う、うわあああっ!結婚ですとおおおっ!・・・・・・大丈夫なの?先週二人仲良くお勝手に立ってたと思ったら!もう結婚なの?うううん、もう少しこの、照れながら進展する二人の仲や初デートとか、初めて手をつなぎましたとかそういうイベントが欲しかったにゃああ~、長次郎殿とお徳さん!
 龍馬君も勝先生もみんな祝福お祝いの宴~。長次郎殿もお徳さんも馴染んだ感じがステイタス!いいわ、奥様、どうかそのまま突き進んでくださいまし~~~!
 イイ具合に揺れる画面が臨場感でした。そしてもう一つのサプライズは・・・大阪から神戸へのお引っ越し?長次郎夫妻はハト豆!?って、あら、大丈夫なの~~~?

望月殿はお悩み中
 お寺の境内を間借りしていた勝塾ですが、いよいよ本格的海軍操練所が発足!大喜びの塾生たち!大泉さんも要さんもイイ感じね。広い!広い画面!いいなあ、ロケ!やっぱりロケでなくっちゃ!
 そうそう、先週龍馬君たち土佐藩組を他の塾生がかばったでしょう?もはや誰がどこの藩だとかなんて細かい事ではなく、日本の軍隊のチームとしての絆というか覚悟というか腹が決まって腰が据わった感じよ。何だか感動よ。
 新婚長次郎殿は計算式に本領発揮。褌で水泳とか縄のぼりとか、うわあ~みんな若いなあああ~~~♪そんな中に陸奥洋之助殿。いけしゃあしゃあと生意気な口のきき方。これが後の・・・あれでしょう?(汗)
 望月・音尾・亀弥太殿は浮かぬ顔。何をそんなに悩んでいるの?って、やっぱり土佐勤皇党の面々に降り注ぐ災難が気になってるみたい。やっぱりまだ心は攘夷派なのかしら?勤皇党が潰され、長州藩が朝敵みたいになっちゃって・・・。
 おなじ北海道組って言うか某Qの刺客である大泉さんの方は幸せ絶好調、音尾さんの方は悩みのどん底。好対照ですねえ。でも出番は少なくても私的には随分好印象ですよ音尾様~。まさにこれ、目と目の間は離れていてもファンの心は離さないっ!?
 桂小五郎殿一統は着々と陰謀進行中・・・ってな所にお龍さん?あいかわらず無愛想ですねえ・・・。そのお龍さんの胸に去来するのは先週の龍馬君?あ、これはもう惚の字だ!

ハンペン先生は追いつめられる!
 無精ひげが生えたら急に力が抜けたハンペン先生。やっぱり気になるのは拷問を受けた手下たち。え?以蔵君?以蔵君が連行されてきたのっ?うわあああ~~~、苛めよ!ヒドイいじめですよこれはっ!容堂大殿様は拷問とかの流れとは一線を画して極楽絵図に見入っています。もうこの世が厭になっちゃったんですかねえ。

今週の弥太郎タ~~~イム!
 地道に切り開く銭の道、相変わらず我が道を着々と歩んでいる弥太郎君です。お子様誕生ですって!いやあ、これはもっと頑張らなきゃ!稼がなきゃ!世の中とか日本のお国とか、そんなのよか今日のご飯よ!!主役にはなれないかもしれないけど人間として全然間違ってませんよ弥太郎君~~~。
 可愛いにもほどがあるぜよ!わしの人生はここからぜよ!まっことその通りぜよ弥太郎くんパパ~~~!

切ない心情望月殿
 海軍訓練所で頭角を現しているのがやっぱり陸奥陽之助殿、他人が馬鹿に見えてしょうがないデキスギ君?この人も偉くなる方ですよねえ、後のカミソリ大臣でございましょう?やっぱり若い頃から・・・こにくたらしい秀才だったんですねええ~。
 そんな中、これまでの流れで丸わかりの望月殿が暴走?長次郎殿にかみついてますよ?収二郎殿が切腹、ハンペン先生が連行、おまけに長次郎君が結婚、やっぱり内心穏やかならぬものがあるんでしょうねえ。
 一方憎まれ口をたたき続ける陸奥殿に何か思う所ありげな龍馬君、いろいろ気を使って動いてます。こちらでは望月殿を慰めておりますが、望月殿はやっぱりハンペン先生の身が気になって仕方がないみたい。目を覚ませ、時代は流れているんだという龍馬君。内輪もめしてる時じゃないだろうと!あ、泣いちゃった!望月殿、心情が切ない!分かっちゃいる、分かっちゃいるけど、涙が止まらないんです~!可哀そう、望月殿の気持ちには思わず、お、思わず・・・ううううう。

一方土佐では弥太郎タイム2~
 ハンペン先生の留守宅を見舞う乙姐やん。ってなところに弥太郎タ~~イム!相変わらず傍若無人に見えて、家の修繕をしてやるとの申し出。弥太郎君には珍しい無償のボランティア?やっぱり本質的には善人なんですねえ、弥太郎君。
 ってなところにハンペン先生づきの牢番がお手紙進上。もたらされたハンペン先生のお手紙。風邪をひかぬよう気をつけろという心のこもった文面。もう涙が溢れそう~~~。

許すまじ後藤象二郎~~~
 ハンペン先生のもとに後藤象二郎殿。おんしに客を連れて来ちゃったと対面させたのが以蔵君!生きちょったか以蔵~~~!縄をうたれて、可哀そう~~!
 東洋殺しの一件はしゃべっちゃなんねえとくぎを刺したハンペン先生ですが・・・このままでは誰も救えない~~~!

望月殿失踪
 とうとう望月亀弥太殿失踪!?どうやらその目的は、攘夷派の長州浪士たちと示し合わせて、恐れ多くも賢くも帝の御身をゲットして錦の御旗のもとでの攘夷再決行!そして運命の池田屋へ・・・あぶにゃ~~~い!
 望月殿を放ってはおけないと言う龍馬君、に対してなんでそこまでやるんですか坂本さん!とおっしゃる陸奥殿・・・そして長次郎殿まで・・・冷たいなあ・・・(涙)

いなくなって良い人間などいなああああああいっ!!!
 余りにも冷酷な長次郎殿に対して龍馬君の言うよう、ワシらはたった200人の仲間じゃ!おらんでええゆうなかまらあここには一人もおらああああん!・・・これには長次郎殿も陸奥殿も言葉をなくして固まってました!
 うわあ・・・これ、岡田ジャパンの面々にも聞かせといたらいかがかしら?あいつを死なせるわけにはいかんき、あいつを連れ戻して来るき、と言い残して走り出した龍馬君。お龍さんに聞き込みをして、行きつくところは運命の池田屋!
 攘夷派の浪士たちは帝を救う・・・という名のもとに帝様拉致監禁のご相談・・・って、刀の音?踏み込み?騒乱?暗転?
 龍馬君が倒れている人を抱き起こしたら・・・望月殿!って、切腹してるううううううっ!!!なになになになに?なにがあったのおおおおっ?死にかけてるじゃないの望月殿!自害するのが侍の矜持?どどど、ど~~~しました?池田屋で何があったじゃ!
 目を閉じるなあああっ!目を開けや亀弥太~~~!あ、死んじゃった・・・(涙)。血糊が残酷よお~。龍馬君に看取られて、龍馬君の胸で死ぬなんてちょっとうらやま・・・ゲフンゲフン、龍馬君が血の後を追って探索すると、そこは歴史に名高い池田屋事件の殺害現場。累々と横たわる死体、死体、死体・・・。こんなことをやっている場合じゃないでしょう日本はあああ!
 なんて愚かな、なんて愚かで痛々しい事の成り行きですかあああっ!勝ち誇っている新撰組の面々。本当に、本当に日本はこれでイイと思っているんですか近藤さん~~~。新撰組?新撰組とは何ぜよ?って、龍馬君新撰組に向かって行った?それはないでしょおおおおおっ!!!!!

本日は音尾デー!それと要様も印象に残りましたけど、でもでもやっぱり音尾デー!改めまして繰り返しますが、目と目の間は離れていてもファンの心は離さない!お疲れさまでしたあああっ!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年06月06日 21:44
ソフトバンクのCM??何かあったんですか?
まだ見てない・・・。
真田
2010年06月06日 21:48
ryi様、こんばんは~。
いえあの、サッカーの方じゃなくって、
お父さんに出馬要請で美女の涙でコロッと出馬編のCM!
まだご覧になってらっしゃらない?ビックリしますよ?
うわ、ここでこのBGMかああっ!うわああっ合戦じゃあああ!みたいな勢いで!
種明かしは見てのお楽しみって事で~~~♪

この記事へのトラックバック

  • 龍馬伝 第23回「池田屋に走れ」

    Excerpt: 『龍馬伝』のお時間です。(^-^) まずは あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-06-06 20:55
  • 「龍馬伝」第23回

    Excerpt:    第23回「池田屋に走れ」勝や龍馬ら勝塾の面々は、長次郎と大和屋の娘、徳の婚礼を祝う。いよいよ神戸海軍操練所が完成し、龍馬らは待ちに待った操練所で操船術や砲術につい... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-06-06 21:07
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第23回 「池田屋へ走れ」

    Excerpt: この、小憎たらしい、皮肉屋の 陸奥陽之助 これから海援隊までずーっと龍馬と行動を共にする 後の「カミソリ大臣」と呼ばれた 陸奥宗光外務大臣ですな。 龍馬の有名な 「世界の海援隊でもやりましょうかな。.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-06-06 21:30
  • ★「龍馬伝#23」弥太郎に娘が♪

    Excerpt: 饅頭屋の長次郎が結婚~そして弥太郎には赤ちゃんが坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平にぃやん(杉本哲太) 乙女ねぇやん(寺島しのぶ) 岩崎弥次郎(蟹江敬三... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-06-06 21:30
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第23回 「池田屋へ走れ」

    Excerpt: この、小憎たらしい、皮肉屋の 陸奥陽之助 これから海援隊までずーっと龍馬と行動を共にする 後の「カミソリ大臣」と呼ばれた 陸奥宗光外務大臣ですな。 龍馬のあの有名な 「世界の海援隊でも.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-06-06 21:32
  • 『龍馬伝』第24回「池田屋に走れ」

    Excerpt: 長次郎、徳を嫁に貰った。祝言。龍馬、心から喜ぶ。惣之丞、亀弥太も。勝もわざわざ京から祝いに来た。そして神戸海軍操練所が完成したという報せ。新婚早々、離れ離れの長次郎。。... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-06-06 21:36
  • 大河ドラマ 「龍馬伝」 #22 池田屋に走れ

    Excerpt: ついに池田屋事件。 新撰組はここから一躍名を上げ、 攘夷派は一気に衰退していく。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2010-06-06 21:46
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第23話「池田屋に走...

    Excerpt: 海軍の本当の出発点-------------!!長次郎、徳と結婚っ!!おうっ!!めでてぇなぁ♪その席に現れた勝は朗報を持ってくる。なんとついに神戸に海軍操練所が完成したというのだ!!操... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-06-06 21:55
  • 【龍馬伝】第二十三回

    Excerpt: 近藤長次郎とお徳の婚儀の席で、勝は神戸村の海軍操練所の完成を発表した。神戸へ移動し、初めて本物の軍艦を目にし、ますます目を輝かせて訓練に励む訓練生たち。土佐では、武市が... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-06-06 22:04
  • 龍馬伝 第23回「池田屋に走れ」

    Excerpt: あれだけ大きく志士たちの心を動かした尊皇攘夷はなかなか完全に消えたりはしませんでした。いつかの大河ドラマで誰かが言っていましたが、力で押さえつけられたものは、必ず逆に力で押さえつけようとするのです。長.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-06-06 22:06
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第23回 池田屋に走れ 感想

    Excerpt: 第23回 池田屋に走れ 神戸海軍操練所が、完成しました。いよいよ、これからここからですね。 陸奥宗光登場。現時点での名前見忘れました。洗剤のCMを思い出してて「ボ●ルドのお兄ちゃんだ」ってそっちに気を.. Weblog: 本家らう゛ろくた推して参る racked: 2010-06-06 22:33
  • 『龍馬伝』第23回

    Excerpt: ~池田屋へ走れ~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-06-06 22:35
  • 龍馬伝~第23話 感想「池田屋に走れ」

    Excerpt: 龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)たちは神戸海軍操練所に引っ越します。のちの陸奥宗光こと陸奥陽之介(平岡祐太)が登場しますが、御三家紀州藩の家老の子というスーパーセレブなのに何故か脱藩している変わり者.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-06-06 22:38
  • 龍馬伝23 ネガティブ新撰組が斬新でカッコ良すぎる?

    Excerpt: 何という グッドタイミング! 本日の龍馬紀行は 神戸海軍操練所跡。 実は昨日から神戸居留地のオリエンタルホテルに 泊まってました。 ぐるなびの皆さんありがとうございまし.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-06-06 22:40
  • 『龍馬伝』 池田屋に走れ

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント文久3年の秋、ついに神戸の地に海軍操練所が開設されました。龍馬や土佐の浪士、各藩から選抜された若者たちは、熱気にあふれ訓練に励みます。ただ、この前やっとお徳と祝言を.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-06-06 23:01
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第23回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第23回 「池田屋に走れ」を観ましたー☆ 今回は…演出の意図なのでしょうか。前回から1年近くが一気に経過して�... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-06-06 23:02
  • 龍馬伝「池田屋に走れ」 邂逅のヒーロー

    Excerpt: 六月になりまして、一回目の「龍馬伝」であります。 この日本国土の平成の時代の現在では、小・鳩政権が終焉の時を迎えました。 誕生したのは、管直人総理大臣です。 年金未納問題を自民党内閣に問い詰めて.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-06-06 23:08
  • 大河ドラマ「龍馬伝」 23話

    Excerpt: 第23話 「池田屋に走れ」 弥太郎。。。 可愛いぃ~。 赤ちゃんは、いつの時代でも、 幸せを運んできてくれる天使やぁ~。 武市家が気になって、家の修繕をしようって優しいやん。 .. Weblog: お地蔵さまの寄り道 racked: 2010-06-06 23:42
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者23船を動かすには1人も欠いては動かん!全員の力が必要だと言って池田屋に走ったが新撰組に襲われており間に合わなかった・・・

    Excerpt: 6日大河ドラマ「龍馬伝」第23話を視聴した。 今回は長次郎が徳と婚礼を上げた。 しかしその直後神戸海軍操練所が完成し大坂から神戸へ移る。 その頃攘夷派だった勤王党の弾圧は続いていた。 半平太は.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-06-07 00:48
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第23回『池田屋に走...

    Excerpt: いつもながらの一言突っ込み感想です。ネタバレを含みますのでご注意下さい。23回目だというのに、龍馬はまだ操練所で汗かいてる・・・・・・・このペースで後半の見せ場にどう時... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-06-07 13:54
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第23回:池田屋に走れ

    Excerpt: 圧倒的じゃないか、我が軍(新選組)は!【今回の流れ】・長次郎と徳の婚礼を祝う龍馬・海軍操練所が完成し、熱気に満ちて学ぶ龍馬達 秀才だが憎まれ口を叩いてしまう陸奥 捕らわ... Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-06-07 18:20
  • ≪竜馬伝≫☆23

    Excerpt: 文久3年9月20日 近藤長次郎は大和屋の娘 徳を妻に娶った。 訓練生の皆が、口々に、長次郎を冷やかしながら祝っているところへ、勝が駆けつけた。 あそんなにかしこまらなっていいよ。祝いの席だからとと言.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-06-08 08:05
  • 龍馬伝 #23 池田屋に走れ

    Excerpt: 大河ドラマの 『龍馬伝』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)たった200人の仲間今回のお話は神戸村に海軍操練所が出来、... Weblog: ビヨビヨ素材日記2 racked: 2010-06-09 18:43