NHK大河ドラマ「龍馬伝」第7回「遥かなるヌーヨーカ」

ヌーヨーカ?って、ニューヨークの事でしたか。私てっきり、本日初登場のヌー泉ヨーさんの事かと~~。

たったの一年と三カ月の事でした
 土佐名物カツオのタタキがお皿に盛られて美味しそう・・・って、龍馬君の帰還を歓迎するお料理でした~。
 龍馬君、江戸留学からご帰還ですよ~。いろいろありましたけど、たったの一年三カ月の出来事だったんですって。でもわずかな期間ではあってもほら、三日会わざればカツモクして見よ!何だか雰囲気の変わった龍馬君に家族一同ちょっとびっくり。
 さっそく龍馬君、佐那さんとの約束通り再修業のお願いです。父上の八平様はオヤサシパパさん。さっそく龍馬君の願いを聞いてくれまして、権平お兄ちゃんが藩にお伺いを立ててくれそうです。あらでも乙姐やん、何だか微妙な変な表情ですよ。何か隠し事をしているみたいな・・・

すっかり見違えちゃったのはむしろ半平太殿?
 オヤサシパパさんは龍馬君がやる気を出したことで大喜び!でも家族の皆さん(without龍馬君)は困り顔・・あ!お父上何だか病気ですよ!ああ~~~、これで皆さん、龍馬君の再度の江戸行きに難色を示してたんですねええ~。
 さて、龍馬君以上に人が変わった感のある武市半平太殿ですよ。龍馬君の江戸の土産話の腰を折って、どうしてお上は黒船をやっつけなかったのかと詰め寄ってます。収二郎殿や以蔵君もすっかり攘夷派になっちゃって。しかも半平太殿は先生と呼ばれてますよ。もうすっかり土佐勤皇党結成前夜みたいな~~?
 攘夷を目指す秘密結社というかテロ組織というか、なんだかそんな雰囲気さえ漂う武市道場でした。タケル君の以蔵君も気のいい剣術家の顔になってますねえ。武市先生の言うとおりに剣で攘夷だ、みたいな感じ。

すっぱり失恋しちゃったのはやっぱり弥太郎君
 龍馬君、加尾さんとばったり出会います。よくばったり出会う二人ですよねえ~。縁談は破談して、弥太郎塾の生徒となったがもうやめたと言う加尾さん。こりゃあ先週の一件の後、弥太郎君をドーーンとやって塾も辞めてしまったんですねえ。龍馬君はなんだかほっとした表情?・・・どうするの、佐那さんの方は?故郷にも東京にも恋人がいるって、こりゃあとんだいなかっぺ大将状態じゃないですかああっ!
 さて一方の弥太郎君。江戸行きは決まりましたが加尾さんには振られて、まさに禍福はあざなえる縄のごとしを地で行く感じですねえ。呆けてしまった弥太郎君、思い出すのは加尾さんの困り顔。申し訳ございませんと謝る加尾さん!お前はまだ龍馬を?と泣いて地に伏した弥太郎先生。三白眼がオカシイ~~~!
 さてそこに、宿敵と思う龍馬君がやって来たらやっぱりオカンムリ。土佐の女はお前にくれてやるって・・・わけの分かんない荒れようで龍馬君に悪態をついてます。あはははは~~。あ、失礼。でもそんな事龍馬君に言ってどうなるのかしら?鳩が豆鉄砲食らったような龍馬君です。
 何がどうして何とやら、成り行きで弥太郎君の外出先まで付いてきちゃった龍馬君。そこは河田小龍先生のお家でした。絵描きで学者で物知りだという小龍先生、文人墨客って感じでしょうかあ~?

個性派登場!
 第一の個性派!ヌー泉ヨーさんこと、ヨウ泉オウさんこと、チョー泉チョーさんこと、大泉洋さん登場!・・・ああ一度でいいから言われてみたいなあ、大泉さんに「おおいそれ二度と言うな!」って叱られてみたいなあ・・・閑話休題。オリンピックにもキテレツメイクで割り込む勢いの大泉さんの役どころは、小龍先生の弟子で饅頭屋の長次郎君ですって。龍馬君とも幼馴染・・・あ、もしかして以前のあのお饅頭も?
 そして第二の個性派!河田小龍先生のリリー・フランキー様!おでんくんの東京タワーのリリーさんが登場です!なんというか、哲学山羊先生ってな感じのルックスですねえ。
 いきなり第一声が「ヌーヨーカーーーーー」!
 アメリカと世界の事情を話して、日本なんて小国だ、アジアの片隅の後進国だ、ダメだダメだといわんばかりの小龍先生。皆怒って帰ってしまって、最後に残ったのは言わずと知れた三人組!ズッコケでもお笑いでもなく、当番組の機軸をなす三人組の、龍馬君、弥太郎君、半平太殿でございます。
 攘夷でも開国でも日本人の心掛け次第だと言われて、怒って刀を抜かんばかりの半平太殿、そんなのいいからどうやったら金持ちになれるのか教えろと聞く弥太郎君、そして龍馬君は・・・己を惑わす敵は己の中にある、何が起ころうとも日本を守る心構えを持てと言う事ですよう!それをトイレで聞いていた小龍先生、何だか興味をもたれたみたい。
 小龍先生のお家では随分猫の声が・・って、本物の猫ちゃんも可愛くいっぱい登場!いいなあ、猫・・・猫いるといいなあ・・・。
 ってななり行きで弥太郎君は江戸へしゅっぱ~~~つ!こんどはちゃんと正々堂々と旅に出られまして候~。

押し掛けかてきょーリリーン?
 小龍先生が坂本家を来訪。龍馬君にムムっと来たんだとか~。まさか死ぬ気弾は使わないでしょうけど~。って、お父上倒れた????
 八平パパさん、胸を患っていたんですって。小龍先生が腕の良いお医者を連れて来たんで一命をとりとめましたが、随分お悪そう。修行の邪魔にならないように家族皆で龍馬君には秘密にしていたんだとか。過保護なほど大事にされてたんですねえ、龍馬君。今にして思う父の愛・・。
 龍馬君の黒船話に耳を傾ける小龍先生、龍馬君たら思いっきり大げさに話しちゃってw。しかもへたくそなカボチャの出来そこないみたいな黒船の模型を持ってきて!そして黒船を作りたいと言う龍馬君に非凡なるものを見つけた感のある小龍先生でした。
 小龍先生と遊んでいた龍馬君の姪っ娘さんがイイ感じでした。いやあ、素直な感じのイイ子役、にっこにこしてましたねええ~。やっぱりあれですよ、大河の子役に外れなしっ!それとワイドレンズで低い視線で撮った坂本家の映像も印象に残りました。

父上ご逝去
 穏やかな好人物が板についた感じの児玉・アタックチャンス・清様ですが、それも今夜まで?いよいよ父上八平様がいけないみたい。寿命を悟った父上が龍馬君に言うよう、黒船を作ったからってどうするんだ?己を磨け、この世に生まれたからには己の命を使い切らなければいかん。静かだけども激しいお言葉。龍馬君の返答は、今はまだなにも出来てません、父上には長生きしてもらわなければなりませんって・・・。
 小龍先生に父上がお尋ねになるには、龍馬は花を咲かせる事が出来ようか?どこまでも龍馬君が可愛くてしょうがないんでしょうお父上。あれはなかなか太いぞ、きっと大っきい花を咲かせるぞと請け合う小龍先生。ああ・・その花が見たかったのお・・って、父上・・(涙)。見てくださいよお、生きてくださいよおおおおっ!
 今はまだ大きな花を咲かせる事の出来ない龍馬君ですがせめてもの親孝行、家族総出で浜辺にピクニックですよ!因縁の桂浜へ!
 答えが見つかりました!という龍馬君。黒船を作ったら家族皆を乗せてあげるんだ。広い世界を皆で見て回るんだ!楽しい旅を想像して話す龍馬君。聞いてる家族は大喜び!父上がおっしゃるには、おまんはそんな事を考えちょったか、楽しそうな旅じゃ、皆で行くがぜよ、こんな嬉しい日は初めてじゃあ・・ああ~~~、親孝行でしたねえ龍馬君。やっぱり愛ですよ、愛!
 ここでも姪っ娘ちゃんが良い動きでした!世界地図を砂浜に描いて航海計画を話す龍馬君の助手を全うしてました~~~。世界が見たい、見~た~~~い~~~!
 それからしばらくして、父上の八平様はご逝去。そして小龍先生も立ち去ります。後に残したのは一枚の絵。描かれていたのは一匹の昇り龍の姿でございました~~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2010年02月14日 21:04
先週から一気に武市道場は真っ暗な方向へ動きましたねぇ。
真田
2010年02月14日 21:15
ryi様、こんばんは~~~。
黒いですよねえ~。っていうか、このキケンな考えでみんなを引っ張っていっちゃうのは、
やっぱりちょっとイクナイ道だと思うんですけど、半平太殿。
この後どうなってしまうのか、大体わかってるんですけどやっぱりドキドキしちゃいますよねえ、半平太殿~~~。

この記事へのトラックバック

  • 龍馬伝 第7回「遙かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 今週も龍馬伝のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-02-14 20:48
  • 「龍馬伝」第7回

    Excerpt:    第7回「遥かなるヌーヨーカ」江戸での剣術修行を終えた龍馬は土佐に帰る。土佐では、半平太がかつての仲間たちから“先生”と呼ばれるようになっていた。一方、弥太郎は加尾に結婚を申し込むが断られてしまう.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-02-14 20:59
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第7話「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 龍馬、再び土佐へ--------------!!15か月ぶりの家族との再会。乙女姉さんにはしっかり世の中を見てきたかと、まずくぎを刺されたのは末っ子だから仕方ないかね。「私は剣の道を極めとうございます.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-02-14 21:03
  • 大河ドラマ 「龍馬伝」 #7 遥かなるヌーヨーカ

    Excerpt: 土佐に帰ってきて世界の広さを実感。 幼馴染の武市とは道が変わってきました。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2010-02-14 21:05
  • 『龍馬伝』第7回「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 土佐 坂本家では、15ヶ月ぶりに帰ってきた龍馬を皆で歓迎。定吉先生からと父に文が。また剣術修行されたしと。「江戸での更なる剣術修行をお許しくださいませ」父・八平は病を得ていたが。。龍馬のヤル気を削がな.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-02-14 21:13
  • ★「龍馬伝#7」居候~小龍センセ♪

    Excerpt: 剣術所業を終えた龍馬が~土佐に戻って来ました~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 武市半平太(大森南朋)桂小五郎(谷原章介) 乙女(寺島しのぶ) 加尾(広末涼子)佐那(貫地谷しほり) 饅頭屋.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-02-14 21:29
  • 【龍馬伝】第七回

    Excerpt: 龍馬は15ヶ月振りに土佐へ帰ってきた。龍馬くんは剣術の才あり。いずれまた江戸へ戻って剣術を磨かれたし。と書かれた千葉定吉からの手紙を龍馬は父・八平に渡す。すぐにでも、また旅立たせなくては、と言う八平は.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-02-14 21:36
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 以前にも書いたが この時点でのアメリカは 世界の中では二流国も二流国、 決して世界の最先端の強国ではなかった。 そのアメリカ如きの脅しに屈して 日本は開国し、一方的に不利な条約を結ばされた。 そして.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-02-14 21:50
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 以前にも書いたが この時点でのアメリカは 世界の中では二流国も二流国、 決して世界の最先端の強国ではなかった。 そのアメリカ如きの脅しに屈して 日本は開国し、一方的に不利な条約を結ばされ.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-02-14 21:52
  • 龍馬伝~第7話 感想「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は江戸剣術修行を終え土佐に戻ります。父親八平(児玉清)はじめ坂本家の大家族は末っ子龍馬を温かく迎えられます。しかし、龍馬は直ぐにまた江戸に行きたいと言い出し、八平も藩.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2010-02-14 21:53
  • 『龍馬伝』第7回

    Excerpt: ~遥かなるヌーヨーカ~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-02-14 22:00
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者7ジョンの話を聞いた龍馬は世界の広さを知り壮大な夢を父と家族に語るのだった

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」第7話は江戸から戻ってきた龍馬が黒船の襲来で土佐の情勢が大きく変化していた。そんな中弥太郎は江戸へ行ける事を龍馬が知り、その中で加尾にふられた事も知る。そんな中龍馬は川田小龍と出会.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-02-14 22:02
  • 龍馬伝7 龍馬もドラクエ6で夢交換しない?

    Excerpt: ヌーヨーカよりもバンクーバが気になってたけど オリムピックは初日からずっこけてしまったしぃ 下手うつとメダル1個でおしまいかな。 龍馬伝OP曲が何故か うらみま~すぅ♪ と聞こえたりしてぇ~.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-02-14 22:16
  • 『龍馬伝』 遥かなるヌーヨーカ

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメントひとまず江戸での修行を終え、土佐に帰った龍馬は、父をはじめ家族のみなに暖かく迎えられます。しかし、父の身体は病にむしばまれていました。ただ、本人は「龍馬には言うな」.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-02-14 22:21
  • 脳科学理論に見る集中力を増す3つの方法

    Excerpt: 日本大学総合科学研究科の林成之教授は、水泳の北島康介選手が北京で金メダルを取るため精神的な教えを行なったひとりとして有名です。あらゆるスポーツ、そしてスポーツに関わらず仕事の世界でもメンタル面は非常に.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-02-14 23:00
  • 龍馬伝 第7回「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 土佐に戻った龍馬のことを快く歓迎してくれる人たちもいれば、反感を持って接する人たちもいます。このことは分かっていたことなのに、龍馬にとってはやはりつらかったでしょうね。その代表ともいえる人が武市半平太.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-02-14 23:01
  • 龍馬伝「遥かなるヌーヨーカ~憧憬のヒーロー」

    Excerpt: 第7話、素敵なエピソードが満載でした。ひとつの風景のような家族に今回も出会いました。 龍馬、江戸から帰る、 龍馬、土佐に帰る、 家族の待つ、父の待つ、坂本家。 (バレンタインデイの今日、 .. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-02-14 23:10
  • 大河ドラマ 龍馬伝 7話

    Excerpt: 第7話 「遥かなるヌーヨーカ」 本日、バレンタインday 女性が、愛を告白する日。 ましゃのお口に「あぁ~ん」がしたいです。 残念ながら、このチョコ、息子のお口に。。。  .. Weblog: お地蔵さまの寄り道 racked: 2010-02-15 00:10
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 児玉清さんが演じる龍馬パパが凄くカッコいいです。桂浜(らしき所)で龍馬の家族が海 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-02-15 00:15
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第7回:遥かなるヌーヨーカ

    Excerpt: ラストの余韻が心地よい回でしたね。【今回のまとめ】・土佐に戻ってきて、家族から温かく迎えられる龍馬 武市道場に顔を出すと、攘夷を叫ぶ半平太や皆の変わりぶりに困惑 加尾が縁談を断ったと知りビックリ 弥太.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-02-15 00:54
  • 【龍馬伝】第7回感想と視聴率「遥かなるヌーヨーカ」

    Excerpt: 【第7回視聴率は2/15(月)夕方追加予定】河田小龍先生(リリー・フランキー)、風変わりな人でしたね。龍馬のことが気に入って、坂本家にやってきました。それもそのまま、泊り込むなんて♪前回の熱い吉田松陰.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-02-15 09:52
  • 福山雅治『龍馬伝』第7回★リリー・フランキー登場

    Excerpt: 『龍馬伝』第7回:遙かなるヌーヨーカ  リリー・フランキーが登場しました。  ”大河ドラマ”と”月9ドラマ”で、独得の雰囲気を発散しながら我が道を行く男・リリー・フランキー!!  あと、児玉清も.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-02-15 10:38
  • 『龍馬伝』 第7話

    Excerpt: リリー・フランキーさん、良かったですね~!山Pの父親よりも、いいぜよ~(笑)絵師ということもあって抜擢されたのかとも思ったんですが、河田小龍と言う人物を知らないだけに、す~っと馴染めましたわ。居候した.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2010-02-15 12:29
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第七回『遥かなるヌーヨーカ』

    Excerpt: 感想というか呟きというか。家族で見ているんで、時折ボソっと突っ込みやら何やらそれぞれ色々呟いてます。そういうのが苦手な方はスルーお願い致しますタイトルを見て先週ダンナが呟いた「ヌーヨーカ・・・・・?ヌ.. Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-02-15 14:19
  • ◆龍馬伝・・・第7話「遥かなるヌーヨーカ」弥太郎ちゃんふられる...

    Excerpt: 土佐に帰った龍馬さん・・・・なんと幼なじみの武市半平太さんは道場で攘夷をかかげ先生と呼ばれるほどになっていたの・・・。そして弥太郎ちゃんも学問塾の先生・・・と呼ばれてる・・・(*≧m≦)ププッ加尾さん.. Weblog: ヾ(^-^)ゞ懐かしい昭和・・・ドラマ大好き racked: 2010-02-15 19:52
  • 龍馬伝 子役 前田敦子

    Excerpt: 龍馬伝の子役の名前はなんていうの? 龍馬伝の子役の名前はなんていうの?(続きを読む) いまミスドの100円セールのCMをやってますが、ドーナツを食べる人がどんどん切.... いまミスドの100円.. Weblog: 大河ドラマ『龍馬伝』 racked: 2010-02-16 00:13
  • 龍馬伝 #07 遥かなるヌーヨーカ

    Excerpt: 大河ドラマの 『龍馬伝』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)河田小龍先生との出会い今回のお話は龍馬が江戸から土佐に戻っ... Weblog: ビヨビヨ素材日記2 racked: 2010-02-19 20:22