大河ドラマ「天地人」第44回「哀しみの花嫁」

考えてみたら良く似てますよねえ。いえ、今年の大河と某政権与党様。前に言っていた事と随分違っていても何となく雰囲気で押し渡ってしまいますし、あくまでも正義の味方ですし敵方はてんしでも悪ダヌキにしちゃいますし、突っ込まれたら逆切れしてしまいますし、そもそも「義と愛」と「友愛」ですしいい~~~。ま、今年の世相と相まって、これはこれでなかなか印象深い一年でございました・・・あ、まだ終わってませんでしたわっ!あと4回ですか?いよいよオーラスの最後のシメっ!今週の兼たんの活躍やいかに~~~。

さあああって今週のお習字は~~~「取扱注意」!なんですかそれは・・・あっ!お松ちゃんと本多政重殿の御婚礼の?次々と主君を変えて、しかも関ヶ原では何と西軍に属していたという、徳川一派の超機密事項の007の諜報部員のワケワカメちゃ~~~ん!!!!!
 
 いよいよ直江家にお婿入りした政重殿。お名前も変えまして直江勝吉殿ですって!二枚目じゃないの(汗)。で、でももともとは徳川家重臣本多家の息子さんですし本日のお習字のああいう方みたいですし・・・、って事はこれ、お目付役と申しますか公認スパイと申しますか地を這うハイジャックと申しますかああ~~~。え?ジャックバウアー?は、縁起でもニャイ!そんなに人を死なせたいんですかあああっ!!!

 とは言えやっぱり、態度はかたくなな勝吉殿。お酒を勧められても飲みませんし、ニコッともいたしませんし、寝室も別々のプチ別居状態。お嫁さんのお松ちゃんは大弱り。相手の家柄が家柄でなければ、両親同居の某サザエさんみたいなご身分ですもの、好き放題にやっていけるんでしょうけどねええ~。はい?某マスオ様は養子じゃない?こりゃまた失敬!!!
 外国・・・他国の人には超オヤサシ路線の友愛主義の兼たん、ここはやっぱりらしさを発揮いたしまして、勝吉殿に上杉の内情を全て暴露!勘定方とか帳簿とか蔵とか、実は立ち直りつつある状況も全部見せ放題!表も裏もない真心の友愛!家臣の皆様は大ショック?

 家康様はちゃくちゃくと幕府の足固めでございます。息子さんの秀忠様・・・ご自身は将軍引き継ぎに否定的なご様子。気の小さそうな方ですねえ。いつぞやは大遅刻で大目玉を・・・くらったシーンは割愛されてましたっけ?まあその秀忠様ですがとうとう将軍襲名!一代年寄ではなく直系の子どもに職を譲った事で天下はすなわち徳川家のものであると確定した訳でございます。勝吉殿は兼たんに、これで徳川の味方になるのか返答を迫ります。さあてどうするかのうと煙に巻いた兼たんですが、ちょっとテンパってませんでしたか?あの表情・・・。
 子供兼たんの竹松くん、今宵はなんだか少し・・太りましたねえ。勝吉殿に「わしが憎くないのか?」と問われて思わず曇るかわいいお顔。でも心機一転気を取り直して「良いのですっ」と。うう~~~ん、もう少しここに尺を取って欲しかったかなあ~~~。

 米沢では大雨洪水。川の堰が決壊しちゃったそうで、今も昔も水害は手ごわい敵でございます。米沢と言えばもともとは伊達政宗様の所領。って事でその政宗様の所にSOS。昨日の敵は今日の友みたいに助けを求めにまいります。しかも兼たん自ら!その上勝吉殿を伴って!っていうかきっと勝吉殿としてはお目付け役の内偵のつもりなんでしょうけど、兼たんにあらせられましてはきっとこれも友愛精神ソフトクリーム路線の兼たんでございましょおお~。
 前にちょっと兼たんを助けるみたいな動きをなさった政宗様。その心は、またひと山戦乱のある事を見透かしていたからだったのかしら?今兼たんを前にして政宗様がおっしゃるには、秀忠様が将軍となり天下に乱が起こるだろうのに治水どこじゃないでしょおおって!!!
 ですが兼たん、そんな挑発には乗りませんで、今は庶民の暮らしを守ることが大切!あ、じゃあじゃあやっぱり子供手当とか高速無料化とかとか~~~?とにもかくにも助力の約束をを得られまして、親子出張は好首尾好首尾~。

 さてさて終盤特例の別れのシーンがまたやってまいりました。突如米沢を襲う疫病!なんだか今年の世相と本当によくシンクロしてますねえ、今年の大河は。それでお梅ちゃんがまず亡くなり、つづいて新婚のお松ちゃんまで!・・・健気じゃあございませんか、形ばかりの夫婦だったのに、勝吉殿と結婚して幸せだったなんて言い残して!泣かないで、兼た~~~ん。竹松くううう~~~ん!あ、でもこの泣き顔、今日は少しわざとらしかったですけどでも十分・・卑怯なくらいかわいいじゃないの。やっぱり永久保存モノの特典映像ですねええ。
 こうなったからには結婚解消養子も解消、直江家後継ぎは竹松くんにと言い出す勝吉殿ですが、愛の戦士兼たんはそれでも勝吉殿に愛を振りまいてます。まずはお松ちゃんが病を押して勝吉殿のために手作りした小袖を見せて一泣きさせて、今度は上杉の鉄砲づくりの秘密工場!全てをあけっぴろげに見せてから、そなたは身内じゃと。それって、これからもここでお暮しなさいって事?地方参政権だって差し上げますから~~~みたいなあ~~。
 ・・・え、でも兼たん、平和主義者の友愛主義者じゃなかったんですかっ?どちらにもつかずに民を守るために力をつけるって、スイスみたいな中立国家を目指していたのかしら?

 治水に詳しいものを遣わすというお約束の政宗様が遣わしたのは何とご自分?政宗様がご見参!お城は貧弱だけど米沢の町自体がそのまま防御になっていると指摘。そして歯の浮くような褒め台詞、「小さいながらこの地はひとつの天下をなしておる」ですって!天下を狙わず地に足の付いた愛の地方都市づくり!うわああ・・泣きべそ兼たん。これぞ自分も生きる道ですかっ!あ、でも~~~、今さらですけど遥かな昔、わしはもう泣かぬというお言葉を聞いたような気も・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

haru
2009年11月03日 17:53
こんばんわ。
興味深く読まさせていただきました。この大河に比べれば某与党のほうがまじめに取組んでいると思いますが、たしかに愛と義と友愛は似てますし、弟さんは正義とか言っていたような。来週は遺言状が偽だということがわかるらしいけど、以前に、秀吉と景勝の前で遺言状が無かったと兼続がばらしていたような。そういう細かいことを気にしてはいかないんですね。またきます。
http://blog.livedoor.jp/haru1106/
真田
2009年11月03日 22:46
haru様、いらっしゃいませこんばんは~。
そうそうっ!兄と弟の葛藤もありましたっ!
そして来週いよいよ虚偽申告の真相が語られそうですねえ~。
とまあ、それはそれとして、ここまで見てきてしまった以上は、
これまでの事はすっぱりと忘れて割り切って、
残り三回で元を取らなきゃっ!・・みたいな思い、
焦燥感に駆られつつある本日の私なのでございます~~~。
とにかく後三回!心が折れないよう、気合を入れてがんばりましょうっ!
えいえいお~~~~~~!!!

この記事へのトラックバック

  • 天地人 第44回「哀しみの花嫁」

    Excerpt: 『天地人』のお時間です。 あらすじ・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-11-01 21:10
  • 「天地人」第44回

    Excerpt:     第四十四回「哀しみの花嫁」政重が直江家に婿入りし、勝吉と改名した。お松は勝吉がなかなか心を開かないことに悩むが、お船は時間の流れに任せればいいと話し、励ます。そんな中、兼続が勝吉に上杉の内情を.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-11-01 21:16
  • 【天地人】第四十四回

    Excerpt: 下がっておれ。お前と俺は、所詮形ばかりの夫婦。されど、縁あって結ばれたからには、信の夫婦になりとうございます。本多家から政重が養子として入ってきた。直江の婿として、改名して勝吉と名乗る。婚儀の席で、酒.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-11-01 21:30
  • 『天地人』第44回「哀しみの花嫁」

    Excerpt: 取扱注意。一万石の禄を与えられた本多政重。本多政重→直江勝吉。盃に手をつけぬ政重に。。お松が毒見。。しょせん政略結婚と、お松と向き合おうとしない政重。。兼続は政重に上杉家中を案内する。勘定方、蔵。。全.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2009-11-01 21:37
  • 天地人44 兼続タンの天地人は米沢30万石のことだった?

    Excerpt: 今年の大河もう44回か。 早いなあ月日のたつのは・・・って毎年思うけど 今年は何の感慨もないのが寂しい。 いつもなら今頃は最終回に向かってどーなるのかと こころワクワク! 胸どきどき! .. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-11-01 22:14
  • 天地人 第44回「哀(かな)しみの花嫁」

    Excerpt: 不幸は人を強くするのでしょうか、それとも弱くさせてしまうのでしょうか。今回はそんなことを考えさせられる内容となりました。本多政重が直江家にやってきて名前を直江勝吉と改めるのですがなかなか心を開こうと.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-11-01 22:59
  • 「天地人」第44話

    Excerpt: #「哀しみの花嫁」 Weblog: 還山捫虱堂 racked: 2009-11-01 22:59
  • 『天地人』 哀しみの花嫁

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント今回は簡略な感想記事で失礼します。本多正信の次男である政重が、ついに直江家の婿となります。が、その心は閉ざされたようで、お松との仲も微妙なもの。徳川の送り込んだ目付.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2009-11-01 23:00
  • 大河ドラマ「天地人」忠義の愛44お松の死で勝吉に上杉家の実情を全て教え何処とも敵対なしの上杉の義を示すのだった

    Excerpt: 大河ドラマ「天地人」第44話は本多家から政重を婿入りさせた兼続だったが、政重改め勝吉は警戒から心を開こうとせずお松は苦悩する。そんな勝吉を見た兼続は上杉家の財政とその現状を包み隠さず見せるのだった。一.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-11-01 23:12
  • 天地人 ドラマ 第44回 感想

    Excerpt: 第44回 哀しみの花嫁 本多政重がお松の婿となって直江家に入りました。勝吉さんに改名。 うーん、ものすごーく疲れました。警戒されてると、こちらも気を張るよね。って、私は上杉の人間じゃあありませんが^^.. Weblog: 本家らう゛ろくた逃避中 racked: 2009-11-02 00:06
  • 大河ドラマ 「天地人」 哀しみの花嫁

    Excerpt: 体調がよくないので、簡単に。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2009-11-02 06:17
  • ★「天地人#44」お松かわいそう(TдT)

    Excerpt: 本多政重(黄川田将也)が直江家に婿入りし勝吉と改名。。大河ドラマ「天地人」公式ページなかなか本当の夫婦になれないって悩むお松。。私もそうだったのよ~って話すお船。。でもねぇ。。そなたの父上は泣き虫だっ.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2009-11-02 10:19
  • ストックフォルム症候群だった?政重!!

    Excerpt: それにしても本多政重、何とも得体の知れない人物 ですね{/eq_1/} 関ヶ原の前… 徳川二代将軍・秀忠の乳母の子供を殺し出奔→大谷 吉継→宇喜多秀家と親豊臣の大名の家臣として渡り 歩くのす。 いわば.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-11-02 18:43
  • 常盤貴子目当てで見る天地人 哀しみの花嫁

    Excerpt: 明日から泣きませぬうえ、今日ばかりは… ごたごたしたが、娘お松(逢沢りな)と政重(黄川田将也)の婚礼が行われ、ほっとするお船(常盤貴子)。 しかし、お梅、お松と娘二人が相次いで病で亡くなり、哀しみに暮.. Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2009-11-03 17:54
  • 大河ドラマ 天地人大河ドラマ 天地人 天地人

    Excerpt: 大河ドラマ天地人、濡れ場シーン 大河ドラマ天地人、濡れ場シーン天地人の大河ドラマの設定で、長澤まさみさんの役が妹から姉に変更されるみたいなのですがこれから先、かねつぐの初めての女性って設定になっ.. Weblog: 大河ドラマ 天地人 racked: 2009-11-05 22:21