大河ドラマ「篤姫」第48回「無血開城」

徳川幕府を完全に攻め滅ぼそうと間近に官軍が迫ってまいりました。フランスとかだったらここでギロチン首チョンパ、篤姫様も断頭台の露と消えてしまうところなんでしょうけど、さすがは和を尊ぶ日本のお国、人々の被害を最小限に抑える秘策・無血開城と相成ります。昔読んだ漫画ではここのところに、勝殿vs西郷さんの魂のぶつかり合いがございましたけれども、さてさて我らが天璋院様は一体どうやってこの間に割って入るのかしらああ~~~?

本日の美しき落日~~~っていうか、
家定様!家定様!家定様~~~~~っ

 天璋院様は勝殿と打ち合わせです。暗くてシックで厳かな画になってますねえ。議題は官軍との戦いを避ける方法について~。でも戦は避けられないと思う勝殿の策はロシア式!?かのナポレオンを破った時のように、市中に火を放ち・・・あ、でもあれはほら、超強力な冬将軍がいらっしゃらないと無理なんじゃないかしら?とにかくまあ、物騒な事を考えている勝殿に対し、天璋院様は「人間」に着目してらっしゃいます。
 人間とはすなわち西郷さん。一軍を率いる責任者のトップの頭の参謀の心の奥の奥に届いてそれをを変えることが肝要!でもどうやって?自分の命を捨ててかかっている、まさに決死の覚悟の西郷さんのウイークエンダー・・ゲフゲフ・・ウイークポイントは一体どこにあるのか、今度は幾島とご相談。
 結論、薩摩の父上!かつてお世話になった斉彬様こそ西郷さんの情に訴えるリーサルウェポン!ってなところまで話を詰めて、幾島またも京都に戻ります。こんどこそ本当に最後のお別れでございます。両者ともに覚悟のこもった、静かな笑顔のお別れでございました。
 一人になって天璋院様が思い付かれた最後の手段、それはお手紙!いつぞや薩摩藩主の斉彬様が天璋院様に宛てて書かれた例のお手紙!これを勝殿に差し出され、西郷さんに読ませろというのが、天璋院様&幾島の人間力を駆使した方策でした。つまりこれ、人情に訴える泣き落とし!これは情の人・西郷隆盛さんになら、この策は有効なのではないでしょうかああっ!案の定のエースのジョー、西郷さんは涙涙のメンパッチン、江戸城攻撃を取りやめましたよおお!
 一連の騒動の後心に浮かぶのは、斉彬様の御威光。斉彬様の人間の大きさ、考えの深さが心に沁み渡りますねえ~。
 しかしながら、無血開城とはつまり降伏宣言、もう徳川幕府は崩壊です。この降伏が幸福につながる保証もございません。大奥一同ガクブル状態で状況を見守っております。官軍からは城を明け渡せとの沙汰。勝殿&滝山は、三日間だけ城を開けてくれとウソの報告をいたしますが、天璋院様はそんなのまるっとお見通し。でもでも、じゃあじゃあ、これからどうするの、天璋院様。いよいよお城を捨てて散り散りばらばらの解散宣言かしら?
 と、ここで天璋院様、今は亡き家定様のご位牌に語りかけます。徳川家を守るという家定様の思いに背いてしまったのでしょうかと~・・・。うわ~~~~~~~~~~!こ、ここで、家定様再登場~~~~~~
 いかなるかたちにせよ徳川が残るのならそれで良い。そちに落ち度はない。城を枕に討ち死にか?つまらぬつまらぬと、以前と変わらぬ家定節!わしが残したいのは「徳川の心」、そちがいるところすなわち徳川の心なのじゃと、穏やかで優しい暖かい表情で!この人、イイ男、ううんもう、泣けちゃう泣けちゃう・・・ってのは一瞬の夢幻と消えうせて、後に残るは天璋院様の涙涙でございます。
 そんなこんなで天璋院様は、侍女から本寿院様から和宮様から、大奥の御一同様を大広間に集めまして、我々は城を去ることになった、が、お前たちは我が家族、大奥が解散した後も、この私が責任を持って、最後の一人まで面倒みるよっ!と宣言されました!
 ひいいい~~~ん(泣)!ご立派!ご立派でございます、天璋院様!面倒みたよ~ってのは誰でも口にできますけど、損得抜きに面倒みるよって、これは腹ができていなければ出てこないお言葉っ!それでこそ薩摩の女!王者の君主の皇帝の殿の主人のまさに神様っ!!ううう~ん、頼りになるうう~~~っ!そして徳川の心を子々孫々に伝えていってもらいたいと、それが最後の頼みじゃと、ううう~む、お腹にこたえるシーンでした~~~。

本日の勝ったから官軍~~~アンドプラスワン~
 いよいよ江戸の町に迫った官軍、その長官の西郷さんは徹底攻撃の構え!でもでも、交渉決裂の最後の最後のタイミングで、勝殿が斉彬様から天璋院様に宛てたお手紙を手渡すや状況一変。西郷さん、ヘタレてしまいました~~~!自分を見いだして引き上げてくれたかつての藩主・斉彬様のお手紙ですもの、これを出されちゃあ西郷さん、矛を収めないわけにはまいりません。
 このシーン、丁々発止のタヌキと狸の化かしあいでしたねえ~~~。身長までほとんど同じくらいに見えちゃいました~~~。
 江戸攻撃中止の報を受け、大いに喜ぶ帯刀殿。でもトウバクトリオの岩倉様&大久保さんは浮かぬ顔。徳川家が存続することは新政府にとっての脅威ではないかと・・・。
 江戸から帰った幾島は帯刀殿を訪問されました。天璋院様の今後を案じる帯刀殿、幾島は、それなら直接自分の目で確かめたら良いと提案します。なんだか気弱な帯刀殿に、ご立派になられた天璋院様のお姿を目に焼き付けてらっしゃいましと。もういくつになったんでしょう、幾島。最後の最後まで力強い人ですねえ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 篤姫 第47・48話 『大奥の使者・無血開城』 感想

    Excerpt: えー残り4回(今週で3回)だというのに、先週は家庭の事情でやむを得ずお休み頂きました。2週纏めて書かせて頂きますね(先週分は超簡潔ですけど…) 今週はホンット久方ぶりに家定様がお出になったし、ちょっ.. Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2008-11-30 20:51
  • 篤姫 第48回「無血開城」

    Excerpt: 物語はついにクライマックス。 『篤姫』のお時間です。 いつも通り、あらすじからどうぞ・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-11-30 20:56
  • 篤姫48 篤姫ホームレス大奥になる!?

    Excerpt: 先々週のタイトル「将軍篤姫誕生?」にしたけど、今や完全に徳川将軍化しつつある篤姫です。もう篤姫なくして徳川幕府は語れない状態っす。 ここまできたら篤姫の天下です。 江戸城無血開城、大奥解散!そして.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-11-30 20:57
  • 『篤姫』第48回「無血開城」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第48回。。直前まで出ていて、飯食いながら観たので、あらすじは省略。気が向いたら後日UPします。2008年大河ドラマ『篤姫』 第48回 「無血開城」原作 … 宮尾登美子脚本 … 田淵.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-11-30 21:12
  • 大河ドラマ「篤姫」第48話「無血開城」

    Excerpt: いよいよ無血開城--------。や~今回は久しぶりにやられた(><)待ちに待ったあの方の登場もあって、また涙、涙でございました 西郷が江戸へ向け出兵。だが彼が情に厚い男なら、手だてがあるの.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-11-30 21:20
  • 篤姫:第48回「無血開城」

    Excerpt: ドラマとしては面白いのですよ、大河ドラマ「篤姫」。 江戸城無血開城を西郷どんが決 Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2008-11-30 21:24
  • 『篤姫』第48回

    Excerpt: ~無血開城~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-11-30 21:34
  • ★「篤姫48」上さま登場♪

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ~~大河ドラマ「篤姫」江戸城総攻めを決断していた西郷どんの心を動かしたのは。。天璋院へ宛てた斉彬さまからのお手紙でした。。この手紙が見事に西郷どん.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-11-30 21:48
  • 篤姫・第48話

    Excerpt: 篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ついに「江戸無血開城」このドラマのクライマックス中クライマックスですよね・・・.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-11-30 21:53
  • 篤姫#48

    Excerpt: 今回の物語は、江戸城明け渡しであるが、それ以上に、家定と斉彬が姿を見せてことがメインとなった終盤の物語でした。前回に再登場した幾島といい、大詰め間近というところで懐かしいキャラクターが再登場するという.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-11-30 22:05
  • NHK大河ドラマ第48回「篤姫(無血開城)」

    Excerpt: 今日のテーマは絆であった。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-11-30 22:08
  • 【篤姫】第四十八回

    Excerpt: 西郷の心の奥の奧に届く何かがあれば良いのでございますが。勝の言葉を受けて、天璋院は考える。西郷の心を揺り動かす何か薩摩の父上さま・・・幾島は、都にいてこそ出来る事をすると言って京へ戻って行った。大御台.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-11-30 22:09
  • 篤姫 第48回「無血開城」

    Excerpt: 今回からクライマックスに向けて幕引きが始まりましたね。今回の見どころは、西郷の心の移り変わりと、天璋院による江戸城明け渡しまでの心の移り変わりです。 教科書や様々な書籍... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-11-30 22:11
  • 篤姫 #48 無血開城

    Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回は如何にして徳川家が薩摩から仕掛けられた戦争を回避し、... Weblog: ビヨビヨ素材日記2 racked: 2008-11-30 22:51
  • 篤姫 第48回「無血開城」!

    Excerpt: <ふとか男!>「天璋院様ともこれが誠のお別れになるやもしれません」何かの縁で幾島と再会できたのだから、また会えるかもしれません。「江戸城内に火をはなつ」勝の嘘は西郷さんにはお見通しでした。『斉彬』この.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-11-30 23:06
  • 大河ドラマ:篤姫第48話「無血開城」

    Excerpt: ついに江戸城の明け渡しが決まりましたね。無血開城は篤姫を語る上では外せない重要なエピソードだったわけですが、次回とあわせて完結するようなので、今回だけでは思ったりよりも盛り上がらなかったような気も?一.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2008-12-01 00:28
  • 篤姫調査

    Excerpt: 今日は最近の個人的に話題の篤姫について語ります。私の周りでは篤姫について話す機会... Weblog: 篤姫 racked: 2008-12-01 09:02
  • 忠臣二君に仕えず!!

    Excerpt: いよいよ官軍が江戸に入りましたね{/baikin_1/} 何とか戦を避けようとする勝と天璋院。 いよいよ無策こそ最上の策の実行の時ですね{/hiyo_do/} 勝の云う江戸を焼け野原にして官軍の総攻.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-12-01 13:54
  • 大河ドラマ 「篤姫」 無血開城

    Excerpt: 西郷の江戸城総攻撃。 勝海舟の奥の手・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-12-01 21:45