大河ドラマ「篤姫」第26回「嵐の建白書」

日に日に存在感が高まって来た井伊直弼殿。もうあの、ちょお~っと出ただけでも印象が強くて強くて。いよいよこれから見せ場になりますよねえ、粛清とか摘発とか処刑とか暗殺とかとか~。でも、どんなにシリアスな事態になってもあのお顔を見るとなんだか、和んでしまうんですよ~、これまでも、そしてこれからもきっと~

本日のかあんたあんなあらすじ~
 仲良くおこたで洋菓子をつまむ篤姫様&家定様、互いに心を開いてますねえ。でもそんなに平和にしていていいのかしら?本寿院様が井伊直弼殿を呼び出されて、表と奥の紀州派が合体協力の盟約成立ですよ!お世継様が生まれる気配はさらさらないですし、後継選びの暗躍の派閥争いまっしぐら。養父斉彬様との約束で一橋家の慶喜様を推さねばならない篤姫様は苦しい立場に。こりゃあ大勢が決まっちゃいましたかねえ~。
 さて、薩摩にあって隔靴痛痒状態の斉彬様、痺れを切らして篤姫様に再命令、将軍継嗣を早く決着せよ、つまり早い事慶喜様を後継にしてもらえと催促のお手紙。それを受けてさらに怖い怖い幾島が一喝!さらにさらに斉彬様は思いあまって次期将軍は慶喜様にせよという建白書を上梓されました!慶喜様を将軍にしてアメリカと条約を結んでやっていけという趣旨。その建白書の写しを早速本寿院様に回覧した直弼殿、それを受けてまたまた怒り心頭高血圧の本寿院様、こうなったら御台を殺して自害するとまで!篤姫様四面楚歌!!
 自身の内心では慶福様を好ましく思っているのに再度家定様に、慶喜様を次期将軍にと願い出る篤姫様。ええ~、でもこれ、柄じゃないですよ~。自分の気持ちに素直に一直線に突き進むのが持ち味でしょう、この方は~。それにほら、「女の道は一本道」ってんなら、ここはもう嫁ぎ先のご亭主につき従ってまっしぐらに行けば分かるさ~って打ち出すべきですし、「一方聞いて沙汰すんな」ってのでもほら、慶福様・慶喜様それぞれと対面された結果を重視するべきですし~。篤姫様がこんなにうじうじ思い切れないのはもしかして、幾島の重圧なんですかねえ。まあたしかにあの迫力で迫られたら、ア、アレですけど~(汗)。
 条約締結に対して天子さまの許諾は得られず、進退きわまって開国談義をする篤姫様と家定様、ここにきて篤姫様のお顔から迷いが消えました。次期将軍をどちらにしたら良いのか、実は自分でも良くわからないと正直な気持ちを打ち明けた篤姫様、もういっそどちらを推すこともやめちゃう!これは養父への裏切りにはならないのだというワラワルールを打ちだされて、夫婦和合のお餅召しあがりでございました~~~。

本日のピン・デ・サツマ~
 若侍の頭となれと取り立ててもらった尚五郎くん、新しいお名前も頂いて今日から小松帯刀ですって!新式の武器で新式の軍隊を作れと命じられて、いよいよこの人も表舞台に近づいてきましたねえ。斉彬様に本音を問うたら、その答えは「幕府をぶっ壊す」って、まるで小泉純ちゃんみたいな考えを披露されました。それでは篤姫様が困るのではないかと心配する尚五郎くん・・あ、いや、帯刀殿、こういうところは相変わらずですねえ~。

本日の天子様~
 この節の素人枠は東儀秀樹様の孝明天皇。いよいよ活躍が始まりそう~?気品が漂ってらっしゃるんですけど、ちょっと線が細いような感じもいたしますねえ~。
 ハリスからつきつけられた条約締結を許可してもらうためキラキラお目々の堀田殿が京都にやって来ます。同時に直弼殿も西郷さんも工作開始。で、こちらも大勢は紀州派が優勢です。条約の件とお世継の件と、両方のカギを握るのは孝明天皇って感じになってまいりました。

本日の立ちくらみ~
 ラスト近く、篤姫様を呼んでお餅を焼くシーンの前に立ち上がろうとしてよろけそうになった家定様、ちょっとの動作で今後を暗示する演技でした。夫婦仲良く並んで御就寝時に「次に生まれ変わるなら鳥になろう」だなんておっしゃって・・・うわ、家定様が篤姫様の体に!ジャカジャカジャカジャンって!ま、またこのBGMがあああっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月29日 20:50
ボクも家定公の立ちくらみに、いよいよ・・・と思ってしまいました。
帯刀になっても、篤姫のことを思っている尚五郎でしたね。
2008年06月29日 20:57
「慶喜」の時の井伊直弼(杉良太郎)がまた分厚かったですからねぇ。
中村梅雀だと今までコミカルな演技が見えちゃって・・・。
真田
2008年06月29日 21:19
今日感様、こんばんは~。
思わず画面に手が伸びてしまいましたよ~。あ、上様って~。
それだけの本日のラストがまた、感慨深いですねえ~。
尚五郎くんのことなんか頭の片隅にもなくなっている篤姫様に対して、
未だに篤姫様命の尚五郎くんが哀れでしたねえ~。
真田
2008年06月29日 21:22
ryi様、こんばんは~。
ええあの~、ひとつひとつを切り離してみますと、
全然面白い要素はないんですよ、直弼殿。
でもダメ!もうあのお顔であのお声でパリッとした衣装でアイシャドーで出られますと、
もうですねえ、大笑い!なんでこんなに可笑しくなっちゃうんでしょうねえ~。

この記事へのトラックバック

  • 篤姫(6月29日)

    Excerpt: 家定と仲良くコタツでわきあいあいの篤姫 なんだか、薩摩にいたときの篤姫、いや於一のようで。といっても宮崎あおいの表情なんですけど、それだけ、このドラマ、感情移入できる不思議.. Weblog: 今日感 racked: 2008-06-29 20:49
  • 篤姫 第26話 『嵐の建白書』 感想

    Excerpt: 遂に尚五郎→帯刀清兼にクラスチェ━━(゚∀゚)━━ンジ!! やべぇ、鳥肌立った!下の名前は清廉潔白かららしいです。 けれど藩主・斉彬様に質問攻めにした揚げ句、相変わらず手打ちにされるトークかましま.. Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2008-06-29 20:52
  • 『篤姫』第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 2008年『篤姫』第26回。。攘夷派の孝明帝。。尊攘派の争い、京が舞台に。本寿院と滝山は井伊直弼と対面し、慶福擁立に約束を。堀田は後顧の憂いなく都へ。西郷は斉彬からの文を持って小の島へ。斉彬からの文は.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-06-29 20:57
  • 『篤姫』第26回

    Excerpt:  ~嵐の建白書~     Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-06-29 20:59
  • 大河ドラマ 「篤姫」 嵐の建白書

    Excerpt: 老中・阿部正弘の死後、圧倒的に目に見えて推され始めた一橋派。 斉彬の挽回なるか?? Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-06-29 21:02
  • 篤姫 2008/06/29 第26話「嵐の建白書」

    Excerpt: というわけで、今週のおさらいです。・コタツ(?)でおやつを食べる夫婦・「うつけ」論を語る家定(嘘)・直弼&本寿院&滝山……目張り率が高い!・直弼&堀田&松平……堀田くん、若干安請け合い・スパイ大作戦チ.. Weblog: piyomarimoのよろよろ日乗 racked: 2008-06-29 21:07
  • 篤姫・第26話

    Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第26話でございます。『風林火山』の時と違って、一週間.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-06-29 21:13
  • 篤姫「嵐の建白書」

    Excerpt: 篤姫「嵐{/m_0006/}の建白書」 両派の争いはもう飽きたから、どっちでも早く決めてもらいたいです。 家定のしゃべり方が普通になって好感度あがってきたけどそろそろ次に行ってほしいなぁー。 今日.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-06-29 21:21
  • 篤姫 第26回「嵐の建白書」!

    Excerpt: <夫婦の絆!>「口の中がとろけそうにございます」「極楽な味じゃ~」美味しいものを仲良く頂く、これほど幸せなことはございませぬ。「そちは、信ずるに値するおなごじゃと思うておった」篤姫が父・斉彬の命を受け.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2008-06-29 21:22
  • ★「篤姫26」次期将軍。。もうどうでもいいや*^^*

    Excerpt: クールミントアジサイ~~♪今日は日曜日。。大河ドラマを観ましたぁ~楽しそうな上さまと篤ちゃん。。いつまでもこの幸せが続いて欲しいけど。。大河ドラマ「篤姫」一橋慶喜さまを次期将軍に!!その思惑はなかなか.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-06-29 21:22
  • 篤姫 第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 今回は山あり谷ありの激動の回になりましたね。 まず谷としては、一橋を推す斉彬一派は篤姫に直接指示をだして、早急に慶喜を次期将軍に推すように言うのですが、篤姫はなかなか身... Weblog: あしたまにあーな racked: 2008-06-29 21:24
  • 大河ドラマ「篤姫」第26話「嵐の建白書」

    Excerpt: 今回はこたつで団欒~♪すっかり打ち解けた様子の篤姫と家定さま。今日もカステーラでお茶~♪篤姫と家定さまのやり取りはやっぱにやにやですねぇうつけの演技をやめろという篤姫に対し、その時が来るまでは自然の流.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-06-29 21:25
  • 篤姫26 篤姫使命遂行を放棄す!

    Excerpt: 本日のタイトル「嵐の建白書」ぼぉーっと見てたので「ひみつのアラシちゃん!」が将軍将軍継嗣問題の秘密と謎を解明するのかと思ってしまいました。別段「嵐」が番宣しなくても十分視聴率取ってるしぃ。 で、.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-06-29 21:29
  • 篤姫#26

    Excerpt: 今週からは話数の上でも後半に突入しました。ということもあるのか、今回は随分と雰囲気が変わってましたね。兎に角、「お世継ぎバトル」が中心に話が進んでいき、篤姫&家定のほのぼのとしたドラマ.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-06-29 21:51
  • 篤姫 #26 嵐の建白書

    Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)色々な事が起こった回ですが、じっくりと夫婦の絆を築いている... Weblog: ビヨビヨ素材日記 racked: 2008-06-29 22:10
  • 篤姫 第26回 「嵐の建白書」 感想

    Excerpt: もし生まれ変わるとしたら何になりたいか・・・家定は人ではないもの、鳥になりたいと Weblog: くまっこの部屋 racked: 2008-06-29 22:34
  • NHK大河ドラマ第26回「篤姫(嵐の建白書)」

    Excerpt: 世継ぎ問題はお家騒動に他ならない。 それも大奥を巻き込んでのお家騒動だ。 これもそれも幕府の財政難からきているのは百も承知だ。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-06-29 22:45
  • ?????????26????????

    Excerpt: ?????????????????????????????????????????????????????????(?)???????26??????????????????????;�??A``??.. Weblog: ????????? racked: 2008-06-29 22:50
  • 【徳川家定】大河ドラマ「篤姫」 26話 嵐の建白書【篤姫】

    Excerpt: 初めて感想を書きますが、毎回楽しみに見てます。 将軍後継争いは新たなる展開へ。 通商条約の勅諚を帝から得るため、老中堀田は京都へ上�... Weblog: 失われた何か racked: 2008-06-30 00:29
  • 驚異の96,77%・慶福の虫歯!!

    Excerpt: こともあろうに建白書を出すとは{/cat_5/} 斉彬もかなり追い詰められていたのでしょうね{/cat_6/} 将軍継嗣と云う外様大名には全く発言権が無いにも関わらず 自らの立場を表明するなんて前代未.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-06-30 10:09
  • 篤姫大河ドラマ・あらすじ 26.嵐の建白書

    Excerpt: 篤姫大河ドラマ・あらすじ 26.嵐の建白書 今回の大河ドラマ篤姫は「嵐の建白書」です。 篤姫(宮崎あおい)と家定(堺雅人)の夫婦仲は深まっていました。その一方、井伊直弼(中... Weblog: 篤姫大河ドラマ racked: 2008-06-30 10:21
  • 篤姫感想 二十六回「嵐の建白書」

    Excerpt: 今回は 概ね京都での一橋派の敗北が重要なポイント。 現在、幕府 朝廷 ハリスの三つ巴状態。 おまけに 幕府の内情も「紀州派」と「一橋派」に分裂し それぞれ 裏工作してるから ややこしい・・・。 .. Weblog: murmur racked: 2008-06-30 11:50
  • 篤姫 第26回「嵐の建白書」

    Excerpt: 昨日は飲み会だったので、本放送時には観れませんでした。(^^; なので本日、仕事から帰って録画を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-06-30 21:53
  • 篤姫 第26話

    Excerpt: とうとう時期将軍を巡る一橋派VS紀州派が表面化します… Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-07-05 08:03