大河ドラマ 風林火山・第24回 「越後の龍」

本日のオープニングは何ですの、いったい!
由布姫様とお子様の寝床に勘助が乱入したらバックが水面で、
勘助の子ですって~~~~!それで鉄砲バ~~~ンっ!
あ、って事はこれ、勘助が倒れる瞬間に見た走馬灯?あ、あわ、あわわわわ・・・

先週は鉄砲で撃たれてびっくりしたような表情で倒れてそのまんま東だった勘助、案の定真田幸隆様に助けられておりました。
10日間も意識不明だったんだとか。じゃあ先ほどのは、勘助が見た夢でしたか~。
姫様、姫様~って、うわごとを言っていたとか、いい恥さらしかも・・・。
勘助を助けたというお坊様、明るくってイイ感じです~。
あ、しかも勘助は寝ている間になんと、葦毛の馬の糞を飲まされてたんですって!
迷信とは怖いものですねえ~。

武田の下には入れないとごねていた幸隆様ですが、先週のどんだけ~な負け戦で気持ちに変化があったみたい。
ってゆーか、上杉様のあの体たらくを見たうえで「上州の上杉につくのか、甲斐の武田につくのか」って迫られたらさすがに・・・。
武田家に心を許すことはできなくとも、それ以上に、憲政様についてはいけないっていう気持ではないかしら。

幸隆様の望みは、先祖伝来の領地を回復すること。関東管領とかって関係ないねーって事?
奥方様のお身内の方々が、幸隆様のお気持ちには大反対で直談判!
でも事ここに及んで奥方様は、とうとう武田家出奔にGOサインを出されました。しかも幼い息子さんたちまで・・・
で、真田家の行く末が決定!

さてそのころ諏訪では・・・
お髭を生やして父親っぽくおなりの晴信様、まるで父の日に合わせてあつらえたかのよう。
で、そのお髭のお顔、どっかで見たなあ~と思っておりましたら、
アメリカで奮闘中の元阪神の井川投手!よく似てらっしゃいますよねえ。どうしてお髭をつけたとたんにそう感じるのかは、よく分りませんけど~。
眉毛も濃く描いてらっしゃいますし、お肌の色も黒くされてるからかしらねえ~。

さて、とにもかくにも、由布姫様にお子様が生まれて喜ぶ晴信様。
勘助が戦死したかもって事は言わないんですね、産後の身にはショックでしょうからねえ。
にしても良いお顔の由布姫様。この間までの無理無理感でいっぱいいっぱいの表情とは別人のようでございます。
その由布姫様は相変わらず勘助びいき、いまさらそれを気にされてます晴信様。
「勘助がいたから戦に勝てた」みたいな一言がカチンと来ちゃったんですね。それでこの次は勘助なしで、勘助流ではない戦をしてやろうとされています。
つまりは非情に徹する力攻めの皆殺し策!いつもと違って神々しい光のない晴信様。
なんですかこれって、ヤキモチ?アセリ?アセモ?ううう~む、これで白いジーパンでも穿いた日にはあなた、殉職必至ですよ!

関東管領がすでにこの有様では、次なる敵は・・・越後にありとおっしゃる幸隆様。
現在の当主はうつけ者なれど、その弟は若輩ながらも実力者。
シルエットの立ち回りがかっこよかったですわ。炎をバックに!
いよいよ越後の龍、後の上杉謙信様、現在は長尾景虎様のご登場です~!
あの、いいんですか、越後の龍なのに虎って・・・。そういえば、そういう名前のお酒もございましたっけ。たいそうおいしゅうございました・・・

火を焚いて仏像に祈っているお姿は、なんともはや神々しくも美しく、見た目勝負では戦う前からもう勝負はついてますわ、川中島。
世の乱れを正し、不義なるものを討ち滅ぼす!悪逆非道が横行する世の中を憂えて眉間に皺をよせ、正義と真実の使徒って感じ~。
なんだかちょっぴり天草四郎が入ってますかねええ~。

幸隆(勘助のご同輩みたくなられましたのでおおそれながらここから敬称略)を伴って、死んだと思われていた勘助が戻ってまいりました。
男子三日会わざればって言うでしょう?花のパリ~かロンドンか月が鳴いたかホトトギス・・・ってのは活弁でしたっけ、失礼。
活弁じゃなくて、ええっと、そうそう、刮目!男子三日会わざれば刮目して見よ!

久しぶりに勘助が見た晴信様は自信に充ち溢れたご様子。
今回の戦では徹底的に殺しまくっての大勝利を収めたばかりでもございます。
勘助は頼もしく思っているだけのようですが、小さい頃から晴信様を見てきた板垣御大にあらせられましては、これを慢心と受け取られ、なんだか不安を感じてらっしゃいました。
溢れた自信にご自身が溺れてるみたいな~。

真田幸隆に城を与えて快く迎えた晴信様、ここら辺にはまだ、人の心をしっかとつかむ名君ぶりが残ってらっしゃいますねえ~。
笑い方も豪快になられて・・・でもその豪快さにそこはかとな~くスキが生じているような気もいたします。

しかも、幸隆が帰ったそのお城には、あの日涙で分かれた家臣たちが!
村上にもらった地位を打ち捨てて再び集った刎頸の友の仲間たち!
さらには、例の上州のお坊様から頂いた六文戦を旗印に、ニュー真田家の旗揚げですっ!
うっわ~、うっわ~、こっちまで、にゃ、にゃみだが・・・ううううう。

そして、勘助は、由布姫様がお産みになられた四郎様、後の勝頼様とごたいめ~ん!
嬉しそうですねえ~。これはやっぱり、言っちゃあなんですけど、ちょっとしつこいですけど、まるで孫の誕生を喜ぶおじいちゃんみたい~。

本日のニュースは何と言っても、越後の龍様初登場ですわ。
この役は前~の大河で柴田恭兵様がなさっていたのが印象深くって、なんと申しますか、イッちゃった感じが素敵でございました。
今回のGackt様がどんなふうに解釈されて演じられるのか、楽しみ~・・・でも本当はちょこ~~~~っとだけ不安感も~(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年06月17日 20:55
こんばんは!

柴田恭兵のときは「熱い景虎」でしたけど、今回は、確かに天草四郎的な謎の力をもってそうですね。まるで陰陽師のよう。
真田
2007年06月17日 21:00
今日感様、こんばんは~。
あ、ホンとにそうですわ!
今度の景虎様は陰陽師的な謎の魅力!
も、もとい、たちまち溢れる神秘の力~ってな感じがいたします~。
むぎこ
2007年06月17日 21:25
ゆうひめまで「種子島」をしっているのは何故???
っておもいました
真田
2007年06月17日 21:28
むぎこ様、こんばんは~。
あ、そういえば・・・
きっと先週の放送の後必死にググってらっしゃったんじゃないかしら~。
ってな訳はございませんよねええ~。
きっとそこらへんは耳年増の侍女の皆さんが・・・(汗)
ぱるぷんて海の家
2007年06月17日 21:50
こんばんは!
晴信クンの大暴走がはじまるのはいいけど、
何か貫禄に欠けるような気が。それが背伸びしたと見せる演出なんでしょうか。
なぎさ美緒
2007年06月17日 22:59
真田さまこんばんわ~♪
今回はOPで思わず叫びそうになりましたよ!!
なんてこと言ってるんだこの人!!って!!(><)
驚きましたね~。でも夢は願望の現われっていうし、最後も思わせぶりに「あなたさまはこの勘助の・・・」なんて言ってるし、今回は始終どきどきでしたよ(><)
でもそんな中、がっくんがかっこよく登場したり、真田様がやっぱり主役をもっていってしまったり、嫉妬する晴信さまがいたり・・・。
今回も詰め込んだ内容でしたね。
がっくんは私もちょっと不安だったり・・・(あはは)
真田
2007年06月17日 23:00
ぱるぷんて海の家様、こんばんは~。
貫禄は確かに少々足りないような・・・。
何よりも、今日の晴信様を見ていると、正義や大義といった雰囲気が微塵も感じられませんでしたねえ~。
でもって、このまま暴走が続きますと、殉職討ち死にのフラグじゃないですかあっ!
ううううう、ガクガクブルブル。
真田
2007年06月17日 23:05
なぎさ美緒様、こんばんは~。
今夜のは、「プレ真田太平記」とでも名付けるべきでしたねえ~。
でも、Gackt様!なかなかイイ顔見世興行でした!
来週からどうなりますか、事と次第によりましては大河ドラマにとっての平成救世主伝説に!
それでまたまた、事と次第によりましては(ry
・・・ガクガクブルブル
ももんが
2007年06月17日 23:05
こんばんは♪
本当に父の日に合わせて(笑)信虎に似てきましたね、晴信くん。カチンときてすぐむきになってしまうところ、なんかまだまだ子供っぽいところがあるのかな~って感じました。
真田
2007年06月17日 23:21
ももんが様、こんばんは~♪
浅薄な習い事での経験ですけど、
最初はうまいこと行くんですよ、不思議なくらい。
それでしばらくいい感じになっていると突然ダメダメになりまして~。
結局そういう壁を乗り越えていくのが上達の一里塚だったのでございます。
で、そのスランプの原因は慢心であったり油断であったり・・・
晴信様もきっとそういう時期なのかも~。
でも、お屋形様がそうなりますと確実に部下の方の命が危険にさらされるわけで、
つくづく、責任重大ですわねえ、お屋形様って・・・
なったん
2007年06月19日 15:07
真田様~こんにちわ!今回真田様にとっては大事な回だったのでは?と思いながら読みましたが、楽しい記事ですね(笑)
>火を焚いて仏像に祈っているお姿は、なんともはや神々しくも美しく、見た目勝負では戦う前からもう勝負はついてますわ、川中島。
なるほど~そうなんでしょうかね。でも勘助、命がけで頑張っているので、ドラマ的にちょっと修正してほしい気もします(笑)まあ、そうなるでしょうが。
「越後の虎」あーそういえばあったような気がします。龍にしたのは著作権の問題だったのかなー?でも、私的には「虎」っていうと信虎を連想してしまいそうです。武田家臣団も「虎」がつく名前が多いし、まとめて「タイガース」と呼んでもいい…いえ、アンチファンがいるかもしれないのでやっぱりダメですね。
真田
2007年06月20日 06:31
なったん様、こんにちは~。
ありがとうございます~。ええ、ええ、大事ですとも、
あんまり嬉しくて越乃景虎・名水仕込みを買い込んでしまいました~!
甘めでまろやかで、おいしゅうございました。
景虎様が毘沙門天、晴信様は不動明王、であれば~・・
勘助はさしずめ、お不動様の従者、「悪性の者」と言われる制多伽童子ってところですかねえ~。
そうそう、確か高野山でしたっけ、不動明王と毘沙門天とコンビで祀っているところもあるとか。
高野山も認定、まさに永遠のライバル!

この記事へのトラックバック

  • 風林火山(6月17日)

    Excerpt: 夢と妄想の世界にはいる勘助(内野聖陽)・・・あな、おそろそし(笑) しかし、馬糞をとかしたクスリが効くとは(絶句)、いったいどんな話なんだ!しかし、今川にも北条にも1,2丁しかないのに、みなさん結構.. Weblog: 今日感 racked: 2007-06-17 20:53
  • 大河ドラマ「風林火山」 第24回

    Excerpt: スタートから半年経って、遂に武田のライバルが登場。 Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2007-06-17 21:13
  • 風林火山・・・ちょっと題名が違うような・・・。

    Excerpt: 盛りだくさんは相変わらすの風林火山。でもね今回・・・「越後の龍」って題名まちがいでしょうどうみても「六連銭の旗」がただしい・・・・。今回、どうみても真田さんが如何に武田についたかがメインだと思うけど・.. Weblog: 麦子さんといっしょ racked: 2007-06-17 21:25
  • 風林火山24今日は真田太平記エピソード1ですか?

    Excerpt: 風林火山面白すぎーです!! あまり面白くて、入れ込みすぎると記事がまとまらなくなってしまうのです。見入ってしまってツッコミ処も忘れてしまってますここ最近は。 それに始まっていきなり、いきなり .. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-06-17 21:26
  • 【風林火山】第二十四話

    Excerpt: 見ている私の意識が散漫なのか、面白くないわけではないのだけどここと言って感想を書こうと言う気になれず。。。グッと来る物がないと言うか。驚いたのは甘利を始めとする武田家臣団の方こそが勘助の「戦わずして勝.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-06-17 21:33
  • 風林火山「越後の龍」

    Excerpt: 風林火山「越後の龍」 今日も盛り沢山でした。 他の方のレビューにも書いてたけど、風林火山って話を詰め込みスギのところがあるのよね。 {/clover/}ぽわん、ぽわんな変なオープニング {/clo.. Weblog: ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ racked: 2007-06-17 21:42
  • 風林火山24.Gackt登場!

    Excerpt:                   先週は先々週に引き続き面白かったですね◎小山田さまの出番が無くても充分楽しめる回でした。そしていよいよ「武田の宿敵」にしてジョシが待ちに待った「ガックン・景虎」の登.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-06-17 22:05
  • 風林火山第二十四回 『越後の龍』

    Excerpt: と、いうタイトルのわりにはGacktの初登場シーンは一分くらいでしたね{/kaeru_shock2/} オープニングの字幕が、 長尾景虎 ガクト(Gackt) ってなっていたのが面白かった{/cat_.. Weblog: もっとセキララっ!?モモンガ生活 racked: 2007-06-17 22:16
  • 風林火山~第24話・真田再興!

    Excerpt: 風林火山ですが、真田家再興やGackt(ガクト)登場など見所満載です。山本勘助(内野聖陽)は鉄砲で撃たれ生死の境を彷徨っているようです。いきなり幻想的なシーンから始まり、勘助は夢世界で漂っておりますが.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-06-17 22:29
  • ★風林火山24・・勘助の命。。

    Excerpt: がっく~~んほんの一瞬でした。。出番少なっちょっぴりふっくらした感じのがっくん。。そういえば重い鎧をつけて騎乗して戦う体力をつけるために9キロ増やした。。とか朝日新聞beに載ってたなぁ。。がっくんは乗.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2007-06-17 22:34
  • 大河ドラマ「風林火山」24回「越後の龍」

    Excerpt: いよいよ長尾景虎登場!!って、め~~~っちゃ、め~~っちゃ期待したのに、なんか結局先週の予告分だけで全部やん・・・・凹みましたわ。もっと見せろよ~~!!(><)ま、しゃべってなんぼですけど、まだ判別で.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-06-17 22:49
  • ?????????

    Excerpt: ??????????????????????????????????????????????????????(�x`;*)???????????????????????????????????????.. Weblog: ?????? racked: 2007-06-18 00:34
  • 風林火山 第24回「越後の龍」

    Excerpt: はい、ついに登場ですねぇ(^^) けっこう期待してたんですよぉ♪ ・・・その前に、オープニングから・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-06-18 00:55
  • 風林火山 #24 越後の龍

    Excerpt: 大河ドラマの 『風林火山』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ようやく長尾景虎(Gackt)が登場致しましたvv続き... Weblog: ビヨビヨ素材日記 racked: 2007-06-18 07:01
  • 風林火山と躑躅ヶ崎の城!!

    Excerpt: 天下の名将、武田信玄でも嫉妬するのです{/heartbreake/} 『勘助がいたから負けなかった』と言われれば 晴信の立つ瀬がないですよね{/kaeru_shock1/} この一言がきっかけで、その.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2007-06-18 11:58
  • 風林火山・第24回 越後の龍

    Excerpt: 視聴者の熱い期待(!)の割に、Gackt様の登場シーンはほんの少しだけで、今回はどちらかというと真田幸隆の話が中心でした。 なので、Gackt様の長尾景虎についての感想は、今回だけではよく分か.. Weblog: 大河ドラマ風林火山、韓国映画、その他本の感想サイト racked: 2007-06-18 12:21
  • 風林火山

    Excerpt: 第24回/越後の龍 ―あらすじ―河越の夜戦で鉄砲で撃たれた勘助(内野聖陽)は真田幸隆(佐々木蔵之介)に命を救われ、幸隆が仮住まいする上野国の寺で傷を癒していた。幸隆は勘助の勧めに従い武田への仕官を決.. Weblog: のたまふ racked: 2007-06-18 19:16
  • 大河ドラマ 風林火山 第24話「越後の龍」

    Excerpt: 「そうです、生まれたのです… 勘 助 の 子 が !!」 いきなりのマユゲ姫に噴いたw コレが今回の晴信の暴走に繋がるんだから、奥が深いよなぁww 「このわしは…左様に思われておったのか.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース racked: 2007-06-19 02:21
  • 大河ドラマ 「風林火山」 越後の龍

    Excerpt: 晴信の力が徐々に越後へと迫っていきます。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2007-06-24 18:50