大河ドラマ 功名が辻・第32回「家康の花嫁」

秀吉様が上洛せよとおっしゃるのになかなか応じようとされない家康様。
秀吉様はじれてじれて、でてこいでてこい池のめだかと・・・

とうとう奥の手が出ました!妹君をお嫁さんに作戦!
秀吉様の妹君、旭様はすでに再婚して幸せに暮らしてらっしゃいますのに、
また離縁して徳川家に嫁げ、ですって!
なんてまあ、むちゃくちゃな。ご夫婦仲良く畑仕事に精を出されてらっしゃいますのに~。

これまさか恩を売ってるおつもりじゃないですよね?
それとも脅かし、嫌がらせ?これでいう事を聞いておかないと、もっと凄いのを送り込むぞ~、とか・・・。

もちろんこれには千代様が大反発、さっそく秀吉様のお母上に告げ口されました。
うわっ!出ましたビンタ!怖い怖い怖~い!
でもそんなシーンでも、上座に据えられていたおっきな黄金ヒョウタンが可愛らしい~。
お母上の説得も聞かず、ご夫婦それぞれに直談判される秀吉様と寧々様・・・
すでに相手は承知しているとか卑怯千万戦法!

悪人顔の柄本・秀吉様と、冷酷無比な表情の浅野・寧々様、はまってましたねえ。
悲しげな表情で立ち去る野口・甚兵衛様も、いい味でした。
この方、苛められ役が本当にお似合い!

この婚礼の申し入れに向かわれたのは、ハタリハタマタ我らが一豊様!
これは千代様のおせっかいを封じようとする秀吉様の策略だそうで。
でも交渉ごとにはもっとも不向きな方ですのに、大丈夫ですかねえ。

ほら案の定、一筋縄ではいきません。旭様は要らないから千代様をよこせですって!!!
驚天動地のカウンターパンチ炸裂!一豊様、鳩が豆鉄砲を食らったようなお顔!
しかも「戯言じゃ~」ですって。これって子ども扱い?一豊様立つ瀬なしっ。
ご家来と相談される西田・家康様、もう体中から「大物オーラ」が出てましたねえ。

とまあ、いろいろあっても結局、旭様を迎え入れた家康様。
ちょっとコミカルで気持ち悪いくらい可愛らしい新婚初夜のご様子。
けっこううまくいっちゃいましたか、世の中わからないものですねえ~。

ですがやっぱり上洛は~なしよ!つくづく食えないお方。
そこまで意地を張るならと秀吉様の最終兵器が徳川家を襲いました!
それはお母上!菅井きん様演じる大政所様、御自らが申し出られて人質にっ!

お母上人質の報に怒って逆上して大暴れして倒れられた(脳溢血?)蜂須賀様、
秀吉様を軽々とネックハンギングー!このシーンのためのキャスティングだったのかしら?

ここまでやられたら折れないわけにはまいりません。
家康様はいよいよ上洛されました。さっそく馬鹿丁寧に膝を交えちゃう秀吉様。
思いっきり下手に出ながら姑息な根回し、体裁だけでいいから臣下の礼をとってくださいって。
これは一本取られちゃいましたねえ、家康様・・・。

で、家康様はあらためて、秀吉様の臣下としてご挨拶。
また馬鹿みたいに横柄で居丈高な態度の秀吉様・・・思いっきり過ぎて笑っちゃいました~。
その席でもう戦はないからと秀吉様の陣羽織をせしめられた家康様、
見せ場でしたねえ、権謀術策でしたねえ~。
ほんとうにこれで戦が収まったら良いんですけど・・・ねえ。

私、夏バテかしら・・・今日は松本明子様が・・・
なんだか美人に見えて・・・しまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱるぷんて海の家
2006年08月13日 21:23
こんばんは!
ワタシも夏バテというよりビール飲み過ぎでしょうか。
やはり松本明子すげー美人に思ってしまいました。悪夢ですこれは。
真田
2006年08月13日 22:01
ぱるぷんて海の家様、こんばんは!
・・・ですよね~!
赤いほっぺはお化粧を変えて直したんでしょうけど、
全体にほっそりしたような感じもございましたし~。
こんなはずは、こんなはずは・・なんだか夢に見そう、お母上様とのコンビで・・・
2006年08月14日 00:01
なんかいろいろな秀吉が見られましたね、今日は。
真田
2006年08月14日 00:25
ryi様、こんばんは!
たしかに!
策を弄する秀吉様、必死に言い訳する秀吉様、
悪人面の秀吉様、愛嬌者の秀吉様・・
七変化と申しますか百面相と申しますか。
それに対抗して家康様もいろんな表情をされて、
お二人の対決、見ごたえがございましたねえ。
ねねむ唐象
2006年08月14日 13:38
TBありがとうございます。
>野口・甚兵衛様も、いい味でした。
 演技上手だなぁと新たな発見。戦国の世では女性も卑怯になれなければいけないのだなぁと逞しさに感心しました。
真田
2006年08月14日 19:50
ねねむ唐象様、こんばんは~!
野口五郎様、意外と良い役者の方なのかも~。
それにしてもキビシイ境遇ですねえ。
もうあのまま、末永く二人仲良く暮らしました、で良いような気がいたしますのに・・ねえ。
寧々様!冷たーい表情が怖くて怖くて。
私、ああいう時代に生まれなくて本当に良かったなあって思ってしまいました。

この記事へのトラックバック

  • 功名が辻32サルと狸の化かし合いが秀逸!

    Excerpt: 本日は久しぶりの歴史大河物語でした。 イイなぁ歴史物語は!千代のホームドラマはもう飽きたっす。 秀吉家康の丁々発止のやりとりにはワクワクしてしまいます。 それにしても、この時代の歴史上の.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-08-13 21:17
  • 功名が辻 第32回「家康の花嫁」

    Excerpt: 前回よねちゃんが亡くなったわけですが、千代さん(仲間由紀恵) 早くも立ち直っております。。。 一豊(上川隆也)は よね のことを一言も口にしてへんし ・・・う~ん これって どないやねん?.. Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-08-13 21:24
  • 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 別れから生まれるもの

    Excerpt: そういえば前回はテンションガタ落ちの回やったよな。一週間かけて、僕自身もだいぶ元気なれたので、無理に思い出さないようにします(笑) Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  racked: 2006-08-13 22:05
  • 大河ドラマ・功名が辻~人柱、旭姫!

    Excerpt: 大河ドラマ・功名が辻ですが、今回は、秀吉の妹旭姫輿入れや家康が臣下の礼をとるなど歴史的事件もたくさんあり面白かったです。 旭姫が松本明子なのですが、思ったより芝居が上手いと思いました。野口五郎さ.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-08-13 22:13
  • 大河ドラマ 「巧名が辻」 家康の花嫁

    Excerpt: 秀吉がなんとしても家康を引っ張り出そうと悪戦苦闘しています。 独身って言っても、側室はたくさんいるわけで・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2006-08-14 00:09
  • 功名が辻

    Excerpt: 第三十二回「家康の花嫁」 これまで大河ドラマで北政所が登場してきた。しかし、 今回の浅野演技の北政所ほど戦国の女を見せた Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-08-14 00:11
  • 功名が辻~猿と狸のかけひき

    Excerpt: NHK大河ドラマ「功名が辻」第32話~家康の花嫁家康への人質になるべく無理矢理に夫と離縁させられる旭・・・。5万石と引き換えに旭との離縁を命じられる甚兵衛・・・。秀吉の申し出を断れず旭を嫁にする家康・.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2006-08-14 01:23
  • 功名が辻(8月13日)

    Excerpt: よね姫を亡くした悲しみを引きずることなくスタート。副田甚兵衛と旭の離縁工作がなぜかまたも山内家をおそいます。 思えば、結婚工作も担当したのは山内家、いやいや歴史の裏舞台に山内あり。 Weblog: 今日感 racked: 2006-08-14 07:48
  • 功名が辻第三十二回「家康の花嫁」~絶倫男だった家康~

    Excerpt: 旭姫が・・・・ 泣くな!ゴロー! Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-08-14 22:17
  • 功名が辻第32回「家康の花嫁」

    Excerpt:  来週は当ブログでは火曜日の更新になります。  旧R_STYLE_NEXTにて日曜日更新も同時に行ないますので、御閲覧よろしくお願い申し上げます。  なお、8/21はこちらへのTBは出来ません。ご了.. Weblog: 岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニュースなblog racked: 2006-08-15 18:59
  • 「功名が辻」三十二回

    Excerpt: 秀吉の妹、旭の輿入れ話がメインでしたが、そんなことよりも猿と狸の化かし合いが楽しかった今回。お互い一本も引かないのもそうだけど、絶対秀吉には屈しないという、家康のその態度には天晴れです。 Weblog: リリコ雑記 racked: 2006-08-17 09:44