真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第22回「虎と龍」

<<   作成日時 : 2017/06/04 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 2

隧道抜ければ〜浜名湖見えるから〜そのままドン付きの〜井伊家の館で〜、って奴でしょう?つまりタイガーアンドドラゴン!それとも火野先生の花と竜?映画では「龍」でしたよね。日本侠客伝「花と龍」!さてさて、どっちかなああ〜?
とは申せ、龍雲丸様のお名前はライオン丸のオマージュかと思ってましたが、今回のタイトルを言いたいがためだったりして!ノリが凄いですよね〜。

 武家なんて大泥棒じゃねえかと言い放つ龍。虎の逆襲で言い含められて、手を組むことになりました虎と龍のお二方。さっそく盗賊団が井伊谷にやってまいりました。かつて井伊の木を盗んだ者を家来として召し抱える・・ううう〜〜む。考えれば考えるほど、あり得ない・・。
 別ジャンルのお話ですが、あり得ないことを描くのがスペースファンタジー、あるかも知れない事を科学に基づいて描くのがサイエンスフィクション、みたいな区分けがあるじゃないですか、SFで。私、大河ってサイエンスフィクション的な立ち位置だと思っていたんですけどねええ。今蘇るシエの恐怖!にゃる・しゅたん!・・ゴホン。閑話休題。
 やるとなったら仕事の速い龍雲丸様ご一統。山中にて作業開始!んで、ビックリしているのは直之様だ!あの者どもは井伊の木を盗んで逃げた輩ではありませぬか〜〜!しかも直虎様の誘拐犯!脳みそが煮えくり返ってホバーパイルダーが焼け焦げている直之様。ならず者を引き入れて何かあったらいかがなさるおつもりですかああ!もう見てて気の毒で気の毒で(笑)。
 しかし方久様は涼しいお顔で、荒くれ物を手懐ける話もあります、と〜。直虎様は調子に乗って、屈強な家来が出来るやも知れぬでスト。直之様は我慢の子となりまして候。んでもでもでも、よっぽどうまくやりませんとおお〜。
 次の口説き落としは政次様ですか。断固断固断固三兄弟で悪党は死罪と仰ってましたよねえ〜。それこそ正論なんですけど〜。

 里芋焼いてる南渓和尚に相談している直虎様。龍雲丸様を御寺お抱えの身分にする?南渓和尚の邪推は、お前あいつに気があるんだなあ、っていう〜。慌てて否定する直虎様。そうでないなら小細工せずに素直に政次に言ったらどうかと返されて、返す言葉のない直虎様なのでありました。
 直虎様から打ち明けられて、まずはその者たちを見てからですという政次様。さっそく作業現場にやってまいりまして候。語るに落ちて盗賊団だと丸わかりの面々。政次様は火鉢に足を乗っけて挑発気味に、龍雲丸様とタイマンだ〜。んでも、実務者目線の政次様は、木の結び方の巧みさや、多士済々のメンバー構成を見て一目置かれる構えとなりました。直虎様の思う壺か〜。
 だが近藤領の境には近づかぬ方が良いと忠告する政次様。あちらも木を盗まれたって怒ってましたっけ。何かあったらいつでも引き渡すぞと大きな釘を打つ政次様。ご心配なく、いつでも姿を消せますんでと顔で笑って心で怒って返す龍雲丸お頭。ここらが手打ちか。
 最後に直虎様に向かって政次様のきつい一言、殿があの者たちを飼いならせるなら何も申しませぬ。これはフラグですねええ、こういうセリフの後うまく行ったためしのないおんな城主様ですもの〜。

 美味しそうな干物!これは龍雲丸様ご一統への差し入れですか?なんと高瀬ちゃんまで引き連れて、伐採現場の視察に向かう直虎様。龍雲丸様ご一統の動きが心配なのか、それともオイラク・・失礼!とうのたった・・また失礼!えええっと、遅咲きの二度目の恋ですかね!そんな展開要らんわいと思うのは私だけ?
 龍雲党の仕事ぶりは超職人仕事!良くあんな木が切れるのうと感心する直虎様に、試しに少しやってみますかと持ち掛ける龍雲丸様。さっそく六左様と大きなノコギリをシーソーごっこです。が、しかし、切れませぬ!切れぬはずです木刀です・・じゃなくて、直虎様も六左様も、へたへたへたっぴ〜だから!
 見かねた龍雲丸様が、そうじゃあない、手はこうです、こうして・・と、後ろから抱きかかえるように、ここ大事ですよ予告でも大写しでしたよ、後ろから抱きかかえるようにして肌を合わせてご指導でございます!ああら、やああ〜〜ん・・・って、私も乗って書いてますけど、基本的にこういうのはあんまり尺を取って欲しくないかなあ・・大河ですもの。
 こほん、とにかく三角四角い仁鶴、この胸のときめきを受け止めきれず、キュウシュウバショーとばかりに、龍雲丸様を突き飛ばして逃げ出す直虎様でありんした〜。よおおっく見たら、腕がお胸に少し当たってましたかねええ〜(赤面)。
 モグラ殿と一緒に大根を洗い出す直虎様。頭はサムライの家の出だとか、少し情報収集をなさってらっしゃいます。月夜の縁側で思い出すのは龍雲丸様の言動。気にかかるのね!もしかして亀のように家を追われて戻れなくなった人なのかも〜〜!あの者は亀の代わり?いやああ、ご自分に都合よすぎる解釈でんがな!領主様〜!
 あら、ここでスケコマシの再現?少し自分を取り戻しておねむの領主様でございます。一方の龍雲丸様の脳裏にも直虎様の柔肌がさいげんですか!いやあ〜、この恋はどうなるものかと〜〜。

 駿府の氏真様は苦虫を噛み締めたようなお顔。同盟を断られた松平が気になってる?今川家お目付三人衆は、井伊家の材木商いの噂話よ。井伊はどこからか人を集めている?もしかしてこないだの賊をそのまま使っているとか?近藤様は思い当たるこ事がおありの様子で〜〜。
 j龍雲党の皆様が井伊谷を歩けば、領民の皆様はビビッて遠巻きの構えよ。よそ者は何すっかわかんねっし、そもそも盗賊だっていうし、怖いよなああ〜。南渓和尚は慰撫に勤めてらっしゃいますけど、村に広がる不安の暗雲。

 あれ以来山へは行かなくなったらしい直虎様・・いつまで龍雲丸様の腕に抱かれているおつもりなんでしょうなああ。ってな所に、龍雲党のお尻が持ち込まれて参りました。なんでもメンバーのモグラ殿と力也殿が賭場を開いて、そこに入り浸って種もみまで売り払うお百姓が出たんだとか。バクチ禁止令があるならともかく、そこは自己責任かも〜。直之様は訴えの被告人二名を引っ立ててまいりました。
 直虎様は龍雲丸様をお呼びになり、井伊の者たちはこういったことに慣れがなくのめり込みやすい、どうか控えてもらいたいと依頼されます。こないだの事がある分下手に出てるの?余裕をかまして、へいへいわかりましたよお殿様と、少しイヤミにカラカイ気味に言う龍雲丸様でした〜。

 直虎様の中途半端なお差配の所為か、またも持ち込まれる苦情の嵐!龍雲党の奴にどぶろくを盗まれた!疑いをかけられたのはカジ殿か!?こんどは、娘が追いかけまわされた!容疑者はゴクウ殿!俺たちを疑う前にそいつらが嘘をついてねえか調べろというカジ殿の発言も出て、険悪な雰囲気にー。
 百姓と賊のどちらを信じるか、まずお主らを疑うのが常道だと突っぱねる直之様。これにカチンときた龍雲丸様は、だったらこんな話を持って来るな、今日までの払いがもらえればこちらは引いても構わねえと、縁きり上等な態度でございます。イケメン勝負なら、龍雲丸様の圧倒的大勝利ですけど、ああ、すみませんごめんなさい。

 さっそく直虎様は直臣を集めて善後策を協議します。いっそ盛り場のIRを作ろうと言うのは方久様の献策。ですが却下!次に政次様の献策は、残りの契約期間、井伊の領民にも作業に参加させて技を盗ませればよい。今後はよそ者を使う必要を無くなって万事解決との事。冬場の小遣い稼ぎにもなると一石二鳥の良策でございます。これには六左衛門様も法久様もご納得。
 だが領主様がストップかけた!ワレはあの者たちと助け合う仲となりたい、使い捨てることは本意ではない!あの者たちと通じておくことは井伊の民にとってどれ程の助けになるか分からぬ、と強弁する殿。
 なにそれ、遠回しな告白ですか?とお茶の間も少々あきれた所に、政次様のキツイ一言、その井伊の民が苦情を訴えて来ておるわけです。つながりを保ちたいと思うておるのは殿だけではございますまいか?政次様にはすべてお見通しなのでした。その気持ちの切れ端でもいいから少しこっちにかけてくれみたいな気持ちがなくもないんじゃないかと思われる政次様ですが、そんな素振りはおくびにも出さず席を立ちます。これはもう、直虎様も納得せざるを得ない状況に追い込まれたわけでございます。

 龍雲党に対し計画廃止を告げに行く直虎様。遠くから伺いますと、龍雲丸様がゴクウ殿や力也殿をぶっ飛ばしてる?盗みはすんなと言っただろうがと!どうせ罪人扱いされるんだから同じじゃねえかと言い返すゴクウ殿。材木を横流ししようとしていた気配です。カジ殿曰く、尼小僧は俺たちを人として考えてくれるて言ってたのに話が違うじゃないですか!話が違うじゃないですか!これには返す言葉もなく、勘弁してくれもうこんな話は受けねえからと、寂しそうに仰る龍雲丸様。これにほだされているのは餅のロンで直虎様でございます。
 領主のありようとしていかがなものかと存じますが、そんないち視聴者の斜め上をいく奇策を思い立たれた?イノシシに驚いて直虎様にしがみつく六左様をヒントに?恐れるなっ!
 遠くから見ておると恐れが生まれ思い違いが生まれる。互いに近づいてみさえすれば、それも解ける!ワレにこの思い違いを解かせてくれぬか!政次様曰く、思い違いでなかったらどうなさる?その時はお前たちの言うとおりにすると仰る直虎様。奇策中の奇策が発生してます。

 つまり、龍雲党の衆と井伊谷の領民と、協力して猪を取ってこいとのお達しでございます。宴会をやるから!落とし穴でイノシシを捕まえようと共同作業の皆の衆。互いの素性などを話して困難な作業を続けるうちに何だか打ち解けてまいりました。特に直之様とモグラ殿!芋でおびき寄せるという井伊式、落とし穴に落とすと言う龍雲党式、融合か〜〜!おんな城主様の狙い通りか!強敵の強敵はと〜もだちだ〜計画!
 イノシシは捕まえられずに代わりにこいつが落とし穴に落っこちたと、カク殿を指して大笑いの直之様。意外と単純だよなあ、この人も。力也殿とゴクウ殿もやって来ました大宴会。
 そして今明るみに出る真実!どぶろくを盗んだのはカジ殿ではなく、井伊谷の領民・福蔵殿でした〜〜!ゴクウ殿は落ちていたお守りを返してあげようとしてただけでした〜!お嬢さん〜お待ちなさい〜って奴ですね!小さな落とし物!クマさんならぬゴクウ殿には微塵の悪心もなかったのでありました〜〜。
 主人公特権で上手くまいりましたけど、イノシシ狩りでケガ人でも出たらすべておじゃんでしたよねええ〜え。とにもかくにもすべての揉め事、四角い直虎がまあ〜るく納めましたで〜♪尼小僧様は不思議な人ですねえと雲流丸様が言えば、そもそも井伊家のご初代は拾われ児、それが仲間を増やして出来たのがこの井伊の里であると解説する南渓和尚。
 直虎様に向かって龍雲丸様曰く、次、イノシシ捕って来ますんで!つまりここに残るぞ宣言でございます。お役目続けてよろしいですかね?もちろん!よろしゅう頼む!直虎様大喜び!政次様は面白くなおお顔で!んできこしめすきこしめす直虎様・・この方ってば結構酒癖悪くなかったですかね?政次様は気配を察して席を立った!そして、一人孤独に己を責める但馬・・ヤキモチか〜〜!
 直虎様が大虎になってるうう〜!イノシシはまだか〜!龍雲丸様は逃げ出す口実ととらえて、じゃあ俺捕って来ますね、と席を立とうとすれば、そうやってワレを残すそなたは、どうせどこかに子でもあるのであろう!いかん、直親様と混同してはるわ〜。
 政次様の所には怖い顔した近藤様がやって来た!さては勘付いたか〜〜!往年のストロング小林様みたいなもみあげのおお〜!
 一方直虎様は大虎続行!龍雲丸様に向かって、ここに残ってワレのモノになれ!いやああ!あなたいったいお幾つですか!この時代ではもう立派な姥枠ではないかと思われ〜〜!・・お酒は怖いなああ。クワバタクワバタ・・
 つづ・・く!



おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ]
楽天ブックス
森下佳子 豊田美加 NHK出版オンナ ジョウシュ ナオトラ モリシタ,ヨシコ トヨダ,ミカ 発行年月

楽天市場 by おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おんな城主 直虎 第22回「虎と龍」
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第二十二回「虎と龍」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/06/04 21:03
おんな城主直虎 第22回「虎と龍」・・・見...
??うわぁ・・・(^0^;) ちょっとまず予告からいいですか?政次の咳の意味するところは何?(^0^;)史実とは違う最期とか??(^0^;;)いや〜〜〜、何か病気にかかってしまったとか それは... ...続きを見る
みやさとの感想文と(時々)感想絵
2017/06/04 21:50
おんな城主直虎 第22回「虎と龍」
やはりと言うべきか、龍雲丸率いる一団と井伊の村人達はうまくいかずに諍いを起こすことになります。 村人にとってまるで異国の世界の一団にことを先入観をもって見てしまうのはどうしても仕方の無いことなのですが、それによって、双方にお互いを理解する場すら失われてしまうことにもつながります。 それを直虎はうまく融和させ誤解を解いていきます。 途中、龍雲丸のことを直虎が意識する場面もありましたが、そこはご愛敬ですね。 龍雲丸との距離が縮まった井伊家ですが、次回は近藤康用への対応となる模様です。同じように誤解で... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/06/04 21:58
【おんな城主 直虎】第22回「虎と龍」 感想
直虎(柴咲コウ)は材木の商いを始めるため、龍雲丸(柳楽優弥)率いる一団を井伊谷に受け入れることを決める。 家臣の直之(矢本悠馬)は龍雲丸がかつ … ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/06/04 22:19
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #22 虎と龍
体調を崩しかかっている感じがするので、簡単に。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2017/06/05 06:46
おんな城主 直虎「虎と龍」
材木を商う事を始める為に龍雲丸(柳楽優弥)を頭とする盗賊団を雇うことになった、直虎(柴咲コウ)しかし、猜疑心もあってか、民衆から何かにと苦情続き。でも、ほんの勘違いのことも多く、政次(高橋一生)にアドバイスを仰ぐと、技術のみ盗め、とのこと。また、実際に樹を切ってみて、龍雲丸から後ろから支えられた、直虎、煩悩がフラッシュバックモグラ(マキタスポーツ)が博打(ばくち)場を開いて、民衆の男から巻き上げ、女達が悲鳴。しかし、直虎、イノシシ鍋で、皆でもてなすなどし、和睦をはかります。これが功を奏したか?、... ...続きを見る
のほほん便り
2017/06/05 07:43
おんな城主直虎 第22回 虎と龍
第21回「ぬしの名は」はこちら。前回の視聴率はギャンブル失敗。下降して13.2%でした。そんなもんよね。所用で米沢にいたので今週は見られないかと思ったけれど、こうなったら直虎を見てから帰ろうということになり、家に着いたら午前0時を過ぎてました。とてもアップする気力&体力なし。さて、「虎と龍」... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/06/06 07:30
大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断22盗賊を雇った直虎は周囲の誤解を解くために宴会を開き...
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第22話は材木を商う事を始める為に龍雲丸率いる一団を雇った直虎だったが元は盗賊だったという事もあり周りの反対や不信感を抱く。そんな中で窃盗 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2017/06/08 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
 龍雲丸一行、意外と技術者集団なんですね。荒くれ者でもあり、しっかりとした面もあるという。でも直虎様は、一歩より二歩目を先に出す癖が・・周到な根回しなく計画を開始しては・・近藤様に見つかったら、また面倒な事になるでしょうに・・
 それでも、領民の不信を招かないのは、さすがの苦労の賜物・・・南渓和尚に随分フォローされてますが。
 しかし、宴会を催し、食材調達は共同作業。これはいい案ですね。昔から、同じ釜の飯を食った仲と言いますし。
 にしても政次様、なんやかんやで”嫉妬”ですか・・笑
鹿二郎
2017/06/09 08:17
鹿二郎様、お早うございます〜♪
なあんとなく、「平清盛」の時の兎丸様ご一行を思い出します龍雲党の皆様。実に役に立つ面々ですが・・モジャちゃり近藤様に怒られそう〜。怖い怖い。
共同作業で具材をゲット、鍋を囲んでドンジャラホイの教え!林間学校とかでやったら楽しそうです。
心の奥で嫉妬の炎を燃やしている政次様!いやでもしかし直虎様、お歳もお歳ですし尼様ですし情勢も緊迫してまいりましたし、色恋イベントをしている場合ではないような気が〜。
真田
2017/06/10 08:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第22回「虎と龍」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる