真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉桜見物をいたしました

<<   作成日時 : 2017/04/17 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

満開のお花が散って緑出づ、また風情あり葉桜散歩〜。
これは人間の業なのでしょうか・・桜は別に人間に気に入られようとして咲いたり散ったりしているわけでもなく、
人間の方が勝手に気に入ったものを残して掛け合わせて育てて咲かして、
風流だの風情だのと意味を付けて愛でておるわけでございます。
にしてもしかし、それにしたって美しい!白とピンクと緑のモザイク模様、そして花筏が結構いい感じで〜。
画像

横浜駅西口、新田間川沿いの桜でございます・・・。
種となり芽を出し葉を出し幹伸ばし、花を咲かして散って実をなす桜の木。
なればその、種が本来の姿なのか?芽か?葉か?幹か?蕾か花か実であるか?
結局のところそのすべての流れが桜という存在で、この桜という名前自体も人間が勝手につけただけのもの。
だってそうでしょう?タンポポは自分がタンポポだなんて思ってませんよ?
ライオンだってトラだって、ゾウさんだってカバさんだって、自分は自分、名付けようのない実在を生きているだけ。
それぞれに名を付けて意味を付けて楽しんでいる人間の罪深き楽しみがつまり、
お花見であり、葉桜見物であり、紅葉狩りであり、雪見酒であり、まあ・・人間って強欲だなああ〜〜って〜。
画像


さて次に参りましたのは、幸ヶ谷公園@ヨコハマ。
画像

花びらの絨毯踏んで丘の上

画像

まあでもしかし、そうはいっても、人間に生まれて幸せだなああ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葉桜見物をいたしました 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる