真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14回「徳政令の行方」

<<   作成日時 : 2017/04/09 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 2

 徳政令の陳情を真に受けて、何とかしようとした直虎様。経済通の瀬戸方久様を家臣に取り立てて、窮乏する村と井伊家の財政立て直しを目指す直虎様に、家臣団は猛反発!ってな矢先に更なるバッドニュース!アレン!ミサイルが59発・・じゃなくて!瀬戸村&祝田村の皆の衆が神社を通して今川家に徳政令の陳情を出しました!井伊家を飛び越えて!って事は井伊家の面目丸つぶれ〜〜!だけではなく!
 村民が今川を選ぶのなら、そこの支配者は誰になるかと方久様が問えば、小野但馬かあああ!要するにこれは民の訴えを隠れ蓑にした小野但馬守政次様の乗っ取り計画?

 そもそも両村は新野家の娘様のあやめ様と、奥山家の娘様のしの様とそれから虎松様の所領でした。政次様はさっそくしの様に工作をかけてます。虎松様の後見にしてもらえたら領地をお返しします!直虎様が大嫌いなしの様にしてみれば一石二鳥の大喜びだ。直虎様の後見はご免こうむると意見書を作っていただいて、今川家から徳政令を命ずる御朱印までも入手されました!松平様のひそみもあり、味方に刃を向けられるのは真恐ろしゅうものでございますと仰る政次様。いっぱしの大悪党や〜。すっかり外堀も中堀も産められましたよ直虎様〜。
 直虎様は南渓和尚に泣きついて、何やら起死回生の策を見出された模様。

 方久様の取り立てに反発を抱いている二大家臣の中野直之様、奥山六左衛門様も政次様に説得されて取り込まれてしまった模様です。直虎様に歯向かってます。両村をもとに返し方久様を追放しなければご領主とは認めません!と言い放つ直之様。では虎松様の後見は・・但馬殿にやってもらうっ!どちらが頼りになるかは明らか!これまで今川&政次様に反感を抱いてきた層まで総スカン。そこまで直虎様が嫌われてしまったちゅうこってすな、これは。敵の敵は味方の極意か〜。
 そこにタイミングよくやって来た政次様。今川家からの下知文を示されまして、速やかに徳政令の発布をと迫ります。直虎様絶体絶命!・・あ、あれ?困った脳というお顔が何だかわざとらしいの〜。
 発布したいのはやまやまじゃが・・と直虎様が言いかけたのを方久様が引き継いで、いきなり私が所有するのでは風当たりが強いかと、両地を龍潭寺に寄進してしまったのでございます。いけしゃあしゃあと言いぬける!一人国会議員団だ〜。
 直虎様が懐から出すのは先週南渓和尚から賜った「仮名目録」。これによると寺領は守護不入とある。つまり寺領にしちゃえば今川家も支配が出来ない、何よりも今川家の作った定めだもんね!
 今川の沙汰を撥ねつけるのかと追及する政次様、直虎様は軽くいなして、くしくも発布が出来かねる様子となってしまっておるというだけのことじゃと返す。ならば駿府へはその事情をお返事しましょうと席を立つ政次様。第1ラウンドは直虎様優勢でしたけど、これきっと今川からの仕返しがございますでしょう。第2ラウンドが心配だ〜。

 中野直之様が直虎様と方久様に問うております。意味が分かりませぬ。今川よりの徳政があれば百姓は収まり方久様も井伊に返済を迫ることが出来なくなるってのに、どうして突っぱねるのかと。直虎様が返して曰く、これまでの事を知らぬのか。お目出度いのうと〜。
 方久に土地を預けるのはこれからの井伊のためじゃ。今の井伊を何とかするには裸一貫から成りあがった方久のようなものの才覚がいるのじゃ。これは古くからの家臣にはカチンとくるわなあ。んで直之様が言い返して、その者と男女の中でもおありになるのか?これだよ!女が管理職になって改革とかしたら必ずこういう下世話な事を言い出す阿呆がいるんすよ。直之様は正面切って言うだけまだましですけどねええ〜。
 とにかく瀬戸と祝田を帰していただかぬ限り我らは但馬を後見に臨む!と言い残して席を立つ直之様なのでありました。とりつくしまなし無人島。何じゃこの手の平返しは〜〜〜!!

 件の蜂前神社の禰宜・・なんですか村人を先導している!なんだこら、このやろダンカン!やらかすつもりか〜!奥山六左衛門様だけは、直虎様のお言葉をしっかり受け止めているご様子。最後に残った井伊の良心なのですかねええ。
 内部分裂状態の井伊家で事件勃発!方久様が攫われた〜!犯人からの要求文は読むも難しきリント文字!ではなく、ヘタすぎて読むのが難しい日本語でした!って事はこれはお百姓の犯行か〜?
 今川の徳政令を受け入れると記したものをハッサキ神社に届けよ、さもなくば方久様の命はない。ってのが要求でした。これには直虎様も頭を抱えましたで。きっと政次様の差し金に違いなし。抜け目なく手をうつわ〜。あの子アタマよかったもんなあ。

 直虎様が直々に百姓と話を付けようと一人で村に・・ご領主様の行動としてはあり得ませんけど、いまや家臣からそっぽ向かれてますからやむを得ず?んだったら龍潭寺の筋肉マスターに護衛してもらえばいいのに〜。と思ったら、村はもぬけのカラッポでした!逃散か〜〜!今で言ったらストライキみたいな感じですかねえ。
 直虎様の単独校を知った六左衛門様。一緒に行こうと言う傑山様の申し出をいなして、直之に聞いてくると!どうして自分で行こうとしないのだ〜〜と切歯扼腕の傑山様。いっそあなたが家臣になればいいのに〜〜。

 んでこないだから中間黒幕と目されてきた件のダンカンバカヤロ神社へ向かったところ、紙と筆硯に墨、つまりこれで、要求を飲むと一筆書けという趣向ですなあ。すっかり凹んだ直虎様、静かに墨を摺りまして、徳政の発布はゆめ疑いなし、と書いちゃった。負け確定〜〜?なんですかこの、ぼやけ気味の後姿の一瞬写った方は、もしかして竜宮小僧様?それとも猫耳頭巾様?
 ってな所に亀?どっから飛んできた?超常現象?あんまりやり過ぎない方がよろしいかと思われますけど、とにもかくにも丸にも点にも、お前はもしやガメラか?なんてことを直虎様が言うはずもなく、これどけ亀、亀、亀・・亀と言って思い出すのは幼名亀之丞の小野直親様、今は亡き元いいなづけ。これは違うか、亀?と直親様にみたてて目の前の亀に語り掛ければ、思いっきりお首を屹立させて答える亀さん!そうか・・我も違うと思う。と気持ちを切り替えて、いったん書いた書状を二つに破られまして候。
 すんでの所で思いとどまって敗北宣言を撤回された直虎様ですけど、事態が好転したわけではございません。方久様はどうなるのでしょう・・。とぼとぼ帰る途中、ふと目にした田んぼの苗床にはすっかり育った苗があり、もうこれ田植えしなきゃダメじゃん!と素人目にも思われた瞬間。でました、直虎様の中の次郎法師のポクポクチーン!駆けつけた傑山様に頼み事する直虎様。事態が動き出しましたで〜。六左衛門様も目撃して何やら心に期するものがあるような、ないような〜。村の衆も当惑しだしましたで〜。そろそろ植えないと苗がダメになってしまうと言うお百姓の良心も吐露され出しました。
 ダンカン禰宜様が政次様に心配を言い出されますが、政次様は大丈夫だと安請け合い・・・ってな所に大ニュース!直虎様に率いられて僧侶たちが瀬戸村に向かっております!

 やって来ました逆転の日、まだ夜明け前ですけど、様子を見に来たお百姓はカクレおおせてますけど、直虎様が龍潭寺のお坊様たち小僧様たちを引き連れてやって来たのは件の田んぼ。何をするかは丸わかりのまる子ちゃんでございます。田植え!もう苗たちが植えてくれ植えてくれと訴えている模様です。
 これまで村人の手伝いをして来たことがここで生かせましたねえ直虎様。皆々が田植え作業をしていると、畔道にぞろりと出現したお百姓衆。村長の甚兵衛様に対し、お主らの稲が育たねば我らも困るからな勝手ながら田に入らせてもらったと仰る直虎様。
 だがそこはご長老、このくらいの安っぽいドラマには騙されません。そもそも直虎様は借金の方に瀬戸を売ったんじゃないかと〜。これに対し直虎様、瀬戸と祝田を方久の所領にしたのは、井伊家の借金を無くすためではなく、お主らの返済のため!方久に年貢が入るのだから、それをカタにして百姓の借金返済を猶予させるのだと説明されます。
 だがそれでも借金が減るわけではないじゃないかと追及する甚兵衛様。徳政だったら棒引きだもんね!徳政令の方が良いに決まってますって!これには直虎様が一喝!目先の話ばかりするな!方久は欲深、村を任せれば今より潤い借りが返せるような仕組みを作ると言うてくれた!つまり経済復興の仕組み作りですよ!米百俵みたいな教えですかねえ〜。
 少し押され始めた村人たちですが、それでもネギ君が・・あ、いれ、禰宜様がと言い淀みますと、ワレとネギとどちらを信じるのか!と強く出た直虎様。勢いでうっちゃりかあ?
 方久は銭の犬、己の村なら何とかするはず、みたいな。清風名月を払い、名月清風を払う、風と月は諍うのではなく一体である!ワレも皆とそうありたいと思うておる。そんな風に井伊を作っていきたいと思うておる!良く分からないながら納得しちゃった村人たちがとうとう折れた、田んぼに入って田植えを始めましたで。っていうかそもそも田植えしたくてしょうがなかったんでしょう、お百姓さんなんですもの〜。うわ!甚兵衛様ったら土下座して喜んでる〜!
 そこに井伊家家臣生き残りの内の穏やかな方の奥山六左衛門様も混ざった。っていうか転んで泥だらけや〜!それがしは武術はからっきしにございます、実の父からも愛想をつかされるほどの出来損ないでございます。なれど苗の植え方けほどはこれからの井伊のために覚えとうございます!教えて下され殿!って、田植えに加勢だ。味方が一人増えましたかねええ〜え。
 一部始終を遠くから見ている二悪人。村の心をとらえた直虎様に対し、ダンカンバカヤロ様がおっしゃいますに、ああいう手合いは厄介ですぞ。知っておると受ける政次様。いったんは引くけど覚えていろよっていう構えでございます。

 とにもかくにも一件が収まりまして、改めて村人と話し合う直虎様。お百姓たちのお願いは、字を教えていただきてえぇ。こないだの脅迫文でもみんなでさんざ難儀したとか!直虎様は笑顔笑顔でお受けの構え・・雪解けムーチョや〜。って、方久様は?なんでまだ方久様が縛られてんの!さっさと解いてやれよおおおっ!
 ・・あ、それ以上にそれ以前に、字を覚えて今度はちゃんとした脅迫文を書いてやろうっていう魂胆じゃあないでしょうねえ、村の衆〜!

 さて村人たちは収まりましたが、もともとの両村のご領主とのもめごとは収まっておりません。新野のあやめ様は納得されましたけど、奥山のしの様譲らず!もともと反直虎様でしたものねええ。
 祝田をお返し下さらぬ限り直虎様を虎松の後見とは認めませぬ!・・・しの様の政治力ってどの程度なんですかねえ。いったん決まった後見を覆すだけの権力をお持ちなのでしょうか?決まる前だったらご意向を通す事が出来たかもしれませんけど〜。

 どこからか亀が出てきたと事の顛末を報告する直虎様。その亀を放ったのは竜宮小僧ではないかととぼける南渓和尚。だったらもう一度助けていただきたい、一番やっかいな問題が残っていると言う直虎様。つまりこれ、最大の敵、今川家がどう出るのかという大問題!徳政令発布の命令を真っ向からガン無視されちゃったらもう許してもらえないのかも〜〜。寿桂尼様が政次様にご下命されるは、直虎召還!直満様、直親様に続いて、第三の悲劇がやって来るのかあああっ?



おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ]
楽天ブックス
森下佳子 豊田美加 NHK出版オンナ ジョウシュ ナオトラ モリシタ,ヨシコ トヨダ,ミカ 発行年月

楽天市場 by おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第14回「徳政令の行方」感想 なぜ瀬戸方久を庇護するのか?
先週の「城主はつらいよ」に続いて、今週のタイトルが「徳政令の行方」ってセンス無いよな〜。ずっと名画や小説のタイトルをもじってるのは判るけど、統一性が無いし、突然わけのわからん古文書から引用したりしてるし。「真田丸」なら二文字を徹底してたよな。それで最後... ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2017/04/09 20:55
おんな城主 直虎 第14回「徳政令の行方」
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第十四回「徳政令の行方」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/04/09 21:27
おんな城主直虎 第14回「徳政令の行方」
第13回「城主はつらいよ」はこちら。前回の視聴率は13.1%とむしろ上昇している。わからないものだなあ。視聴率といえば、テレ朝の帯ドラマ「やすらぎの郷」が好調とか。倉本聰がお年寄り視聴者のために書き下ろした新作。石坂浩二と浅丘ルリ子の共演&hellip;&hellip;おおお「2丁目3番地」ですか「3丁目4... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/04/09 21:32
大河ドラマ「おんな城主 直虎」生き残る為の決断14直虎は自ら田植えを行う事で百姓の心を捉え百姓たちと...
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14話は直虎は徳政令を出せない事で約束を破った為に百姓たちの反乱に対処する事になった。徳政令を今川に願い出た百姓だったが、それは政次の策 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2017/04/09 22:16
おんな城主直虎 第14回「徳政令の行方」
前回からちょくちょく登場していた蜂前神社の禰宜。初めは演じているのがダンカンということもあり、おちゃらけた存在なのかと思っていたら、政次と通じて色々と暗躍する裏の一面をもった人物であることが分かり、意外な側面を見させていただきました。 今回はそんな瀬戸村と祝田村の百姓のお話で、最も活躍したのは主人公の直虎よりも瀬戸村の甚兵衛ではないでしょうか。百姓の苦労を見事ないぶし銀の演技で表現し、最後は直虎への感謝を気持ちいっぱいで表現してくれました。今回、直虎は目先の利益である徳政令よりも、中長期的に得す... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/04/09 23:01
【おんな城主 直虎】第14回「徳政令の行方」 感想
直虎(柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた甚兵衛(山本學)ら百姓たちは、蜂前神社の禰宜(ダンカン)を通して、今川に徳政令の発布を直… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2017/04/10 05:14
おんな城主 直虎「徳政令の行方」
偶然だけど、土曜日は「ひよっこ」で稲刈りシーンが、日曜日は、この「おんな城主 直虎」で田植えシーンが… 続けて田んぼが舞台になりましたね。しかも、ヒロイン・直虎、苦境に立たされ、苦慮してる状態に、どこからともなく、亀が出てきて書状の上をのっしのっし… で、妙案を思いつき、って、これは、マンガか、ドラマですか。って大河ドラマですが、妙にウケてしまいました。きくところによると、かなり逆風が吹き始めてるみたいですね。このファンタジー要素がネックなのかな? それとも、パロディなサブタイトルが… って失礼... ...続きを見る
のほほん便り
2017/04/10 07:51
おんな城主直虎 第14回「徳政令の行方」も...
こちらも昨日は殆ど見れなくて(^0^;;) さっきたたたっと録画を見たところです(^0^;;)申し訳ないくらい簡単感想ですが、書かせてくださいませm(__)mいやもう政次ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!... ...続きを見る
みやさとの感想文と(時々)感想絵
2017/04/15 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
 
 家臣団には侮られ、農民達は反発、おかわいそうな直虎様。ですが中野殿はちと無礼が過ぎるような・・
 でも直虎様、仮名目録の守護不入の項目は、義元公が作成した追加21条で否定されてたような・・・
 しかし、この時代の農民は結構強かったんですね。一揆もやれば、主家への直訴、最終手段のドロンと。江戸時代も時代劇と違い、年貢の率は領主の独断では決められなかったそうですし。
 結局、直虎様は仮名目録の命令実行期限2年をたてに引き伸ばしたんですよね。のらりくらりと。劇中では説得で・・円満解決でしたが、史実は案外策略家だったようですね。今回は史実のほうが面白いと思うのですが。
鹿二郎
2017/04/14 08:24
鹿二郎様、おはこんばんは〜。
あまりと言えばあんまりな直之様の口のききよう!反発したって家臣は家臣のケンドーカシン!ここにサニー様がいらっしゃったら、お手打ちになっていたかも知れませぬ知れませぬ。
龍潭寺に寄進して守護不入よりも、期限2年の条項をタテにノラリクラリと引き延ばす方が、食えないやつ感が増してイイ感じですねえ、確かに〜。
今作的にはもしかして、したたかなおんな城主が運命を切り開く展開ではなく、子供みたいなおんな城主が何だかラッキィ♪な成り行きで上手く行く展開を狙っているのかも・・・(汗)。
真田
2017/04/14 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14回「徳政令の行方」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる