真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「八重の桜」第9回「八月の動乱」

<<   作成日時 : 2013/03/03 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 4

本日は三月三日の雛祭り、ちょっとそこのあなた!雪洞に灯りをともすお仕事に疲れてはいらっしゃいませんか?たまには幕末の日本を眺めてみると言うのはいかがでしょう〜〜〜!!今週もはじまりました大河ドラマ・覚馬伝・・・じゃなかった!八重の桜!いよいよ京に大きな動乱が起こる予感でございます〜。

 今夜もまた7時59分からの予告が分かりやすい〜〜〜♪
 で、アバンです。久坂様、三条様、桂様、長州方そろい踏み?でも思惑外れて帝と会津とのタッグが成立して見事逆転!ここら辺は先週のおさらいですねええ。そして・・・馬ぞろえの成功を踏まえてなおまたお喜びの帝!あ、でも、帝の大和行幸?なんでこんな時に?会津を連れて行きたいと言う帝を遮って三条様、これはきっと何かお腹に一物お持ちなのでしょう、三条様〜〜〜!
 一方覚馬兄様は、京都に洋学所・・・蘭学ではなく洋学って所がキモですね!どこの藩の人でも学べる学校を作ろうとのご相談。相談する相手は言わずもがなの秋月様。良いコンビ!
 ってなところにやって来たのが薩摩藩士の方!何やら密命を帯びてきているとか・・・その密命がまた驚天動地!あ、でも、これってそのまま信じて大丈夫なの〜〜〜?これが八月の政変の始まりだったとナレーション。ふうう〜〜〜む、やっぱり絡んできますねええ、覚馬兄様〜。
 はあああ!それ以上に!またもまたまた、OPが変わりましたか!?結晶の成長する様子をハイスピードで撮影しましたみたいな・・・工夫されてますねえええ、っていうか、これ、お金かかってますよねええ〜〜〜。

 さて会津では、照姫様がお国帰りだとか!これは良いニュースと沸き返る山本家の面々。お城に奉公に上がれるかも?いやでも八重様はお呼びでない?ああまあたしかに・・角場を守るが我が仕事と強がる八重様ですが・・・
 どど〜んと鉄砲の音!三郎様がどこぞのお子様に銃のご指南?そのお子様が時尾様の弟様でしたか。なんでそんなに焦ってらっしゃいますやら〜。八重様はじゅんじゅんに銃の事を教え諭す算段ですけど。っていうかきめ細かく描写されてますけど、なかなかいい感じではございますけど〜。
 なじょしてそんなに早く鉄砲を教わりたいのかと問われて、鉄砲が一番つええからです!と答えたお子様二人。その心がけやよし!

 京に帰って先ほどの続きですよ、薩摩藩士の密告で明らかになりましたところの、帝の行幸はつまり罠!どうするどうする会津藩!しかもその上長州勢は、都に火をはなって、帝はそのまま関東へお連れ参らせる悪巧み!そのまま幕府討伐の挙兵ですか!容保様も怒ったあああ!
 こうなったら兵力を持って薩摩と手を組んで圧倒してやり込めてやりましょうと秋月様。でも他の方はそもそもその情報の真偽からして五里霧中!で、容保様の脳裏に浮かぶは先ごろの帝のご様子。大和への行幸には会津に供をさせたいとおっしゃった帝・・・。容保様は勝負に出た!長州を排除して御所を固めるお指図!
 中川宮様にお目通りの秋月様と薩摩武士様。ところが、なかなか勅旨がおりません!焦る面々。でも満を持して修理殿が良いニュースをお持ちになって、全軍粛々と御所へ向かえと容保様のお指図。緊迫感が胸に迫りますねええ!
 どんどん閉められていく御門!そんな所にやって来たのが後の新選組の面々。まかりとおおる!誠の旗が目立ってますねええ、真っ赤っ赤で〜。覚馬兄様も大蔵様も覚悟を決めたご表情です。
 帝のお沙汰は、長州排除、なおかつ三条様も排除!でもこれはこれで巻き返そうとする長州勢の軍団が!やって来た!頼りにするのは鉄砲隊ぞと言われてた以上後には引けぬ覚馬兄様!門の前で体を張って押し留めます!こう着状態!!!
 一戦交える?いやいや、勅旨にさかろうては我らが逆臣ぞと、三条様が腰砕け。帝由来の緋色の陣羽織で凛々しく決めた容保様が帝に謁見、頼むぞ中将!とのお言葉をいただいて、いやああ、緊張感満載!
 ってなところに長州側には撤退命令!いやああ、正義は勝つ〜〜〜、みたいな?汗だくの覚馬兄様、良くやった良くやった。土佐様が我が物顔で偉そうにしてますけど、一番体を張ってたのは我らが兄様でしょおおお!
 あ!そんな所に殿さまが来ちゃった!容保様直々に、みんなよくやった!いやああ、うれしいなあ、これ〜〜〜。意気上がりますよ〜。カゲロウ揺らぐ演出もなかなか良かったなああ〜。
 そして容保様の所には帝直々の直筆の感謝状が届きました!うわあ・・・ものすごく格式を感じさせる皆様の所作にございます。だって、天皇陛下の直筆ですよ!家宝でしょう!家宝ですよ!うわああ・・・嬉しかったろうなあ容保様〜。こんなにしてもらったら命だって賭けますよ!こんな下っ端の私でさえそんな風に思ってしまうご真筆!うわああ、みんな泣いてますねええ。
 いつまでも供に栄えて行こうと帝から言われてしまっては!ただもう、涙・涙!会津の忠心がお上の御心に届いたぞ〜〜〜!ありがたやありがたや〜〜〜〜!そしていっぽう新選組にもビッグニュース!新たな隊名を賜ったぞ!これより新選組と名乗る〜〜!

 照姫様の所に届いた容保様のお写真。この陣羽織は帝より賜った品、恐れ多い事にござります・・・。あらお出かけですか照姫様。少しでも殿のお役に立つために?薙刀道場の視察ですか!
 みんな張り切ってますねええ。って、そんな所に蟄居中の西郷頼母様の奥様の千恵様までご一緒強行!ご遠慮くださいと言われてもどこ吹く風?夫の忠義に偽りはなく、引く理由なし!あ、八重様は頼母様の守護に回った?
 いさかいの真っ最中に照姫様ご降臨。稽古を始めよ!千恵様もそのまま混ざっちゃった!その中でひときわ殺気立って目立っているのが山本八重!そしてひときわ悲壮感満載で必死なのは西郷千恵!
 実にみごとなお稽古でした〜〜〜、照姫様ご満悦〜〜〜。私たちは心を一つに!会津を思い殿を重い家を思う気持ちが一つなら、たとえ諍いがあっても一時の事!優しく勇ましくありましょうぞ!とまあ、うまいこと纏めてしまわれました〜〜〜。同情の窓からさす光の加減がお上手でした、このシーン。練りに練ったんでしょう、スタッフの方〜〜〜♪よかったですよおお〜♪
 これで八重様、お目に留まったんでねえかとか何とか噂する山本家ご一同・・・一人さびしそうなのは川崎尚之助様なのでした〜。ボケ味が良かったああ・・。

 京では容保様から新たなご指図。秋月様には砲台築造、覚馬兄様には洋学所設立認可。さっすが殿さま!分かってらっしゃる!覚馬伝〜〜!あらでも、ご加減がよろしくないご様子?ううううむ、いろいろご心労が・・・(汗)

 会津の頼母様と官兵衛様は・・殿のお沙汰の蚊帳の外の境遇を嘆かれて・・でも、照姫様の仰るように会津を思う心は一つ!みたいな〜〜。
 頼母様奥様の千恵様がおっしゃるには、照姫様のご祐筆が誰になるのか藩内の婦女子は心ウキウキ総選挙、みたいな〜〜〜!照姫様のおそばに・・・あれなんかどおだと頼母様が上げる名前はやっぱり八重様?
 さて八重様、時尾様、そしてユキ様、尚之助様から漢書のご指南?ここでの例の候補の第一番はやっぱり八重様?尚之助様の引き加減のさびしげな表現がまたよかった!そして父上!浮足立ってますよ!袴まではいちゃって!これでお嫁に行かなくても生きていけるかもしんねって?え、そんな所に幼いご使者が!
 時尾様の弟様ですよねえ、この坊や・・・え?照姫様のご祐筆として姉上がお城に上がる事となりやした?あらまあああ!一同気まずい沈黙の底〜〜〜!うわ八重様もう泣きそう!父上は凍りついた〜〜〜!
 さすがの八重様も凹んでますねええ。宵闇の中で茫然としているところに尚之助様キター!慰めに来た!桜の花びらがちらちらちらちら、イイ感じの画面になってますねえ。お城のお勤めではやっぱり時尾さんだって自分を納得されてる八重様。いっぽう尚之助様は、ほっとしてます、八重さんがいなくては新式銃が作れません。これはあなたにしかできぬ仕事ですと・・・いやああ、癒し系だなああ尚之助様〜〜〜!
 ごめんなんしょ、忘れるどごろでした、兄様がお留守の間家と角場は守るど約束しだのに・・・だけんじょ変わりはいねえだなんて、そったこど言われるど、わだし、わだし、嬉しくで・・・ありがてえなっし!いやあ、良い涙良い涙!それこそが八重様の女の道は一本道ですともおおおっ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「八重の桜」第9回
少し、ほっとしました… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/03/03 20:44
【八重の桜】第9回 「八月の動乱」感想
文久3(1863)年、京都で警備にあたる覚馬(西島秀俊)たちのもとへ薩摩から密使が 送られ、倒幕をたくらむ長州を都から排除する企てに協力するように求められる。 孝明天皇(市川染五郎)も、この動きに... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2013/03/03 21:01
『八重の桜』第9回
八月の動乱 ...続きを見る
悠雅的生活
2013/03/03 21:09
大河ドラマ「八重の桜」 #09 八月の動乱
長州の暴発。 それに対抗する会津。 歴史に巻き込まれる覚馬。そして八重。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2013/03/03 21:42
『八重の桜』 第9話 「八月の動乱」
ほのかな恋心か? ...続きを見る
英の放電日記
2013/03/03 21:52
大河ドラマ「八重の桜」信念の人9八重が照姫の右筆候補に挙がるも落選しガッカリするも尚之助が八重が必要...
大河ドラマ「八重の桜」第9話は今日との警備に当たる秋月と覚馬に薩摩からの密使が送り込まれた。会津は薩摩と組んで長州を都から排除する企てを持ちかけられた。一方で八重は照 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/03/03 22:45
八重の桜 第9回「八月の動乱」
先週、奥さんが購入してきてくれたのが八重の桜にちなんだ商品で、「八重のこころざし」という桜ブッセです。 しっかりとNHKエンタープライズの承認シールが貼られている正規ものであり、さくらんぼのクリームが口の中でふわっと広がって非常においしく仕上がっています。4個入りで、その大半が子供達によって食べられてしまい、自分が食べることができたのは、その中で数切れ程度。それでもしっかりと桜を堪能することができるので、1個丸ごと食べることができたら、さぞかし最高でしょう。 そんな胃の中まで八重の桜に浸りながら... ...続きを見る
あしたまにあーな
2013/03/03 22:59
八重の桜 第9回「八月の動乱」
倒幕をたくらむ長州を都から排除する八月の政変。 幕末ものではよく見るイベントですが、詳細はよく知らなかったり(笑) 会津藩視点のこの物語で、どういったことだったか理解で ... ...続きを見る
D☆エディション
2013/03/04 01:43
『八重の桜』第9回「八月の動乱」★容保(綾野剛)、宸翰・御製に感涙
『八重の桜』第9回「八月の動乱」 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/03/04 13:25
八重の桜 - 2013年大河ドラマ 綾瀬はるか
2013年大河ドラマ「八重の桜」 日曜 NHK 2013年1月6日 - 12月(予定)(50回) ...続きを見る
新ドラマQ
2013/03/04 14:09
八月の動乱
八重の桜 #9 ...続きを見る
西徂庵
2013/03/04 18:14
八重の桜 第9回「八月の動乱」感想
今日も最初の15分くらい間に合わなくて、テレビをつけた時は 八月十八日の政変はもう始まっていて、会津・薩摩藩と長州藩がにらみ合っているところでした。この時の長州藩って誰... ...続きを見る
みやさとの感想文と(時々)感想絵
2013/03/07 18:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりまだまだ「山本覚馬伝」の色が濃いですね。
会津戦争までこのままいくのかしら。
ryi
2013/03/03 21:43
ryi様、こんばんは〜。
いやあ、ここまで思い切って覚馬伝にされるとはっ!
思い切りましたよねええNHK!ただまあ・・・
むしろ私的には、最初は「大河ドラマ・覚馬伝」で、
中盤になったら「大河ドラマ・覚馬VS八重」で、
終盤に至った時に「大河ドラマ・八重の桜」と〜♪
そのくらいまで思い切っても良かったんじゃないかなああって〜
真田
2013/03/03 22:18
こんばんは。
最近、身体がおかしくて、眠いんです。眠って、眠ってもって、どうでもいいですね。笑
 京都は3つえの様相を挺してきましたね。簡単に言えば、真面目熱血漢の会津君と、暴走熱血漢の長州君、冷静だけど、近寄りがたい怪しげな薩摩君といった具合でしょうか。会津君も長州君も、一本気という点では似てる気もしますが、完全なすれ違いです。これで武力衝突の流れは決まったみたいです。容保様は気付いておられたのでしょうか?
 会津では八重様たちの和やかな時間が流れてますが、まだ表舞台には八重様は登場していませんから、京都の会津本陣がメインですね。
 しかし、まさかこの時、薙刀の訓練が、実戦に変わる日が来るとは、会津の女性陣は思いもしなかったでしょうね。八重様含めて。
鹿二郎
2013/03/05 01:14
鹿二郎様、こんばんは〜。
季節の変わり目にはいろいろ変調がつきものですが、
もし万が一ご病気でしたら大変大変、体調が戻られなかったら一度お医者様に見ていただいた方がよろしいかも・・
それで何もなかったらその時には祝杯をあげられますしねええ。
幕末京都の嵐の動乱!結構薩摩君が暗躍してそうな雰囲気ですよねええ〜。篤姫様の件もございますし、いつぞやの龍馬様だって・・・
容保様はお気の毒。まじめに一所懸命尽くしているだけなのに、なんだかだんだん貧乏くじみたいな〜。
今はまだ嵐の前の静けさな感じの会津ですけど、あのお子様たちが後々・・と思うとおおお!思っただけで涙がああああ!
真田
2013/03/06 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「八重の桜」第9回「八月の動乱」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる