真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第38回「最強の乳母」

<<   作成日時 : 2011/10/02 20:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 14 / コメント 4

 ああ・・その昔、手塚御大のライフワーク・火の鳥にゲスト出演されていた名優イヤミ様のセリフが蘇りますねええ。ふひょー犬の子みたいに産むザンス!!・・・って、失礼失礼、いえだってほら、もう毎週毎週お産みになってらっしゃいますから、つい〜〜〜!!

 家康様征夷大将軍、あくまでも仮の将軍ですとの言訳、淀様との冷戦進行。江様に更に男子出産の責任感がよりまとわりついてきた今日この頃・・・みたいな感じのアバンタイトルです。家康様の次の一手を打つは江様って、因果な時代ですねええ〜。

 慶長9年7月、江様またも分娩室でいきんでらっしゃる!今週は待望の男子出産ですって!そしていよいよ特別あつらえのあのお名前、「竹千代」君と名付けられました後の三代将軍家光様でございます。いやあ、めでたきかなめでたきかな。お子様の鳴き声を聞いて期待と心配の入り混じったお顔の秀忠様、そして男子と聞いてほっとしたご様子、向井様、ノリノリでしたねええ〜。そして、報われる事のないコミカル演技に拍車のかかるサキさん、健気でしたねええ〜。
 もちのろんでぽんでライオン、江様以上に大喜びなのは大姥局!お方様は若君をお産みになって大きくなられた・・・ってのはきっと大役を果たした安心感なんでしょうねえ、江様・・。
 そして大姥局が呼び入れた何やら思いつめたような表情のお福さんつまり後の春日局!家康様直々に竹千代君の乳母として任命されたんだとか。って、さっそく連れてっちゃいましたわ、竹千代君を。
 福さんを演ずるは富田康子様、新興宗教の信者の方みたいな目つき、何やら裏の事情がありげな様子で好調な滑り出しでございます。
 福さんは実は小早川秀秋様の家老稲葉殿の奥様、先だっての関ヶ原の戦いで小早川様を東軍へ寝返らせたお手柄大臣?って、そう来るのならちゃんとそこん所を描いといていただきたかったですねえ〜〜〜。乳母ってのは青い着物が定番なのかしら?いつぞやの完様の乳母殿に続いて福さんも真っブルーなお着物でした。
 
 小浜城でこの報を聞くは初様。養子の初様・・・ややこしいですねえ・・を可愛がりつつ、旦那や姉上とも良好なご関係。
 大坂城ではこの報せを聞いて顔を曇らせる淀様。家康様の天下取りの野望がいやがうえにも燃え上がりそうな悪寒がして来るんでしょう、やっぱり。千姫様は相変わらずの芸達者で出来杉ちゃんで、こまっしゃくれて可愛いご様子でした〜。
 伏見のお城では後継ぎ誕生の朗報を聞いた家康様がキリッと弓を射られて大当たり〜〜〜い、前へ進めという事じゃなと・・・。あら、考えてみましたらお世継ぎの男子と分からないうちに乳母を任命されてらっしゃったんですねえ、家康様。先見の明というか千里眼というか、万事世の中思いのままのおらが春なりというか〜〜。
 
 さて話はお江戸にもどってまいりまして、竹千代君をちょおおっとだけしか抱かせてもらえない江様。福さんの出自を詳しく聞かされます。実は実は稲葉何某の奥様とは仮の姿・・・じゃなかった、その前その前、それ以前にそれ以上に因縁があったのでございます。福さんのお父上はなんと明智光秀様家臣の斎藤利三殿!何時ぞやの三日天下の謀反の折に行動を共にされ、光秀様亡き後磔にっ!江様に無礼を働いた思い出映像がフィードバックされてましたけど、それにしても無残!その際福さんと母上をお助けしたのが元浅井家家臣、って事は江様とはよくよく縁深きお方なのでありました。
 しかし・・・実はこの時福さんには実のお子様がいらっしゃるにもかかわらず、それを夫に託して離縁して、今後一生竹千代様にお仕えしますと一点を見つめて言い放つイッコクモン?人生を投げ出してまでこの仕事にかけるその真意やいかに?江様ちょっと嫌な予感に襲われてらっしゃるご様子です。
 案の定の矢吹ジョー、その後も竹千代君を独占的にお世話してブロックし、病気だってのに江様には会わせもしない福さんです。江様これにはオカンムリ、乳母を変えてくださいませと家康様にお手紙カキカキ・・・ううう〜〜ん、これまでのお子様をそれほど可愛がっているシーンがなかっただけに妙に唐突な感がございますねええ。男の子だからなの?でもちょっとこう、行き当たりばったり的な何を感じましてござ候。

 京都の豊国社、つまり秀吉様を神として祀っている神社ですね、ここで秀吉様の七回忌が営まれまして、これが妙に大人気!民衆がそろって繰り出して踊り踊っちゃって、綺麗なお召し物で華やかねえ〜。やっぱり関西の人は秀吉様がお好きなんですねええ〜。淀様はほっと安堵の大喜び。家康様はもうご老人、これからは若い秀頼の時代よ!ってな未来予想図を描いてらっしゃいます。
 家康様はこの事態に煎茶を淹れながら一言、となると次なる手じゃな・・・不気味!迫力!素敵で無敵!?

 お江戸に帰って来られた家康様。さっそく竹千代君とご対面〜!後継ぎの後継ぎ誕生!まさにこれ目に入れても痛くない可愛い孫でもあり!大喜びです!翻って江様は不満顔、乳母を変えてとの直訴の願いも聞き入れてはもらえないようです。
 さて別室に秀忠様と江様を呼び入れまして家康様が改まって言うよう、秀忠、二代目となれ!ええええっ?生まれながらの二枚目ですけどおお?ってなボケをかませるはずもなく、二代将軍になれとの命令、つまり今後徳川家が将軍を引き継いで世襲して行くと言う宣戦布告!?これが即ち次なる一手でしたか。にしてもやっぱり、豊臣家をとことん追い詰めるおつもりなんですねええ。いえ私、嫌いじゃないですよ、こういう展開〜。
 実の息子にもタヌキを決め込む家康様、いやいやあくまでも自分が高齢のためであると。様々な事が面倒になったから将軍を譲りたくなっただけだよ〜〜ん、みたいな〜。
 これには秀忠様以上に反発する江様、姉を、豊臣を追い詰めて、やっぱり天下を狙ってらっしるのでは?これに対しては、いい加減に徳川の嫁になってくれぬかとおっしゃる家康様。でも秀忠様はさらに態度を硬化させて、二代将軍は絶対お断り、どうしてもと言うなら嫡男やめちゃると大反抗。交渉決裂〜〜。

 熱海の温泉にやって来た秀忠様と江様・・・温泉静養ですか。そういえば徳川家と所縁があるみたいな事が書いてありましたっけ、熱海の大湯日帰り温泉の看板に・・。あそこはなかなか良い温泉でしたねえ、閑話休題。
 あれで引き下がるオヤジではない、と秀忠様。オヤジは間違いなく天下を狙っている、さあさあどうする?って〜。
 本多正信殿が家康様にお二人の温泉療養をご報告。家康様のおっしゃるには、今のままの秀忠では・・あれの中にある物を引き出してやらねばなるまいて。それがため嫁に迎えたのよ、江をな・・・。決意のこもった良いご表情です。妙に生き生きとした眼力でしたねええ。
 一方熱海のお二人。お湯につかって頭を冷やして・・・いえ、頭を温めて達した秀忠様の結論は?秀頼様がこの世を治める事が良き事なのか・・・って、えええええ?江様曰く、私も同じですって、ええええええ?唐突に手のひら返しですか!夫婦そろって!!
 江様曰く、私の願いは天下泰平。将軍になってくださりませ。将軍になり天下を泰平にしてくださりませ。そなたが将軍になれば良いが私にそのような力はないとおっしゃる秀忠様。江様すかさず、私がお支えします!って!ううううん、ちょおおっと唐突な結論かも・・・淀様の怒るお顔が目に浮かびますよう〜〜〜!
 秀忠様は改めて家康様に二代将軍承服とお返事をいたしまして、父上と本気のやりとり。これから本当の父子の戦いが始まりそうな予感?秀忠様の成長を実感した江様。あなたはまことに大きくなられたって、将軍の事を腹をくくられたからでしょうねって。ああまあ確かに、秀忠様の表情、言動、かなり変化してまいりましたねえ。オノコを産んで大きくなられた江様、将軍を引きうけて大きくなられた秀忠様、ご夫婦そろってビッグになられまして候〜?

 慶長十年、秀忠様が京に上られまして、将軍に任ぜられました。案の定の島村ジョーで、淀様大激怒!江は何をしておったのじゃ!秀忠殿はなぜ断らぬ!私は甘かった。今後家康を信じる事は断じてない!こおおなったら合戦になろうとも天下を取り戻すのじゃっ!ですとおお!天下泰平を目指す江様VS合戦してでも実験を取り戻す淀様、姉妹の対立対決の火ぶたが切られまして候〜!
 江戸では福さんが江様に秀忠様将軍就任のお祝いのご挨拶、そして今明かす真の胸の内。豊臣を恨んでおります!父を磔にした豊臣家には怨み骨髄!怒髪天突き!家康様が豊臣を滅ぼしてくれると信じて竹千代君の乳母になりました、と〜。
 豊臣には我が娘千が嫁いでおるのを知っての言葉か?と江様が腹を立てれば、そう言えばお方様もわが父の仇、豊臣様のご養女でもあられましたね、私は大殿様の命にのみ従いまする、と一点を見つめて宣戦布告!江戸のお城でも女の戦の火ぶたが切られまして候〜!
 
 いやあ、これまでの行きがかりを思うとアレですけど、ドラマ的には係り結びも強調されて、持ち直してきた感があって、室内描写とか月明かりのライティングとか背景のボケ味映像は相変わらず安定してますし、ここは一丁出前一丁心を新たにしてカツモクして拝見しましょう、次週・運命の対面!!
 にしてもしかし・・・本日のタイトルはむしろ、二代将軍誕生!の方にしてほしかったような・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」第38回
福、竹千代の乳母となる・・・ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/10/02 20:43
大河ドラマ 「江」 #38 最強の乳母
このところ毎週子どもを産んでいる江。 よく考えるとあと2ヶ月で終わりにしないといけないのね…。 その中に大坂の陣をいれ、家康の死が入り…。 終わるのか? そして、今日からは春日局との対立です。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2011/10/02 20:51
【江〜姫たちの戦国〜】第三十八回
江(上野樹里)は、夫・秀忠(向井理)との第5子を出産。待望の男子であった。 世継ぎ誕生を喜ぶ2人のもとに、大姥局(加賀まりこ)が1人の女を連れてくる。 世継ぎの乳母として、家康(北大路欣也)が選... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/10/02 21:25
大奥のキーパーソン 〜江・最強の乳母〜
1604年に江は長男を出産する。 秀忠は嫡男に送られる『竹千代』という名前を与える。後の家光である。 そのときに乳母として選ばれたのが、光秀の家臣・斉藤利三の娘で稲葉正成の妻・福であった。 後の春日... ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2011/10/02 21:36
『江〜姫たちの戦国〜』 第38回「最強の乳母」
江は、ついに待望の男子を産み、秀忠も驚きながら喜びました。のちの徳川家光の誕生です。しかし、この生まれたばかりの赤ん坊は、江のもとから突然あらわれた乳母にとりあげられます。驚愕する江は、大姥局にたしなめられても納得いきません。そのうえ、乳母として家康により採用されたお福というこの女性は、意外な素性の人物でした。それは、あの明智光秀の家臣で、おさない江が明智勢にとらわれたとき会った斉藤利三の娘。すなわち、叔父の織田信長を討った謀反の先鋒武将で、乱後は磔刑になっています。もっとも、江自身は覚えてない... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2011/10/02 22:11
江〜女たちの戦国〜大38話「最強の乳母」
江は遂に男の子(竹千代)を出産。 その乳母となったのが福(富田靖子) 後の「春日局」なのですか!しらんかったわ-。 香川さんが猿之助&浜木綿の息子なのも 知らなかったくろねこだけど--(関係ない:笑... ...続きを見る
shaberiba
2011/10/02 22:12
江〜姫たちの戦国〜 第38回「最強の乳母」
今週も『江』のお時間です。あらすじ・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2011/10/02 22:22
江〜姫たちの戦国〜 第38話 感想「最強の乳母」
江〜姫たちの戦国〜ですが、江(上野樹里)がハンカチ噛みながら出産していると、大姥局(加賀まりこ)が「おのこ、おのこ、おのこ」と呪文を唱えます。徳川秀忠(向井理)は寝転がって本を読んでいますが、やかましい大姥局に「しずまらんか」と、もうイチャモンですらやる気がありません。 侍女Aがガッカリ顔なので秀忠も大姥局も、また女の子だと諦めますが、侍女は破顔一笑して「おのこでございまする!つくべきものがついておりました」と、そんなドッキリも薄い下ネタも不要です。 待望の嫡男誕生で由緒ある竹千代の名前もよ... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/10/02 22:29
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆38秀忠将軍就任と竹千代誕生も江の前に春日局が現れ女の戦い...
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第38話は江に竹千代が誕生し喜ぶも、家康が自ら選んだ乳母の福(のちの春日局)が竹千代を育てる事となり、江は竹千代を育てられない不満を抱 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/10/02 22:33
江 -姫たちの戦国- 第38回「最強の乳母」
今回は出産シーンから始まり、待望の男子を出産します。これまで大姥局の激しいプレッシャーに耐えてきた江ですが、それもこれによって解決するかと思いきや、新たに登場した乳母である福が奪い取るように江の元から竹千代を抱き上げていってしまいます。 その福を演じるのが富田靖子さん。加賀まりこさんのように表情に全面に出てくる演技であれば、いくら「江戸の鬼」と呼ばれようとも愛嬌がありますが、富田靖子はにこりともしないので本当に恐ろしく感じます。これはこの先に対してものすごい意志の強さを予感させるキャスティングを... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/10/02 22:44
【江】第38回と視聴率「最強乳母」&向井さん...
【第38回の視聴率は10/3(月)追加予定】向井理さんが、日本初の外務省公認「日本・カンボジア親善大使」に任命されたそうです。向井さんは、2007年、テレビ番組「世界ウルルン滞在記... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2011/10/02 22:55
江〜姫たちの戦国〜
江〜姫たちの戦国〜 日曜 20:00 NHK 2011年1月9日〜  ...続きを見る
新ドラマQ
2011/10/02 23:38
「江〜姫たちの戦国」第38回〜福(富田靖子)のホラーな雰囲気が怖い〜。
『江〜姫たちの戦国』 第38回「最強の乳母」 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/10/03 14:12
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第38回...
毎度おなじみの突っ込み感想です(苦笑)その後録画してあった塚原卜伝観たんですけどそっちの方が面白かったwあらすじは江 公式サイトから慶長9年(1604)7月、江(上野樹里)は、待... ...続きを見る
徒然”腐”日記
2011/10/03 15:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
急に時代が進み始めましたねぇ。
来週はずいぶん成長した秀頼と家光と…。
今になって時間がないというところでしょうか。
ryi
2011/10/02 20:53
ryi様、こんばんは〜
急に進んだと言うか、何だか基本線が変わったような感が・・・(汗)
これから終盤に向けて何とか時代を描く方向にシフトするんじゃないかしら?でないと尺も足りませんしい〜。
にしてもしかし、最初っから見て来た者にとってはなんだか別のドラマを見ているような違和感が!
そこはかとな〜〜〜く漂ってしまいますけどねえ〜〜〜。
真田
2011/10/02 22:23
うーん強烈キャラなお福様の登場で某民間TV局の「●奥」色が注入されちゃいましたね。まあ、●奥はあれでおもしろかったけれどね...。私としては浅井三姉妹の視点からの戦国歴史ドラマを期待しています。
せきち
2011/10/04 10:37
はじめまして・・・かしら?せきち様、こんばんは〜!
福さん強烈すぎですよねええ。でもまあ、実の親が無残に殺害されたとしたら、
許せない気持ちはよくわかります。そこら辺は江様だって同じでしたのに、すっかり忘れちゃってるみたいな・・
っていうか、江様って内面の成長が見られるわけでもなく、強烈な脇役に食われまくって来ましたわけで、
これから終盤に向けてせめて福さんときっちり渡り合う見せ場があって欲しいなあ〜、って〜〜〜・・
真田
2011/10/04 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第38回「最強の乳母」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる