真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」

<<   作成日時 : 2008/08/10 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 4

ええっと〜〜〜、まだいたんですか幾島・・・。あ、失礼、でもでも、だってほら、もう3週にもわたってお別れネタですよ、まるで引退興行を一年続けた某アントニオ様のような〜(汗)。

本日のお別れ〜
 最悪の出会いから、きえぇぇ〜っのお稽古から、友情の芽生えたサイコロの・・じゃなかった、大しけの船旅から、いろいろな思い出が走馬灯のように思い浮かびます。とうとう幾島ともお別れ、改めてずっと嫌いだったとか口では強がりながらも、やっぱり涙涙の天璋院様でございます。
 お別れに際して、斉彬様から預かっていた薩摩の風景を描いた掛け軸を差し出した幾島。これを見たら故郷を、幾島を、斉彬様を、故郷の輩を、そして血のつながった家族を思い出せるようにとの配慮でございましょう。天璋院様はさらさらの涙、幾島は涙をこらえたうるうるお目々、きれいなお別れシーンでございました。
 切り髪の天璋院様、今の目で見るとポニテみたいで、本来の意味とは逆に、おてんばっぽいような若々しいような軽いような雰囲気ですねえ。日本初のミシンを使っているお姿がかわいかったです〜。

本日のキラー・ザ・サツマ〜
 井伊直弼殿の弾圧の矛先は薩摩藩関係者にはカナ〜リのキツさ!反発も高まり物騒な話が盛り上がってきた薩摩藩の内情でございます。あの冷静な大久保さんでさえ、自分たちが捨て石になればよいのだとテロ容認の構えですっ!こうなりますと帯刀殿も抑えきれないかと思いきや!誰一人突出させず犠牲を出さない手立てを考えてくれと忠教様に直談判!
 そしてもたらされましたのが、「藩主からの手紙」。薩摩が何を目指しているのかみんなに知らしめてこなかったことを反省して、藩主様というより忠教様の本心をしたためてございます。直々に家の柱・礎となってくれとのお言葉!これには一同感涙にむせんじゃってテロ計画はとん挫しました〜。そして誠忠組結成!良かったですねえ、このタイミングで決起してたら後々の維新のクーデターができなくなってましたよ、大久保さん〜。

本日の出会い〜
 英樹さん亡き後のオオトリはこの方、勝・北大路・麟太郎殿!恰幅がいいですよねえ、貫禄がありますよねえ、蒸気船を日本で作ってアメリカに行くんですって、豪勢ですよねえ〜。とってもざっくばらんで砕けてて、軽やかで、むちゃくちゃ明るいオジ様で、直弼殿にも平気で口答えしてて、もう見るからに大人物!これもまた主役特権なのでしょう、家茂様と一緒に勝殿と会見した天璋院様、やっぱり抱いた好印象〜。
 で、勝殿が引き合わせたのが、いまやなつかしきジョン万次郎殿。旧交を温めて、さらに爆弾発言!尚五郎君つまりいまの帯刀殿は天璋院様つまり篤姫様つまりお一ちゃんを好いていたとぶちまけちゃいました。でもさすがにすでに未亡人、ここで驚いたりたじろいだりすることなく、それは嬉しいと〜。ずいぶんとまた・・・日本金!・・・あ、失礼、今オリンピックの字幕が・・・ゴホンゴホン、ずいぶんとまた鈍感なこと限りなしですけど、でも、まったりほっこり温かいものがこみ上げる瞬間でした〜。

本日のお別れ2〜〜〜
 ・・・東京23区内に大雨洪水注意報?・・・あ、失礼、今ちょっと気象字幕が・・・げふんげふん。ええっと、国を守りたい一心で自分の役目を果たしたまででございます!とぶち上げた直弼殿。天璋院様に呼び出されてとうとう本心を打ち明け・・・たのか、はたまた強面の開き直りの言い訳なのか。まあとにかくこの安政の大獄も、一身を捨てる覚悟で行ってきたというところにあっさり折伏されちゃった、っていうかお茶の味で攻略されちゃった天璋院様。直弼殿を見直しました。ミシンで織った布まで上げちゃって・・・今日はアイシャドーが控えめですねえ、直弼殿。
 でも、天璋院様が見直したって事は、これ、やっぱり脂肪・・ゲフン・・し、死亡フラグ?
 案の定のエースのジョー、運命の3月3日のひな祭り、天璋院様は年甲斐もなくお雛飾りで大喜びの3月3日、桜田門外でテロ発生!安政の悪のキューピー・井伊直弼殿もとうとう命を絶たれてしまいました。上方からのカットと、朦朧とした雪模様と、これまでの悪者ぶりが容赦なかったのであんまり残酷な感じにもならず、これはこれでよかったような、迫力が足りなかったような、でも今年の大河のカラーには合っていたような、そんなこんなの直弼殿、一巻の終わりでございます〜〜〜。
 滝山からの報告では、直弼殿の首を上げたのは薩摩の者だとか、これは天璋院様にとっては衝撃のニュースでございました。これから分かり合えたかもしれないのにと大ショック!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫 第32話 『桜田門外の変』 感想
上様が亡くなってからテンションだだ滑りだったんですが、久々に面白かったわ〜! 井伊直弼と天璋院の腹の探り合いのような刺々しかった遣り取りが、茶の湯ひとつで少しずつ変化していく過程が実に面白い。 ...続きを見る
メガネ男子は別腹☆
2008/08/10 20:46
篤姫(8月10日)
天璋院VS直弼 ...続きを見る
今日感
2008/08/10 20:50
大河ドラマ 「篤姫」 桜田門外の変
戒名を決めてまで政を行っていた井伊直弼。 それだけ強い意志で行っていたということでしょう。 その結果水戸藩・薩摩藩士に刺されることに。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/08/10 20:55
篤姫#32
確かに、今回の物語には「桜田門外の変」が描かれているが、相変わらず各回のサブタイトルに誤りがある展開ですね。後半の重要人物・和宮が登場するまでのつなぎという感じで、そこまでにやっておかなければならないことを詰め込んだという感じでした。よって、今回は主眼が.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/08/10 20:57
篤姫 第32回「桜田門外の変」
先週で幾島さんとはお別れだと思ってましたが、今回が本当のお別れでした。(^^;; ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/08/10 20:57
大河ドラマ「篤姫」第32話「桜田門外の変」
いよいよ桜田門外の変!!最後までイヤなおじさんで終わってしまうのかと思いきや、今回は井伊のいいシーンが出てて、少しだけ和解した感じ。最後にほろりとさせてくれました(^^)しかしなんだかんだ言いつつ今回は色々なところで動きがありましたね〜。ついに今日は幾... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/08/10 21:14
篤姫・第32話
『さらば大老!』(※ikasama4さんより募金) ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/08/10 21:39
『篤姫』第32回
&nbsp;〜桜田門外の変〜 &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/08/10 21:47
篤姫 第32回 「桜田門外の変」 感想
安政七年(1860年)3月3日、ついにその時がやってきました!雪が静かに降る中、 ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/08/10 22:11
篤姫〜第32回・桜田門外の変
篤姫ですが、幾島(松坂慶子)が正式に大奥を去ることになります。幾島は、天璋院(宮崎あおい)に桜島の絵を描いた掛け軸を渡します。これは斉彬からの贈り物ですが、幾島や薩摩の思い出となります。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/08/10 22:12
篤姫「桜田門外の変」
篤姫「桜田門外の変」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/08/10 22:15
【篤姫】第三十二回
公方様は彼の者が点てた茶を飲まれたことはありますか。これから手を携え、解り合えたかも知れないのに・・・安政七年三月三日、大奥で花の祭りが行われていた時、大老・井伊直弼は桜田門の前で、水戸の浪士に襲われ殺害された。首を上げたのは、薩摩の者だった、と滝山は... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/08/10 22:16
篤姫 第32回「桜田門外の変」!
<“誠忠士の面々へ”!>「私は長い間そちが嫌いであった」「私も貴方様にはほとほと手を焼きました」気心の知れた天璋院様と幾島らしい最後のかけあいでした。「私は手がかかるぞ」天璋院様は重野というよい家来を得たようです。良い家来に恵まれるのは、父・斉彬譲りで... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/08/10 23:06
篤姫 #32 桜田門外の変
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)冒頭で幾島が去り、寂しくなるなぁと思ったのも束の間、薩摩の... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2008/08/11 00:04
大河ドラマ:篤姫第32話「桜田門外の変」
とても見応えのある回でしたね。これまでに放送された篤姫の中でも間違いなく上位に来る出来です。話の持って行き方といい、緩急のつけ方といい、江戸・薩摩の両方が立つ作りといい、今回はべた褒めな感じですよ(笑)家定様亡き後、些か心配でもありましたが、心配する必要... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/08/11 01:12
「篤姫」32話
「桜田門外の変」 ...続きを見る
ice-coffee
2008/08/11 09:50
桜田門外の変!!
ついに幾島との別れの日が来ましたね{/sayonara/} 以前、幾島については紹介した事がありますので→こちら 『私は長い間そちが嫌いであった』と天璋院。 『私もあなた様にはほとほと手を焼きました』と幾島。 長い間苦楽を共にした二人らしい別れの言葉ですね。 ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/08/11 10:25
篤姫感想 三十二回「桜田門外の変」
のわ〜〜〜〜っ! 勝先生は まだ 麟太郎さんでありましたかっ! お若いんですね・・・・(´∀`) 先週の初見。どこ見てんだッて感じですみません・・・(汗) 白髪なんか1本も無かった・・・・。 恰幅良く 堂々とされてましたね。 一言余計な事まで言ってしまう... ...続きを見る
murmur (夏休み不定期更新中・・・...
2008/08/11 16:55
『篤姫』第32回「桜田門外の変」
殺されるべくして殺される井伊直弼。。幾島が大奥を去る日。それに際して「長い間、そなたが嫌いであった」と。。幾島は斉彬から預かったという鹿児島の絵の掛け軸を篤姫に。そして代わって重野が。井伊大老による安政の大獄。。幕府の維新をかけて。。しかし、人身を捉ま... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/08/11 21:21
篤姫 32回の感想 
「桜田門外の変」 篤姫、勝海舟との出会いと幾島さんとの別れが対比してましたか。 ...続きを見る
spring star☆
2008/08/12 01:07
篤姫 第32話
今回は見所沢山でした&hellip;花火大会だったので携帯鑑賞でしたけど&hellip; ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/08/12 20:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
万次郎、爆弾発言にはビックリでした。
このタイミングででるか?と。
今日感
2008/08/10 20:49
このタイミングで言われちゃ〜ねぇ・・・。
言っちゃいけないでしょう、万次郎。
ryi
2008/08/10 20:54
今日感様、こんばんは〜〜〜。
ええ本当に、今更ジローでございました〜。
言われたからってどうなるわけでもないですし。
でもあの、あそこで一言「意気地無し」・・
なああんていう呟きが入るのかと期待しちゃいましたよお〜(赤面)
真田
2008/08/10 21:05
ryi様、こんばんは〜〜〜。
タイミングも何も、まったくもって旗持って、
全っ然空気読まない人ですよねえ、万次郎殿!
きっとあれでしょう、自分が気になってしょうがないから、
聞かずにはいられなかったんでしょおお〜〜〜。
まあ、こういう方もストーリー的には必要なんでしょうけどおお〜。
真田
2008/08/10 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる