真田のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ『篤姫』第一回「天命の子」

<<   作成日時 : 2008/01/06 20:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 19 / コメント 10

今年もやっぱり大河ウォッチとまいりましょう。これから一年間、よろしくお願いいたします〜。

静かなナレーションで始まりました。しっとりした感じ、で荘厳で、それに色とりどりで華やか〜なオープニング。
でもなぜだか私、オフィーリアの死とかを連想してしまいました。どうしてかしら(汗)?

去年の風林火山からは約270年ほど隔たりました幕末のお話。
薩摩の国って言うから今の鹿児島県、今和泉島津家ってところの奥方様が身籠ってらして、
そこに予知夢のごとく現れ出でたるお坊さんが、その娘は江戸へ連れていくと・・・今後を暗示する伏線ってやつでしょうかあ?
結局あれでしょ、この時の胎児が後の於一ちゃんで、後々の篤姫様で、後々々の天璋院様。

さてその島津家のお世継ぎ様がお国入り。
高橋秀樹様演じる島津斉彬様、また随分と熟成された感じで、お世継ぎ様というより優しいお父さんの雰囲気ですねえ。

斉彬様の接待役が、のちの篤姫様こと於一ちゃんの父上・島津忠剛パパさんでした。
島津という名字ですからお殿様の御親戚なんですねえ。育ちのいいまじめ人間って感じ。
長塚京三様、神経質そう〜。

家臣の忠剛パパにもうすぐ子供が生まれるって事をちゃあんとご存じの斉彬様、
安産のお守りを授けられました。女の子が生まれるように赤い袋。いい上司ですねえ〜。
他の家臣の肝付殿ももうすぐお目出度だそうでやっぱりお守り、男の子用の青い袋。
で、この二人お守りを取り替えてしまいました。忠剛パパは青い袋、肝付殿は赤い袋。
あ、それで後に生まれる於一ちゃんは男の心を持って生まれるって算段ですか?
なんだかこういうのは昔どっかで・・両方持って生まれたらリボンの騎士ですわっ!

島津家では放蕩癖のある先代の斉興様が未だ居座ってて斉彬様に通せんぼ。
異母兄弟の久光様とは仲が良いみたいなんですけど、周りの方が煽ってひと波乱ありそうなフインキ。
江戸で生まれ育った国際派の斉彬様は大人物って感じで久光様に薫陶を授けられてました。

やがて生まれた本編の主人公・於一ちゃん。侍女の菊本、明るくていい感じですねえ。
いつもはちょっと怖いおばさんですのに・・・いや失礼。
於一ちゃんは、病弱なお兄さんたちの分まで強く正しく恐れを知らず、ちょこまかと危なっかしく走り回って、
黒船を見たら近づいて行って、なんと異国人と第三種接近遭遇!
うわ〜アブダクションやインプラントをされたらど〜すんですか!
怖いもの知らずと申しますか、向こう見ずと申しますか、無謀な娘さんですわ〜(汗)。
それであの、外人さんたちが意外とイケメンぞろいじゃありませんでした?お髭が似合ってて。

当時の薩摩藩は財政立て直しの改革の真っ最中。家老の調所殿がその旗振り役。
財政引き締めは良いんですけど、年貢の方も容赦なく取り立てられたりするんでしょう。
お給金を切り詰めたりもするんでしょう。領民は大迷惑の大困窮でしょうに。

で、ちょっと大きくなられた於一ちゃんはそんな風潮に反抗的です。
海岸を走る様子は可愛らしく、ありゃま、着物の裾をはだけて大サービス!
さらに小言を言う菊本には小ガニを掴ませての逆襲!可愛いけど危なっかしい・・・。
生き倒れ状態の領民を見つけて介抱したり、父上に百姓の窮状を詰問したり、ハンガーストライキをしたり、下々の暮らしに目を向けるキャラ付ですねこれは。
母上様は、百姓は百姓、武士には武士の役割の違いがあるのだと諭します。
ちょっと大きくなった於一ちゃん、きっぱりした演技がなかなか板についてましたよ。
原作にはないエピソードですが、しっかり人情に訴えかけてきますねえ〜。

もっと大きくなられた於一ちゃんは、男の恰好をして小松殿の学問所に潜り込んだり、相変わらずのはっちゃけぶり。
お兄さんに怒られても平気の平左で、涼やかな笑顔。

榎木・肝付殿と沢村・小松殿、浅見光彦つながりで後の養子縁組が起こるんですねえ。
その養子縁組の当事者、肝付尚五郎くんと於一ちゃんとは何だか仲がよろしくて、
お守り交換のつながりもありますし、今後に何かがありそうな予感ですわ。
ご同輩!敵はいろいろと繋げてきましたよ!

相変わらず続く薩摩藩の惨状、そこで立ち上がったのが西郷吉之助、のちの隆盛「西郷さん」!忠剛パパに直談判!
・・・そ〜来ましたか〜。下の者のために体を張るっていうキャラは西南戦争とかにもつながりますかねえ・・。
ご同輩!敵はものすご〜くいろいろと繋げてきましたよ!

でもその訴えを受けた忠剛パパさんにお咎めが!
農民に甘いって叱られてしまいました。このままでは強制隠居?家名断絶?
で、反省している様を見せるため、引き籠って謹慎の節約生活。

これに対して怒り狂った於一ちゃん!父上のどこが悪いのかと調所殿に直談判!
うわああ〜。命知らずですねえ〜。しかも肝付尚五郎くんを道連れに、調所殿の門前で大声で・・。

勢いまかせの於一ちゃんとオマケのオドオド尚五郎くんを気さくに迎え入れた調所殿、
何をなさるのかと思えば、お菓子を差し出しましたよ。
そして、実は琉球で抜け荷をしてお金を稼いでいると告白!この密輸品のお菓子を食べた以上、二人も共犯ですって!
あ、ありえな〜い、でも平幹二郎様に言われると説得力が・・・。
そこまでやらねばならないのが薩摩藩の実情だと開き直られて、この首を差し出す覚悟、
それが私の役割だと言われてしまっては、件のお母上の諫めもある於一ちゃんとしては、矛を収めざるを得ませんでした。

もっともっと広い世界を知りたいと大望を共有しているかのような、於一ちゃんと尚五郎くん、
ご同輩、本当に敵は・・・

宮アあおいちゃん、気の強そうな感じに仕上がってましたね。気も強いけど癇も強いです、みたいな。
お写真で拝見した篤姫様はもうちょっと骨太な感じがいたしましたが、
これからおいおい貫禄を出していかれるのでしょう。楽しみです〜。
でもそれ以上に、小さい頃の於一ちゃん、ちょっと大きくなった於一ちゃんが可愛かったです〜。
これでもう出番がなくなっちゃうんですよね、やっぱり。ちょっと残念〜。

それと、かつての山南先生の徳川家祥様、すごく印象に残りました。甲高い声が・・・(汗)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫(1月6日)
いよいよ大河ドラマ「篤姫」スタート。 昨年の「風林火山」と時代も、そしてドラマの雰囲気そのものもまったく違う大河ドラマ。 ...続きを見る
今日感
2008/01/06 21:12
大河ドラマ 「篤姫」 天命の子
幕末、13代将軍の御台所天璋院篤姫を描く作品です。 ペリー来航、開国、安政の大獄、大政奉還、戊辰戦争へと続く激動の時代。 出身の薩摩と嫁いだ徳川との関係の激変。 徳川家内での関係の変化。 めまぐるしく動く幕末の中で中心部分にいた天璋院篤姫。 「徳川慶喜」のときは深津絵里がやっていましたね。 彼女を1年間追っていきます。 今回は顔見せですね。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/01/06 21:42
『篤姫」第1回「天命の子」
『篤姫』ついに始まりました。。2008年大河ドラマ『篤姫』 第1回 「天命の子」 (60分拡大版)  原作 … 宮尾登美子脚本 … 田淵久美子篤姫(天璋院/於一) … 宮崎あおい ※正しくは山へんに「立」「可」 (永井穂花→岩本千波)肝付尚五郎(小松帯刀) … 瑛... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/01/06 21:50
篤姫・第1話
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/01/06 22:04
篤姫 第1回「天命の子」
今年も始まりました、大河ドラマ!!  前年の『風林火山』がいつもより1回多くて全50回でしたが、今回の『篤姫』も全50回です。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/01/06 22:33
篤姫〜第1回・篤姫生誕!
篤姫ですが、思った以上に面白いです。幕末維新において江戸を救った天璋院という触れ込みですが、薩摩の誕生から始まります。桜島が綺麗ですが、懐妊中の母親(樋口可南子)の前に妙な僧侶が現れ「その女の子は江戸に行く」など予言をします。(篤姫、第1回・天命の子、感想以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/01/06 22:51
篤姫(1月6日放送/60分拡大版)
第一回/天命の子 黒船来航にはまだ20年近くも前の天保6年(1835年)。桜島を間近にのぞむ鹿児島は、藩主の跡継ぎ島津斉彬(高橋英樹)の初めてのお国入りに沸き立つ。そんな中、島津家の分家の一つである今和泉島津家に、待望の女の子が生まれる。父の島津忠剛(長塚京三)と母・お幸(樋口可南子)は、長女の幸せを願い一(かつ)と名付ける。のちの天璋院篤姫である。於一は、病弱な兄たちとは違い、かなりおてんばで好奇心旺盛な、そして心優しい娘に育っていく。 やがて時が経ち、薩摩藩は家老・調所広郷(平幹二朗)の指揮... ...続きを見る
のたまふ
2008/01/06 23:01
篤姫〜天命の子
NHK大河ドラマ「篤姫」第1話〜天命の子今年も大河ドラマがはじまりましたね。幕末ものは「新選組!」以来です。しかし今回は女性が主役で大奥中心・・・あんまり期待していないけれど土スタで長塚&樋口夫妻がホームドラマだと言っていたので、昨年とは違う気楽〜な気... ...続きを見る
うさうさ日記
2008/01/06 23:01
篤姫 第1回 「天命の子」
新しい大河ドラマが始まる前には、いつも前の作品と比較してしまうんですよね。まだまだなれていないので仕方ないのかもしれません。 ...続きを見る
あしたまにあ〜な
2008/01/06 23:12
篤姫の初回
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ ...続きを見る
奥武蔵から淀橋日記,大河ドラマ『<str...
2008/01/06 23:43
篤姫「天命の子」
今日から始まった大河ドラマ篤姫。 幕末のことは良く知らないから、『後の…である』って言われても判んないー{/hamster_3/}。 今日の出演者の中だと西郷さん以外はわからん(汗)。 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/01/07 08:04
大河ドラマ・篤姫!!
いよいよ篤姫が始まりましたね{/kirakira/}{/kirakira/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/01/07 10:26
「篤姫」から「天と地と」へ大河つながりだけど
習慣とは恐ろしいもので、笑点の後そのままついつい『 篤姫 』観てしまったけど、やはり笑顔で観られるまったりホームドラマでした。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/01/07 12:58
篤姫 #01 天命の子
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)いよいよ始まりましたvv 続きようやく始まった今年の大河ドラマ... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2008/01/07 14:13
大河ドラマ「篤姫」
初回の感想 ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/01/07 16:19
篤姫#1
基本的にはBS-hiの放送で見ようと思っていたが、初回は裏番組の関係もあって、22時からのBS-2を録画しての視聴となった。(これでもやりくりをして、何とか土曜の地上波再放送までお預けとならないように苦労しました...) 本作は1年間という長尺のドラマであるが、こういう.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/01/07 18:17
篤姫 第1話
さあ大河ドラマ『篤姫』が始まりました。日本史が苦手な私には着いていくのがやっとですけど(笑)、宮崎あおいさんが頑張ってるからしっかり観たいと思います。早速オープニングの宮崎あおいさんは凄い綺麗ですね。 ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/01/08 00:41
篤姫 (宮崎あおいさん)
◆於一(おかつ)役の宮崎あおいさん(のつもり) 宮崎あおいさんは、毎週日曜よる8時NHK総合にて放送されている『大河ドラマ 篤姫』で於一(篤姫、のちの天璋院)を演じています。 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2008/01/08 03:50
大河ドラマ「篤姫」第一話を観た!
某国営放送で2009年の大河ドラマ「篤姫」が始まりました。 薬丸自顕流同門の間でも、期待の大河ドラマですが…。 それにしても、平幹二朗演じる調所広郷役は、ちょっと僕のイメージと違って強面というか…。でも、来週で出番が終わりみたいでつ。早いな、チエェーイ! ...続きを見る
サツマヘコ家のなんちゅうことない日々。
2008/01/21 17:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今年もよろしくお願いします。
去年とは180度違いますが、オープニングからみせられました。
今日感
2008/01/06 21:13
今年もよろしくお願いします。
家定っていうキャラの都合上、
ちょっと変わった感じにしないといけない。
その辺が堺さんに出ていたのかなぁ、と。
山南とは全く正反対のキャラですから。
ryi
2008/01/06 21:37
今日感様、こんばんは〜。今年もよろしくです〜。
奇麗で静かで荘厳な感じのオープニングでした。
一年おきにこう、動と静、戦国と幕末、男の子向けと女の子向け、
みたいにしていくのも面白いかも〜。
真田
2008/01/06 21:51
ryi様、こんばんは〜。今年もよろしくです〜。
あ、そう言えば、どことな〜く、なんとな〜く、
賢い方が無理に暗愚に装っているみたいな感じもございましたっけ(汗)。
山南さん懐かしさでついはしゃいでしまいましたが・・
真田
2008/01/06 21:54
真田さ〜ん、あけましておめでとうございます◎昨年はお世話になりました。今年もヨロシクお願いしますね◎
>静かなナレーションで始まりました。しっとりした感じ、で荘厳で、それに色とりどりで華やか〜なオープニング。
ホントに全てが前年度の大河とはガラリと変わってましたね。どこまでついて行けるか分かりませんが、とりあえず次回も見てみます。
なおみ
2008/01/06 22:02
なおみ様、こんばんは〜。
こちらこそお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
私も、無理なく楽しめる範疇で頑張ってついて行きたいと思いますです〜。
とりあえず徳川・山南・家祥様目当てで・・・
真田
2008/01/06 22:16
本年もよろしくお願いいたします(・∀・)/
リボンの騎士!!
確かに〜〜(笑)
去年の風林火山が面白かったので、今回まだ第1話だけですが、サラリ〜と観てしまいました・・・。
うさ
2008/01/06 23:00
うさ様、こんばんは〜。今年もよろしくです〜。
リボンの騎士を連想してしまいましたのは、
もちろん赤と青のお守りからですけど、それに加えて、
尚五郎くんが「チンク」に見えちゃったからなんです〜〜〜!
それであの、何となくですけど、尚五郎くんと似てませんか?
徳川家祥様!
真田
2008/01/06 23:14
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりまして誠に有難うございます。本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。

男装して学問所に行く場面はかなり笑えました。名前をちゃんと設定していなかった辺りに彼女の性格が出ておりますよね。今後の活躍がますます楽しみです。
maly
2008/01/07 14:42
maly様、あけましておめでとうございます、今晩は〜。
こちらこそ、いろいろお世話になりました。今年もよろしくお願いします〜。
この天真爛漫な於一ちゃんを「教育」しようってんですから、
そりゃあもう大騒動でしょう!胸の奥底から期待が湧きあがってまいります〜!
真田
2008/01/07 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ『篤姫』第一回「天命の子」 真田のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる